義史のB型ワールド

2015年6月29日

またまた行った銀行風のレストラン”アルモニーアッシュ”で今回は”三田和牛スペシャルランチ”を食べた!メイン料理は”三田和牛の挽肉網脂包み焼き”だったが、ハンバーグ風で中々ウマい!

Filed under: グルメ,焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
今日は29日の肉の日って事で、毎月恒例の肉の話題から今回は少し前に”三田和牛”を食べたお話・・・。
 
以前に姫路へ行った時にお店の前に立っていたオジサンに声を掛けられたり、あるいはその後に登場した”仔牛ロース肉とフォアグラのカツレツ仕立て”とやらに興味を惹かれて食べに行く様になった、山陽電車姫路駅の直ぐ隣にある以前は銀行だった建物を再利用して結婚式場&レストランなのだが、最近あちらこちらでそのお店の話をしているので、ぜひ一度食べに行ってみたい・・・な話になったのと、5月6月の限定メニューに何やら楽しげな”三田和牛”を使った料理が食べれると言う事で、またまた食べに行く事になった。
 
アルモニーアッシュ
こちらがまたまた行って来た『アルモニーアッシュ』で、この日は予約はして無かった事もあってか1F入って直ぐのロビーの処で少しの間待たされたのだが、そこの椅子に座って待っていると何故か続々とお客さんが入って来て、しかも3Fのレストランの方へ向かう訳では無く、ビルの1Fの奥の方へと進んで行く・・・。一体何があるのだろうとスタッフのオネエチャンに聞いてみるとこの日は”スイーツビュッフェ”とやらが開催されていて、そちらを食べに来た?お客さんらしい・・・。
 
アルモニーアッシュスイーツビュッフェ会場
てな事で、これは1Fの奥の部屋を見るエエ機会(以前に閉まっているドアの隙間から薄暗い部屋の中を覗き見した事はあったのだが・・・)と思い、レストランへの案内を待っている間にその会場の様子を観に行くと、こんな感じでメチャ天井の高い、正に披露宴会場と言う雰囲気で、3Fのレストランよりもこちらの方が広かったがこの手の披露宴会場は他の式場でも良くある気もするので、やっぱり3Fの部屋の方が好きかな。ちなみに”スイーツビュッフェ”は月に2回程開催されているらしいので、興味のある方は行ってみて頂戴・・・。
 
アルモニーアッシュ4周年記念三田和牛スペシャルランチメニューアルモニーアッシュ4周年記念三田和牛スペシャルランチメニュー
それはさて置きこちらがこの日食べた・・・と言うのかこれを食べる為に行ったとも言える5月6月の限定プランの”4周年記念三田和牛スペシャルランチ”のメニューで、残念ながらメイン料理はステーキでは無いが”三田和牛の挽肉を網脂で包み焼き上げた”と言う料理が一体どんな物なのか食べてみたかったのと、他にも前菜に”三田和牛ローストビーフ”も出て来るとの事で、最近あちらこちらで食べている”ローストビーフ”と味比べをしてみたくなったので、このランチを食べに来たのだった。ちなみに山陽百貨店のポイントカード提示で10%引きになるサービスがあるのだが、食べログにも似た様なクーポンが発行されているので、このレストランに行く時は利用した方がお得だ!
 
アルモニーアッシュ4周年記念三田和牛スペシャルランチ前菜アルモニーアッシュ4周年記念三田和牛スペシャルランチ前菜
で、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”4周年記念三田和牛スペシャルランチ”の前菜で、先にも書いた様にその内容は”三田和牛ローストビーフのサラダ仕立て/ほんのりピリッとするグリーンマスタード”との事。ご覧の様に前回訪問時に食べた前菜の”ホタルイカと海の幸のサラダ仕立て”と同じ四角く透明のガラス皿に”ローストビーフ”と”サニーレタス”等の野菜類が綺麗に盛り付けられている。
 
アルモニーアッシュ4周年記念三田和牛スペシャルランチ前菜アルモニーアッシュ4周年記念三田和牛スペシャルランチ前菜
そしてこちらが前菜のメインである”三田和牛ローストビーフ”で、第一印象ははそれ程大きく無いし、肉厚もどちらかと言うと若干薄切りな気がしたが、流石に”三田和牛”と言う事もあってか、あるいはレストランの高級な雰囲気も影響してか、とっても上品な肉の味がする”ローストビーフ”で、これに”グリーンマスタード”とやらを絡めて食べるとメチャウマい!個人的な好みで言うとマスタード系では無く、他のお店で出て来る様な特製のタレの方がエエ様な気はしたのだが、肉自体の味をシンプルに味わうにはこのマスタードで良かったのかも知れない・・・。
 
アルモニーアッシュ4周年記念三田和牛スペシャルランチパン
ちなみにこちらは”三田和牛スペシャルランチ”に付いていた”パン”で、こちらは前回食べた時と同じ種類の様で、更にお皿の一角にあったくぼみの中には今回もバターとかでは無く最近多いオリーブオイルが注がれた。ちなみにこの”パン”はお替り自由?なのだが、ご飯派である私なので、結局はこの2つしか食べなかったのだが、どちらも中々美味しいパン”だった。
 
アルモニーアッシュ4周年記念三田和牛スペシャルランチスープ
そんなこんなしていると、続いて運ばれて来たのが今回も300円プラスして追加でオーダーした”ランチのスープ”で、パッと見た感じは前回来た時に追加して飲んだ”コーンポタージュ”に似ているが、この日の内容は”カボチャのスープ”との事。最近飲んだ”カボチャのスープ”と言えば加古川プラザホテルの1Fにあるレストランぐらいしか頭に浮かば無いのだが、それと比べると少し濃厚と言うのか、あるいはしっかりとしたカボチャ風味と言うのか、何かそんな感じの上品なスープで中々ウマい!300円と言う価格が安いのか高いのか、ちょっと微妙だが追加して飲む価値はあると思う・・・。
 
