義史のB型ワールド

2015年6月26日

遅まきながら今年の2月に姫路城近くにオープンしたカレーハウス”Spice スエヒロ”に行って”スペシャルカレー”を食べてみた!サラサラのルーだったが期待通り中々ウマい!

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:34 PM
 
代理人記録
 
今年の3月の初め頃に姫路大手前公園で”姫路カレーフェスティバル”とやらが開催されたのだが、個人的にはそれ以前から姫路にあるカレーショップやカレーハウス巡りをしている。流石にインドカレーのお店は加古川や高砂近辺にも沢山あるので姫路にあるインドカレーのお店には行こうとは思わないのだが、それでも未だ行った事が無いカレー屋さんが姫路には沢山ある・・・(逆にオープンしても直ぐに閉店してしまったお店も結構あるが・・・)。そんな中、今年の2月頃だったかに姫路大手前公園近くに『Spice スエヒロ』と言うカレーハウスが出来たので、以前から食べに行ってみようと思っていたのだが、近くに適当な駐車場が無かったので中々行けなかったのだが、5月の中旬頃になって漸く食べに行ったのでご紹介
 
Spiceスエヒロ
こちらが今回行って来たカレーハウス『Spice スエヒロ』で、お店がある場所は姫路大手前公園から少し西に行った処にあるので、私もこのお店が出来たばかりの2月の下旬頃に直ぐ近くにあるファミレスの『ロイヤルホスト』へ行った際に、このお店の下見に来た事もあるのだが、その時は行列等は一切無かったのだが、GW期間中に姫路へ来た際にこのお店の様子を観に行ったら30人ぐらいの大行列が出来ていた・・・。どうやらGWが始まる直前に何かのテレビ番組で紹介されたらしく、一気にお客さんがやって来たらしい・・・。流石にこの日は行列は出来て無かったが、正午前から結構流行っている様ではあったが・・・。
 
Spiceスエヒロ
ちなみに『Spice スエヒロ』の店内はこんな感じで、お店入って直ぐ横の窓側にテーブル席が1卓あったが、1Fの大半はこんな感じのカウンター席で、この左手奥のキッチンでカレーを作っている様だ。そしてキッチンの前に階段があって今回は見る事は出来なかったが、2Fはテーブル席が中心になっているらしい・・・。
 
Spiceスエヒロ3Spiceスエヒロのメニュー
そしてこちらがお店の前に置いてあったメニューのボードと店内の壁に掲げてあったメニューのボードで、それに寄るとランチタイムは”スエヒロスペシャル”と”三種の鶏のチキチキチキンカレー”の2種類のみだが、夜にはまた別のカレーのメニューがあったり、オムレツなんかも出来るみたい。で、今回はこのお店が初訪問だし、場所的にもそう度々来る様な気がしなかったので、一度に沢山の味が楽しめる”スエヒロスペシャル”とやらを注文!!!
 
Spiceスエヒロのサラダ
先ず最初に運ばれて来たのは”スエヒロスペシャル”に付いているこちらの”サラダ”で、ご覧の様に水菜や大根、それに人参等を使ったシンプルな内容であるが、私好みの濃い目の味のドレッシングがたっぷりとかかっていて中々ウマい!気持ち的には何かもう一つ工夫が欲しい気がしないでは無いが、無料サービス?の”サラダ”としては十分な内容だったかな。
 
Spiceスエヒロスペシャルカレー
で、一足先に運ばれて来た”サラダ”を食べ終えてひと息ついていると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”スエヒロスペシャルと言うカレーで、ご覧の様に”鹿児島のタネ鳥、宮崎産のもも肉、キーマに使うむね肉の3種の鶏肉を使ったチキンカレーに豆カレー、サブジ、パパド、バジル豆腐、サラダのほか、姫路名物のヒネポン”が、一つの大皿に盛付られて居てお値段は1100円也。それはさて置きそのお味であれば、”スパイスに拘ったカレー”と言うとザラザラした粒々感のあるルーをイメージしてしまうのだが、このお店のカレーはそう言った粒粒感はほとんど無いサラっとした、どちらかと言うとスープカレーかと思うぐらいのサラサラカレーで食べ易く、期待通りに中々美味しい!個人的にはもう少しとろみのある欧風カレーの方が好きだけど、偶にはこう言ったサラサラカレーも良いかも知れない・・・。
 
