義史のB型ワールド

2015年7月7日

イオンタウン加古川の中にあるホリーズカフェで”カレー屋さんのビーフカレー”を食べてみた!業務用のカレーと言うよりはレトルトカレーを食べているかの様だった・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:27 PM
 
代理人記録
 
10年ぐらい前にイオンタウン加古川の前身であるロックタウン加古川が誕生した時は、レストラン街の方には『ミスターバーグ』とか『鉄板焼レストラン大阪城』等があり、またフードコートの中には『ラーメン くーた』とか『倉敷うどん』とか『えびすカレー』等の沢山の飲食店があって結構賑わっていたし、私も一応は一通りのお店を食べて廻ったりしたものだった・・・。が、オープン当初の賑わいはそう長くは続かず、1~2年で撤退するお店が出て来て徐々にフードコートは縮小されていって遂に壊滅・・・。外にあった『鉄板焼レストラン大阪城』も割と早い段階で閉店、長きに渡って頑張っていた『ミスターバーグ』も遂に数年前に違うお店に代わってしまった。
 
そんな壊滅したフードコートの入口近くに『ホリーズカフェ』と言うカフェがある。が、個人的に普段から滅多にカフェを利用する事が無いので全然関心も無かったのだが、最近は『ホリーズカフェ』がイトーヨーカドー加古川店の中に出来たり、イオンモール姫路リバーシティーの中に出来たりしているので、もしかするとこれはイオンタウン加古川から撤退する前ぶれかも?と言う気がして来た(根も葉もない噂話なので気にしない様に・・・)ので、フードコートの中にあったお店は基本的に全店制覇(スイーツみたいなお店は利用して無いが・・・)して来た私なので、この『ホリーズカフェ』も1度は利用して置こうと思い入ってみた。
 
ホリーズカフェ/イオンタウン加古川
こちらが今回行って来た『ホリーズカフェ/イオンタウン加古川店』で、お店がある場所はイオンタウン加古川の大体真ん中辺り、以前で言う処のフードコートの入口の直ぐ脇の処にある。そんな事もありこのお店の前は何度も通っているのだが、関心が全然無かったのでお店が出来た時からずっとこんな感じだったのか、あるいはフードコートが無くなった時に改装されたのか、全く持って判らない・・・。
 
ホリーズカフェカレーメニュー
で、コーヒーとか紅茶、あるいはケーキ類には全く関心が無いのだが、お店の前を通る度に偶に気になっていたのがこちらの”カレーのメニュー”で、お店の雰囲気から今まで一度も食べに入った事は無かったし、実際今では『イトーヨーカドー加古川店』の方にもお店があるので、そちらでも食べれるのだが今回はこの『イオンタウン加古川店』を利用したと言う実績を残して置きたかったので、試しにこのカレーを食べてみる事にしたのだった。
 
ホリーズカフェカレー屋さんのビーフカレー
で、このお店は基本的にセルフサービスのお店の様で、レジで注文した後に席に着いて待っているとレシートに書いてあった番号が呼ばれたのでセルフで運んで来たのがこちらの”カレー屋さんのビーフカレー(中辛)”で、お値段は税込価格470円也。ドリンクが付いたセットとかハンバーグや目玉焼きがトッピングされた様な物もあったのだが、今回はお店を利用する事だけが目的だったので一番安いメニューを選択!!!ご覧の様にライスはドライカレーになっているのが、ちょっと珍しい・・・。
 
ホリーズカフェカレー屋さんのビーフカレー
それはさて置き、先ずは”カレー屋さんのビーフカレー”の基本である”ビーフカレー”から食べてみると、ご覧の通りジャガイモやニンジン等がたっぷり入っているのだが、何と無くレトルトカレーの具そのまんまな感じ・・・。事実は定かでは無いが実際に食べても見た目の先入観もあって何かそんな味だった気がする・・・。値段は安いので何とも言えないが、この内容であれば”ステーキけん”とか”ビッグボーイ”等の食べ放題のカレーの方がずっとマシな気がしたかな・・・。
 
ホリーズカフェカレー屋さんのビーフカレー
そしてこちらが”カレー屋さんのビーフカレー”のドライカレーライスで、こちらも炒めた感は全然無く、何と無くであるがジャーで保温していたかの様な温かさだ。具もこれと言った存在感のある様な物も入って無かったし・・・。ま、学食並の値段のカレーこれ以上の内容を要求するのは酷な気もするので、何か書くのは此処までにしておこう・・・。
 
えびすカレージャンボエビカレーえびすカレーメニュー
最後に・・・、上でも書いた様にロックタウン加古川が誕生した時、フードコートの中に『えびすカレー』と言うカレー屋さんもあったのだが、その直ぐ後に誕生したロックタウン高砂(今はイオンタウン高砂と呼ぶらしい)のフードコートにも『えびすカレー』が出来たり、あるはその数年後?だったかに『イーグレ姫路』の中にも『えびすカレー』が出来た頃もあった。今はその3店とも残って無いのだが、パソコンの中の写真を整理していると、当時ロックタウン高砂店で食べた”ジャンボエビカレー”と当時の”メニュー表”の貴重な写真が見つかったのでご紹介・・・。約9年ぐらい前の価格なので、現在の価格とは単純比較は出来ないがこの内容で普通の”ビーフカレー”が390円だったのは結構お値打ち価格だった様な気がする・・・。
 
えびすカレーデュオこうべ店
それともう一つ・・・、先にも書いた様に加古川店も高砂店も姫路店も、お店の写真は撮って無い(姫路店は結構長続きしていたのでその間に何度か写真は撮った気がするので、探せば出て来そうだが・・・)のだが、偶に神戸方面へ行った時に行く事のある神戸駅下の地下街には今でもこの様な『えびすカレー/デュオこうべ店』が営業している。懐かしさもあって以前から食べてみたいと思っているのだが、神戸方面へ行くと他に行ってみたいお店が沢山あるので未だ実現していない・・・。その他にも確か三宮の地下街にも『えびすカレー』はあったはずなんだけど、もしかすると既に無いかも知れない・・・。
 
てな事で、ロックタウン加古川が誕生してから外にあった『ミスターバーグ』やフードコートの中にあった『ラーメン くーた』とか『お好み焼はよし』等、一通りのお店には行った事があったのだが唯一?行った事の無いホリーズカフェ』に今回初めて行ってみたのだった。で、この時に直ぐ近くにある、もう行く事は無いと思っていたファミレス『カナディアン』の前を通ると何やら楽しげな日替わりランチがあったので、遂最近食べに行ったのだがその話はまた後日・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.