義史のB型ワールド

2015年6月23日

免許の更新で久々に明石へ行ったので、最近魚の棚の中に出来たと言うラーメン屋”麺屋七つ星”に行ってみた!私好みの”にぼし醤油スープ”で中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:27 PM
 
代理人記録
 
GW明けと言うか、もしかしたらGWの期間中に仕事の予定が入るかも知れない・・・と思っていたら予定が少し先延ばしになったので、GW明けの翌週に免許の更新で明石更新センターへ行く事にした。免許更新に行くのであれば昼からの方が空いているし、折角明石まで行くのならご主人様と一緒にランチを食べに行こうと思い、GW期間中に先輩方と飲みに来た時魚の棚の中で発見したラーメン屋さんに行ってみる事にした。
 
中華そば・もつ鍋 麺や 一福
で、先ず最初に向かった・・・と言うのか様子を見に来たのがこちらの『中華そば・もつ鍋 麺や 一福』と言うお店で、以前にこのお店を通った時は扉は半開きだったが営業はして無かったので、夜しか営業していないのか?と思ったりもしていたのだが、この日は昼間でも営業していた。で、後で紹介するラーメン屋さんは何時でも気軽の入れるお店だったのに対して、こちらは何と無く一人では入り難そうな気がしたのでご主人様と御一緒の時が丁度良いチャンス・・・と思ったのだが、ご主人様が店の雰囲気が暗いし客も入って無いから・・・とかで却下・・・。
 
麺屋七つ星
で、続いて向かった・・・と言うのかこの後実際に食べに入ったのがこちらの『麺屋 七つ星』と言うラーメン屋さんでお店の紹介文を読むと”自家製のダシを使った特製のスープと、自家製の麺が自慢のラーメン店”との事。ちなみにこのお店の直ぐ南側には15年ぐらい前に、これまたご主人様とランチを食べに行った『山陽亭』と言う洋食屋さんもある通りだ。何と無くであるが久々に『山陽亭』へ行っても良いかな?と言う気もしたのだが・・・。
 
麺屋七つ星
それはさて置きこちらが『麺屋 七つ星』の店内の様子で、外から見た寄りは意外と店内が広いと言う様な印象。で、入店したのは正午過ぎだったのだが、先のお店と同様にその時点では店内にほとんどお客さんは居なかったのだが、我々が席に着いてからあれよあれよと言う間に満席に近いぐらい埋まってしまった。魚の棚の中にあるので、車ではちょっと行きづらい様な場所だと思うのだが、みなさん一体何処からやって来たんだろう・・・。
 
麺屋七つ星のメニュー
そしてこちらが店内に置いてあったこのお店のメニューで、ご覧の様に”にぼし醤油ラーメン”が看板商品らしいのだが、その他にも”あっさり醤油”とか”とんこつ醤油”、それに”担々麺”等色んな種類のスープのラーメンも用意されている様だ。とは言え今回がこのお店の初訪問と言う事もあり素直にお店の看板商品である”にぼし醤油スープの七つ星ラーメン”を食べる事に決定!!!
 
麺屋七つ星のメニュー麺屋七つ星のメニュー
が、しかし!お店の前にはこの様な”サービスセット”のボードが置いてあって、それに寄るとラーメンと”チャーハン(小)”のセットが800円で食べれる。先ほど紹介した店内に置いてあったメニューに寄ると”七つ星ラーメン”は780円なのに、”チャーハン(小)”が付いても800円とはこれ如何に?と思ってスタッフのオネエサンに確認するとサービスセットに付いて来るラーメンは”七つ星ラーメン”と同じスープなのだが”味玉”が入って無いらしい・・・。個人的には”味玉”よりも20円高いが”チャーハン(小)”の方がお得なので、サービスセットを注文!ご主人様は、ラーメンだけで良いとの事で”七つ星ラーメン”だけを食べる事になった。
 
麺屋七つ星の食べ放題の高菜麺屋七つ星の食べ放題の高菜
で、ラーメンが出来上がって来るまで暇だったので、テーブルの上に置いてあった”食べ放題の高菜”を食べてみると、オーソドックスな味ながら中々美味しい高菜”だった。ちなみにもう一つの壺には”紅しょうが”が入っていたが、そちらは見たマンマの味と言う風に見えたので味見はしなかったので悪しからず・・・。
 
麺屋七つ星七つ星ラーメンとチャーハン(小)
そんなこんなでウダウダしていると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”七つ星ラーメン”と”チャーハン(小)”のセットで、お値段は先にも書いた様に800円也。『らーめん八角』の”焼めし定食”も今では税込価格で734円するし、少し前に『幸楽苑』で食べた”醤油らーめん司と半チャーハンのセット”でも810円もした事を考えると、このボリュームでこのお値段は結構良心的な気がする・・・。
 