Spiceスエヒロスペシャルカレー
ちなみにこちらは”スエヒロスペシャル”のカレーの具である”宮崎産のもも肉”で、何と無く唐揚げっぽかった気がするが鶏肉自体も柔らかくて中々ウマい!流石に昨年の秋頃に”明石で食べたチキンカレーに入っていた骨付きのチキン”程のインパクトは無い物の、日頃から”鶏肉入りのカレー”を食べている事もあってか、それらと比べても中々美味しい鶏肉だったかな。
 
Spiceスエヒロスペシャルカレー
そしてこちらはライスの上にかかっていた”キーマカレー”で、一口に”キーマカレー”と言っても普通のカレーの様なルータイプ?の物等色んな種類があるのだが、このお店はご覧の通りの”ドライタイプのキーマカレー”だ。こちらは特に大きな印象として残る事は無かったが、これはこれで中々楽しいキーマカレー”だったかも。
 
Spiceスエヒロスペシャルカレー
その他にもライスの脇にはこの様な”豆カレー”が添えられていて、これまた偶にインドカレーのお店とか、あるいは同じく姫路のこのお店からそう遠く無い処にある超有名店『BAOBAB』等でも”豆のカレー”を食べた事があるのだが、それらのお店で使われていた豆とは違った種類の様だ。で、カレー自体は通常のチキンカレーと同じ様だが、こちらも少し変わった食感もあって中々美味しい豆カレー”だった。
 
SpiceスエヒロスペシャルカレーSpiceスエヒロスペシャルカレー
そしてこちらは”スエヒロスペシャル”に添えられていた玉ねぎのピクルスの様な物と、普通の玉ねぎのスライスでその下には”姫路名物のヒネポン”が隠れていた。で、”ひねぽん”自体は播州名物としても結構メジャーで焼鳥屋さんとか居酒屋さん等に行ってもメニューの中にあったりするし、姫路駅前にある餃子とラーメンのお店でも”ひねぽん”が入った”姫路中華そば”なんて物を食べた事もある・・・。それはさて置きこの”ヒネポン”は意外と柔らかくカレーの合間の箸休めとして食べると中々ウマい!ただ、この”ヒネポン”だったかにポン酢の様なタレとかがかかっていて、それがサラサラのカレールーと混じってしまって味が変わってしまったのが、少し残念だったかな。ワンプレートに色んな具が載っている時の欠点でもあるのだが・・・。
 
Spiceスエヒロスペシャルカレー
その他にもこの様な物がお皿の中に入っていてパッと見た感じはジャガイモの煮物と茹で玉子の白身部分かと思ったのだが、これがメニューに書いてあった”サブジ”と”バジル豆腐”らしい・・・。で、”サブジ”は大体見た目通りのジャガイモそのまんまの味と言う気はしたが、”バジル豆腐”の方はと言うと何と無くプリンとかババロア?とかに近い様な食感で雰囲気的にはデザートっぽい印象美味しいかどうかはちょっと微妙な気はしたが、こちらもちょっと変わっていてこれはこれで楽しかった。
 
Spiceスエヒロスペシャルカレー
ちなみにこちらも”スエヒロスペシャル”のライスの脇に添えられていた焼き菓子の様な物で、メニューに寄るとこれが”パパド”らしい・・・。私が”パパド”と言う物を食べるのは今回が初めて・・・と思って後から当ブログの過去記事を検索してみると、姫路市役所近くにある私のお気に入りのカレー屋さんの隣にある”インド料理のお店”で食べたセットの中に”パーパド”とやらも含まれていたのだが、雰囲気的にはそれと同じ様な感じの物だ。で、これ自体には特に味が付いていたわけでは無いので、カレーに浸して食べるとライスで食べる時とはまた違った食感で、何と無くインドカレーを食べている様な気分になってこちらも結構楽しかったかも・・・。
 
てな事で、今年の2月頃に姫路城近くに誕生した時からちょっと気になっていたカレーハウス『Spice スエヒロ』の行って今回は”スエヒロスペシャル”とやらを食べて見たのだが、確かに最近食べたカレーの中では中々美味しい方だった。とは言えスペシャルって事もあってちょっと具がゴチャゴチャとしていた気がしないでも無いので、もう一つのメニューにあったシンプルな内容の”三種の鶏のチキチキチキンカレー”を食べにまた行ってみたいと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.