義史のB型ワールド

2015年7月12日

アスパ高砂に買物に行った序にレストラン街にある”せらび亭”で”うなとじ丼とざるうどん”のセットを食べてみた!どちらもそのまんまの内容だったが中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん, — 代理人 @ 9:20 PM
 
代理人記録
 
偶に5%割引の日に買物で行ったり、あるいは今年はスガキヤのプレミアムラーメンに釣られて結構な割合で行っているショッピングセンターアスパ高砂であるが、その中に『手打ちうどん工房 せらび亭』と言うお店があり、数年前に加古川医療センター近くにオープンした2号店は残念ながら直ぐに閉店してしまったが、アスパ高砂の中にあるお店は場所的な事もあってか昼間は何時も賑わっている。この日も買物に行った序に”日替り定食”に釣られて食べに入ったのでご紹介。
 
手打ちうどん工房せらび亭
こちらがまたまた行って来た『手打ちうどん工房 せらび亭』で、この日は土曜日でかつお客様感謝デーだった事もあり既に店内は結構賑わっていて、一足先に食事を終えて出て来るお客さんも居るぐらい。更にこのお店はフードコートの席まで配膳サービスしてくれる事もあって、偶にそちらの方にも運んで行っている。流石に夜はそれ程流行っている様には見えないが、昼間は何時でも大人気の様だ
 
せらび亭日替り定食のうなとじ丼とざるうどんの見本
それはさて置きこちらがお店の前に置いてあったこの日の”日替り定食”の見本で、その内容を見るとこの日は”うなとじ丼”と”ざるうどん”との事。この日は未だ6月の中旬頃だったのだが、そろそろ世間でも”土用の丑の日”の話題が出始めていた事もあって何と無くこの”うなとじ丼”とやらが食べてみたくなったので、またまた”日替り定食”を食べる事に決定!!!
 
せらび亭日替り定食のうなとじ丼とざるうどん
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”日替り定食”で、メインの”うなとじ丼”と”ざるうどん”の他に小鉢と漬物とうどんのつゆと薬味がセットになって、お値段は感謝デー価格の5%引きとなって789円也。何時もはご飯物かうどんのどちらかがミニサイズの場合が多く、この日はメニューにはどちらもミニとは書いては無かったが、パッと見た感じ”うなとじ丼”の方は少しミニサイズっぽく見える・・・。
 
せらび亭日替り定食のうなとじ丼
そしてこちらが”日替り定食”のこの日のメインとも言える”うなとじ丼”で、ご覧の通り少し前に紹介した高砂荒井にある『喜両由』で食べた”あなご丼”や、あるいはそのお店にある”うなぎ丼”と同じく”玉子とじタイプのうな丼”だ!で、個人的にはこのお店では”親子丼”や”ヘレカツ丼”等の定番の丼を筆頭に”穴とじ丼”やら”木の葉丼”とか”きつね丼”と様々な丼を食べて来たのだが、何時も通り半熟トロトロの玉子とじで”玉子丼ぶり”としても中々ウマい!
 
せらび亭日替り定食のうなとじ丼
で、”うなとじ丼”の要である””はこんな感じで、ご覧の通り”短冊切り?”された一口サイズの””であるが、こちらも中々ウマい!”うな丼”や”うな重”と言えば、所謂タレ焼きされた蒲焼の鰻を使った丼が多いが、偶にはこう言った”玉子とじタイプのうな丼”も結構楽しいかも知れない・・・
 
せらび亭日替り定食のざるうどんせらび亭讃岐うどんのこだわり
そしてこちらが”日替り定食”のもう一つのメインとも言える”ざるうどん”で、このお店の入口とかに貼られている讃岐うどんのこだわり”と書いた紙の通り、このお店ご自慢の”手打ち讃岐うどん”で、偶にお出汁に浸かった温かいうどんを食べた時に若干柔らか目な印象を受ける時もあるのだが、この日はしっかりとしたコシがあってこちらも中々美味しかったかな。
 
せらび亭日替り定食の小鉢
それともう一つ”日替り定食”にはこの様な”小鉢”も付いていて、その内容を見ると”高野豆腐”の煮物の様で、こちらも出汁が十分に浸みていて大きなインパクトは無い物の普通に美味しい”高野豆腐”だった。
 
てな事で、偶にアスパ高砂に買物に行った序に利用している『手打ちうどん工房 せらび亭』で、この日は”うなとじ丼”と”ざるうどん”のセットを食べて見たのだが、どちらもこのお店で初めて食べる料理ではあったが中々ウマかった!そう言えばこのお店では数年前?から”蕎麦”も打ち始めた様で、以前から一度食べてみたいと思っているので、次回このお店に行った時は試しに蕎麦を食べてみたいと思う・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。