麺屋七つ星七つ星ラーメン
そしてこちらが”七つ星ラーメン”で、具は定番のチャーシューとネギの他にメンマとモヤシも入っていて中々具沢山!で、メニューには”にぼし醤油ラーメン”と書いていたがご覧の様に何と無く”豚骨醤油”っぽい感じのスープに見える。ちなみにお店の商品説明に寄ると”にぼしの効いた魚介スープと豚骨のダブルスープが自慢。口の中に魚介の風味が広がり、豚骨ベースのスープがまろやかで、しつこくなく食べやすいお味になっております”との事で、更にこの自慢の豚骨スープは”圧力寸胴で骨の髄までうま味を抽出”したらしく”にぼしが効いた魚介とのWスープは、クリーミーであっさりとした味わい”なんだとか・・・。
 
で、そのお味であるが一口目にスープを飲んだ時はそれ程の魚介風味を感じ無くて、何と無く良くある”豚骨醤油”系のスープの様に感じたのだが、それは私が写真を撮る為にチャーシューを適当に並べ直したからの様で、実は魚粉っぽい物が何処かに隠れていてそれがちゃんとスープに混ざって無いからの様な感じ・・・。ん?魚粉?商品説明には”にぼしの効いた魚介スープ”と書いてあったから、行粉ってのも変な気はするが、確かに魚粉の様な味だったと思う・・・。何れにしても私好みの魚介&豚骨のWスープのラーメンで、絶品とまでは言えないものの、中々美味しいラーメンだったかな。ちなみに写真を撮るのを忘れたが、ご主人様が食べた”七つ星ラーメン”に入っていた”味玉”は結構濃い色にそまっていたのだが、後からメニューを詳しく読むとどうやらそれは”にぼし醤油味玉”だったからの様だ・・・。次回行った時はぜひその”にぼし醤油味玉”が入ったラーメンを食べてみよう・・・。
 
麺屋七つ星七つ星ラーメン
そしてこちらは”七つ星ラーメン”に入っていたチャーシューで、ご覧の通りの薄切りチャーシューで普通に美味しいが、それ以上のインパクトは無く極々普通・・・。最近は結構凝ったチャーシューを使うラーメン屋さんが増えて来た事を思うと、ちょっと物足りない気がする・・・。
 
麺屋七つ星七つ星ラーメン
ちなみに”七つ星ラーメン”の麺はこんな感じのストレートな細麺で、最初ご主人様が”乾麺を使っているの?”と思った程の少し固めの茹で具合だったが、後から調べた情報に寄ると”毎日仕込まれた自家製でコシのある固めの麺。この麺が自慢のスープと絡まって最強のラーメンに仕上がる”との事。この辺りは好みの問題もあるのだろうけど、確かに他のラーメン屋さんの自家製麺と比べると期待した程の味では無かったかも知れない・・・。
 
麺屋七つ星チャーハン(小)
そしてこちらがセットで食べた”チャーハン(小)”で、セット価格とラーメン単品価格を比較するとこの”チャーハン(小)”は120円と言う計算になるのだが、ご覧の様に小と言う割には結構ボリュームがある。で、肝心の味の方はと言うと少しご飯が白い部分が残っている様な気もしたが、全体的にオーソドックスな味付けで焼き立て熱々と言う事もあって中々ウマい!それ以上の大きなインパクトは無い物の、値段を考えるとメチャリーズナブルな”チャーハン(小)”な気がする。
 
てな事で、この日は免許の更新で明石まで行った序にご主人様をお誘いして魚の棚の中に最近出来たばかりのラーメン屋『麺屋 七つ星』に行ってみたのだが、絶品とまでは言わない物の私好みの”にぼし醤油スープのラーメン”で中々美味しかった!10数年前に頻繁に大阪方面へ行っていた頃は明石駅でJRに乗り換えをしていた事もあり、明石まで帰って来た時に何処かでラーメンでも食べて帰ろうと思っても全然お店は無く困った事があったのだが、今度もしもそんな時があればぜひまたこのお店に行ってみたいと思う・・・。
 
それにしても明石の駅前ってあの『江洋軒』(閉まる時間が早いので大阪からの帰りには不便)とか、夜は居酒屋っぽい雰囲気の『一龍亭』ぐらいしか無いからなあ・・・。桜町界隈には夜から開くラーメン屋さんもあるとは聞くのだが・・・、その前はと言うとJR明石駅高架下にあった『尾道らーめん柿岡や』とか2号線沿いのビルの中にあった、名前すら憶えて無いラーメン屋さんがあったぐらいか・・・。ま、少し歩けば『らーめん2国』の本店とかがあった時代もあったのだが・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。