義史のB型ワールド

2015年7月9日

期間限定のラーメンに釣られて季節毎に食べに行っている”麺や六三六”で今回は”にぼ塩らーめん”を食べてみた!あっさりスープで若干物足りなかったが、にぼし風味はあったしこんなもんかな。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:36 PM
 
代理人記録
 
個人的に濃厚豚骨魚介スープ”とか”煮干しを使ったスープ”のラーメンが結構好きなのだが意外と加古川方面では、以前に加古川サザンプラザにあった『加古川大盛軒』ぐらいしか無かったのだが、残念ながら既に閉店してしまった・・・(ま、スープだけなら『麺のまたざ』の”つけ麺”のつけダレで十分な気もするが・・・)。そんな事もあって偶に姫路へ行った時に”煮干しスープ”が特徴の『麺や六三六/姫路店』に行って食べる事があるのだが、逆に姫路まで行くと他にも食べに行ってみたいお店が沢山あって『麺や六三六/姫路店』に行く事は滅多に無いし、偶に食べに行っても期間限定のフェアメニューを食べる事が多いのだが、今回もまたまた期間限定の”にぼ塩らーめん”とやらを食べたのでご紹介・・・。
 
麺や六三六/姫路店
こちらがまたまた行って来た『麺や六三六/姫路店』で、お店がある場所は姫路駅前のみゆき通りの中にある。で、5年ぐらい前にこのお店が誕生した頃は、私も行列に並んで食べたりした物だが、流石に最近は行列が出来ている事は無い様だが、5年に渡ってずっと営業が続いているし、実際この日もそこそこお客さんが入って来たのでそれなりに固定客が着いているのかも知れない・・・。
 
麺や六三六にぼ塩らーめんフェアメニュー
それはさて置きこちらがこの春頃から始まった期間限定のフェアメニューで今回は”にぼ塩らーめん”で、その内容はと言うと”厳選した極上煮干の出汁に天日塩をまとわした、にごりなき淡麗旨口らーめん”との事。普段食べている煮干し系のラーメンと言えば豚骨系か醤油系が多いし、実際”煮干しスープの塩ラーメン”を食べた記憶が無かったので試しに食べてみる事にした・・・。ちなみに後から思い出したのだが、以前にこのお店で食べた事がある”冬の肉そば白”は”煮干しスープの塩ラーメン”だったのだが・・・。
 
麺や六三六にぼ塩らーめん
で、間も無くして目の前に登場したのがこちらの”にぼ塩らーめん”で、お値段は税込価格720円也。先ほど紹介したメニューに寄ると”煮干の出汁”を使っているらしいのだが、ご覧の様に限り無く透き通ったスープで見た目通りのメチャあっさりしているが、確かに”煮干風味”もあってそこそこ美味しい・・・。とは言え個人的な好みで言うと、やはりもうちょっと濃厚な豚骨系煮干味か、あっさりでも醤油系煮干味のラーメンの方が好きかな。
 
麺や六三六にぼ塩らーめん
そしてこちらは”にぼ塩らーめん”にトッピングされていたチャーシューで、最近はこのお店に来ると”肉そば”系の物を食べる事が多かった事もあり、チャーシューを食べるのは久々なのだが何と無く以前に食べた看板メニューの”六三六らーめん”にトッピングされているチャーシューと比べるとちょっとショボイ感じがしたのと、入っていたがこの1枚だけど少し寂しい印象であった。
 
麺や六三六にぼ塩らーめん
ちなみに”にぼ塩らーめん”の麺はこんな感じの極細麺で、このお店ご自慢の太麺とは対照的な細さだし個人的にも太麺大好きな私なのだが、何と無く素麺にも似た様な味わいがあってこれはこれで美味しい麺だ。そう言えばこのお店の”つけ麺”は通常の”六三六らーめん”とも違う極太麺なのだが、最近は全然食べて無いし何と無く食べてみたくなったのでまた食べに行ってみようと思う。
 
てな事で、またまた『麺や六三六/姫路店』に行って今回も期間限定のフェアメニューである”にぼ塩らーめん”を食べたのだが、確かに煮干風味満載の淡麗旨口スープで普通に美味しかったが、個人的にこってり好きな事もあってか、やっぱ少し物足りなかった気がする・・・。てか、そもそも長い間このお店の看板商品である”六三六らーめん”を食べて無いのでそちらの味の方も記憶から薄れて来た様な・・・。それはさて置き、遂最近このお店からそう遠く無い処に大阪で有名なお店の支店である『姫路麺哲』が出来たので、先日食べに行って来たのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.