義史のB型ワールド

2015年8月1日

またまたガストでフォアグラフェアが始まったので、今回は”柔らかビーフグリルとフォアグラ丼のごちそう和膳”を食べてみた!私にはフォアグラだけあれば十分なんだけど・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:31 午後
 
代理人記録
 
少し前に”姫路にある鉄板串焼きのお店でフォアグラを食べた話”を紹介したが、我々が若い頃は”フォアグラ”と言えばそう簡単に口に出来る物では無かった・・・てか食べれるお店も余り無かったし、そもそも高級食材と言うイメージもあった。が、今や子連れのファミリー客で賑わうファミレスでも気軽に食べれる時代となり、私も昨年に”ガストでフォアグラ”、今年は”ココスでフォアグラ”を食べたのだが、またまた”ガストでフォアグラ”の販売が始まったので食べに行ってみた。
 
ガスト/加古川水足店
こちらが今回行って来た『カフェレストラン ガスト/加古川水足店』で、この時は少し早目のランチタイムと言う事で正午前の訪問だったのだが、既に店内は子連れのお客さんや女子高生?達が沢山いて、禁煙席はほぼ満席に近いぐらいの賑わい・・・。そんな事もあってか、私はタバコは吸わないと告げたにも関わらず喫煙席に案内されそうになったのだが、何とか空いていた禁煙席を確保・・・。相変わらず『ガスト』とか『サイゼリヤ』って人気なのね・・・。
 
ガスト柔らかビーフグリルとフォアグラ丼のごちそう和膳メニュー
それはさて置きこちらがまたまた『ガスト』で販売が始まった”フォアグラのフェアメニューで、ご覧の様に”柔らかビーフグリルとフォアグラ丼のごちそう和膳”と”フレンチフォアグラハンバーグ&海老フライ”があり、更に他にも”フレンチフォアグラハンバーグ バルサミコソース”と、今回は3種類の”フォアグラ”を使ったメニューが用意されている。で、”フレンチフォアグラハンバーグ”の方は以前にも食べた事があるので、今回は”柔らかビーフグリルとフォアグラ丼のごちそう和膳”を食べる事に決定!!!
 
ガスト柔らかビーフグリルとフォアグラ丼のごちそう和膳クーポンガストフレンチフォアグラハンバーグ&海老フライクーポン
ちなみにスマホ用に提供されている”ガストのアプリ”を使うと”柔らかビーフグリルとフォアグラ丼のごちそう和膳”と”フレンチフォアグラハンバーグ&海老フライ”が割引となるクーポンが貰えるので、変なアプリを入れるのは嫌だなあ・・・と思いつつも100円の割引に負けてインストール!おかげでこの日の後も『ガスト』に食べに来る羽目になってしまうのだが、その話はまた後日・・・。
 
ガスト柔らかビーフグリルとフォアグラ丼のごちそう和膳
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”柔らかビーフグリルとフォアグラ丼のごちそう和膳”で、他に小鉢と味噌汁と漬物が付いて通常税込価格1186円の処、先にも書いた様に”ガストアプリ”のクーポン利用で税込価格1078円也。割引があるとは言え、結構エエの値段だ!個人的には”フォアグラ丼”だけを半額の500円程度で販売してくれたらそれで十分な気がするのだが・・・。
 
ガスト柔らかビーフグリルとフォアグラ丼のごちそう和膳
そしてこちらがメインの”フォアグラ丼”で、個人的には過去に”ステーキ屋さんのフォアグラ丼”とか”カフェのフォアグラ丼”とか、果ては”フォアグラ入りの牛丼”等の様々なスタイルの”フォアグラ丼”を食べて来たが、見た目的には何と無く数年前に東京へ行った時に”赤坂にあるココット料理のお店で食べたフォアグラ丼”に似ている様な印象・・・。でも”そのお店のフォアグラ丼”には洋風テイストなソースがかかっていたのだが、この”フォアグラ丼”には刻み海苔とワサビが添えられているだけだ
 
ガスト柔らかビーフグリルとフォアグラ丼のごちそう和膳
それは兎も角として”フォアグラ丼”の命とも言える”フォアグラ”をアップで見るとこんな感じで、パッと見た印象では以前に食べた”フレンチフォアグラハンバーグ”の時よりも大きい様な気もしたが、それはきっと丼ぶり鉢が小さいからそう見えただけで、多分同じ大きさな気がする・・・。が、実際に食べてみると”フォアグラ”は”フォアグラ”で、ちょっと照り焼き風な感じのタレで”ガストのフォアグラ”と言えども中々ウマい
 
ガスト柔らかビーフグリルとフォアグラ丼のごちそう和膳
ちなみに”フォアグラ”の断面はこんな感じで、ご覧の様に蕩ける様な食感は健在!ただ”フォアグラ丼”として食べるとワサビや海苔と余り合っている様にも思わなかったので、以前に食べた”クリームソース”とか”バルサミコソース”の方が美味しかった様な気はする・・・。
 
ガスト柔らかビーフグリルとフォアグラ丼のごちそう和膳
そしてこちらが”柔らかビーフグリルとフォアグラ丼のごちそう和膳”のもう一つのメイン料理である”柔らかビーフグリル”で、商品名に態々”柔らかビーフ”と謳っている割に、まるで喧嘩を売っているのか!と思うぐらい肉は固い!その癖、ボリュームだけはたっぷりとあるでは無いか・・・。何かねえ・・・、自分でお金払ってこんなお肉を食べるのがちょっと悲しくなって来た・・・。確か同じ系列の『ステーキガスト』ではもうちょっとマシなお肉が出て来ていたと思うのだけど・・・。
 
ガスト柔らかビーフグリルとフォアグラ丼のごちそう和膳ガスト柔らかビーフグリルとフォアグラ丼のごちそう和膳
ちなみにこちらは”柔らかビーフグリルとフォアグラ丼のごちそう和膳”に付いていた小鉢と味噌汁で、小鉢の中身はご覧の様な”きんぴらごぼう”だし、味噌汁の方もワカメとネギが入っただけの良くある内容で、どちらも可も無く不可も無く・・・。”フォアグラ”自体は中々美味しかったが、全体的にはちょっと内容がイマイチな和膳だった気がする・・・。
 
てな事で、またまた『ガスト』で”フォアグラ”の販売が始まったので今回は”柔らかビーフグリルとフォアグラ丼のごちそう和膳”を食べてみたのだが、先に書いた様に”フォアグラ丼”としてはもう一つ工夫が足り無い気がしたし、”柔らかビーフグリル”もちょっと余計だったかなあ。それはさて置き今回スマホに”ガストのアプリ”を入れてしまったのだが、初回特典として”とうもろこしのポタージュ”が77円で飲める?クーポンがあったので、それに釣られて食べに行ってしまうのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.