アルモニーアッシュ4周年記念三田和牛スペシャルランチ魚料理アルモニーアッシュ4周年記念三田和牛スペシャルランチ魚料理
そしてこちらはその後に運ばれて来た”三田和牛スペシャルランチ”の魚料理で、今回は”真鯛の白ワイン蒸し/甘酸っぱい白ワインヴィネガーの香り”との事。雰囲気的には以前に食べた”白身魚のポワレ”と似ているのだが、その時の魚は”スズキ”だったので個人的にはちょっとイマイチだったのだが、今回はオーソドックスな”真鯛”と言う事で中々ウマい!やっぱフレンチのお店で出て来る魚は全部”真鯛”で良い様な気がする・・・。
 
アルモニーアッシュ4周年記念三田和牛スペシャルランチ三田和牛の挽肉網脂包み焼きアルモニーアッシュ4周年記念三田和牛スペシャルランチ三田和牛の挽肉網脂包み焼き
そしてその後にいよいよ運ばれて来たのが”三田和牛スペシャルランチ”のメインとも言えるこちらの肉料理で、先にも書いた様に今回は”三田和牛の挽肉を網脂で包み焼き上げました/濃厚な赤ワインのソースで”と言うネーミングの付いた料理だ。果たしてどんな料理が出て来るのかと、ちょっと楽しみにしていたのだがパッと見た感じは”ハンバーグ”に見えたのと、実際に食事をしている時はメニュー表を見て無かったので、この時御一緒した全員がみんなハンバーグ”だと思って食べた気がする・・・。
 
アルモニーアッシュ4周年記念三田和牛スペシャルランチ三田和牛の挽肉網脂包み焼き
で、その”三田和牛挽肉の網脂包み焼き”をアップで見るとこんな感じで、ご覧の通り一番上に私の大好きな”フォアグラ”っぽい物がトッピングされているので、一瞬大喜びしたのだが残念ながらそれは何かの””だった・・・。それはさて置き早速この”三田和牛挽肉の網脂包み焼き”を食べてみると、写真では少し判り難いのだがその名の通り”三田和牛の挽肉”を薄い網脂で包んである様な感じで、最初にナイフを入れると”網脂”の弾力?反発?抵抗?みたいな手応えがあって、その後ソーセージを切った時の様なプチッとした感じで”網脂”が敗れて中から”三田和牛の挽肉”の肉汁が溢れ出て来る・・・みたいな感じの料理だ。
 
アルモニーアッシュ4周年記念三田和牛スペシャルランチ三田和牛の挽肉網脂包み焼き
そしてこちらが”三田和牛挽肉の網脂包み焼き”の断面の様子で、ご覧の様にかなりレアな赤身状態のお肉で、この時はみんな”ハンバーグ”だと思いつつ食べたので、少し生焼けやなあ・・・みたいな事を言いつつ食べたのだが、後からじっくりと考えるとこれは”ハンバーグ”では無くあくまで”三田和牛挽肉の網脂包み焼き”なので、これが本来の焼き具合だったのだと思う・・・。で、お肉の中には根菜の様なちょっと歯応えのある野菜が入っていて、お肉のジューシーな柔らかさと根菜のシャキシャキとした食感で、これに少し大人の香りがする”濃厚な赤ワインのソース”を絡めて食べると、”ハンバーグ”とは違った味わいがする印象で中々ウマい!見た目がどうしても”ハンバーグ”に見えてしまうのだが、少し残念な気はしたが、これはこれでちょっと珍しい”三田和牛挽肉の網脂包み焼き”だったかな。
 
アルモニーアッシュ4周年記念三田和牛スペシャルランチデザートアルモニーアッシュ4周年記念三田和牛スペシャルランチデザート
そんなこんなでちょっと変わった”三田和牛挽肉の網脂包み焼き”を食べ終えて一服していると間も無くして運ばれて来たのがこちらのデザートで、この日の内容は”枇杷の種を使った杏仁豆腐とコンポート”との事。思わず”コンポート”って何?って叫んだら後ろで聞いていた給仕のオジサンが何やら説明してくれたのだが、要は”果物をシロップやワインで煮こんだ菓子”なんだとか。で、何と無く桃?の様な感じのフルーツだったが、私には丁度良い甘さ加減とボリュームで、今迄このレストランに来て食べたデザートの中では1番美味しかったかも・・・。
 
アルモニーアッシュ4周年記念三田和牛スペシャルランチ食後のコーヒー
その他にも今回食べた”三田和牛スペシャルランチ”には食後のドリンクも付いていて、コーヒーか紅茶が選べたのだがメニューを見ると紅茶は余り聞きなれない名前だったので、今回も無難にホットコーヒーを選択!個人的にはそれ程のコーヒー好きでは無いので善し悪しは良く判らんが、普通に美味しいコーヒーだったかな
 
てな事で、”三田和牛”に釣られてまたまた姫路駅前にある元は銀行だった建物を再利用した結婚式場のレストラン『アルモニーアッシュ』に行って来たのだが、今回食べたメイン料理の”三田和牛挽肉の網脂包み焼き”は限りなく”ハンバーグ”に近い様な気はしたが流石に”三田和牛”と言う事もあってか、中々美味しかった!このレストランではこの様な普段余り食べる事の無い様な料理が登場する事があるし、段々と常連客になって来てお店の雰囲気も掴めて来たのでまた食べに行ってみる事にしよう・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。