義史のB型ワールド

2015年6月14日

6月14日はロイホの日・・・って事でまたまた行って来たロイヤルホストでビーフジャワカレーを食べて見た!お店ご自慢の欧風カレーとはまた違ったルーだったが中々ウマい!

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:11 PM
 
代理人記録
 
当ブログで偶に書いている様に2007年の春頃にほぼ一カ月の間、和歌山に出張していた。で、夜遅くまで客先に居た事もあってホテルへ帰る時には夕食を食べるお店の大半が営業終了していたので、深夜まで営業?しているちょっと値段の高いファミレスロイヤルホスト』に行っていた。で、最近は毎月JAFから送られて来る会報誌に同封されているチラシに15%引きの割引券が付いていた事もあって、年に1回か2回ぐらいの割合で食べに行く事があるのだが、そんな『ロイヤルホスト』だが6月14日は”ロイホの日”とかで、少し前から種類は少ない物のお得な感謝MENU価格で販売されていたので食べに行ってみた。
 
ロイヤルホスト/姫路本町店
こちらが久々に行って来た『ロイヤルホスト/姫路本町店』で、お店がある場所は国道2号線東向き車線で大手前交差点から、少し西側にあるので普段はあまりお店の前を通らないのだが、車崎近くにあるラーメン屋さん等に行くと帰り際に必ずお店の前を通るので、偶にお店の看板の下に掛かっているフェアの垂れ幕を見ると食べてみたいメニューが登場する事があって、それに釣られて今年の初め頃にも”蟹ピラフ・アンガスサーロインステーキ・コンソメスープ”を食べに来たのだった。
 
ロイヤルホスト/ロイホの日特別メニュー
そしてこちらが6月14日の”ロイホの日”の特別感謝メニューで、それに寄ると一番のメインは”アンガスサーロインステーキ”なのだが、お値段を見ると肉のサイズが240gあるものの税込価格で2823円全然お得感を感じ無い・・・。実際メニューを細かく見てみると通常価格よりも300円安いのみだ。流石にこの値段では肉好きの私としても簡単には手が出ない・・・(ま、サイズは80gだったけど、前回訪問時に食べたと言う事もあったし・・・)。
 
ロイヤルホスト/ロイホの日ビーフジャワカレーメニューロイヤルホスト/ロイホの日オニオングラタンスープメニュー
が、その下にある”ビーフジャワカレー”のメニューを見るとこちらも300円引きっぽいので値引き率としては高い。ま、普通のビーフカレーが600円だと思うと何とも言えないが、偶に『ロイヤルホスト』へ来た時にカレーを食べている事もあり味比べの意味も兼ねてこの”ビーフジャワカレー”食べる事にし、更に以前からこのお店に来る度にちょっと食べてみたいと思っていた”オニオングラタンスープ”も70円だけだが、安かったので折角なので併せて注文!!!
 
ロイヤルホストオニオングラタンスープロイヤルホストオニオングラタンスープ
で、ラーメン屋さんでラーメンと餃子を同時に頼んだ時先にラーメンが来て、半分以上食べ終えた頃に餃子が来てがっかりする事が良くあるので、今回は先に”オニオングラタンスープ”を出して・・・とお願いした事もあって最初に運ばれて来たのがこちらの”オニオングラタンスープ”で、お値段は感謝メニュー価格で税込価格410円の処、JAFの会員割引で10%引きとなり369円也この値段を安いと思うか高いと思うかは、あなた次第・・・じゃ無く味次第ってとこかな・・・。
 
それはさて置き肝心の味はと言うと、ご覧の様に思った程のグラタン感は無いが、たっぷりとオニオンスープを吸ったフランスパンがトロトロに近いぐらいの柔らかさで、玉ねぎの甘味満載でメチャ旨い!ちなみに、メニューの商品説明に寄ると”1954年マリリン・モンローが来日した際、当時の ロイヤル中洲本店(福岡)でご注文いただいた スープ。主役となる玉ねぎをじっくり炒めて 自然な甘味を引き出し、自社製コンソメスープで 仕上げました”との事。確かにこの味であればモンローだけでは無く誰でも味の虜になりそうなスープだ。
 
ロイヤルホストオニオングラタンスープ
そしてこちらが”オニオングラタンスープ”の中に入っていた炒め玉ねぎで、普通の”オニオンスープ”はあちらこちらで良く飲んでいるが、それらと比べてもたっぷりの量の玉ねぎで、これが結構甘いのだがメチャ旨い!スープ単品でも結構なお値段なので、他のお店の”オニオンスープ”にもこれだけのたっぷりの玉ねぎを入れて欲しい物だ(東加古川にある”フレンチのお店のオニオンスープ”は結構沢山の玉ねぎは入っていたが・・・)。
 
ロイヤルホストビーフジャワカレーロイヤルホストビーフジャワカレー
そんなこんなで、先に運ばれて来た”オニオングラタンスープ”に感動しつつ食べていると間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ビーフジャワカレー”で、お値段は”ロイホの日”の感謝メニュー価格で税込価格663円(通常は972円)の処、更にJAF会員割引で10%引きとなり597円也。で、このお店はファミレスとは言え高級路線を歩んでいる事もあってか、ご覧の様にカレールーは専用のカレーポットに入っていて、ライスとは別々で提供されるスタイルだ。そう言えば私は此処数年毎年の様に『ロイヤルホスト』でカレーを食べているのだが、何時もちょっと変わった限定メニューのカレーを食べている事もあり、このお店でカレーポットで提供されるカレーを食べるのは今回が初めての事かも・・・。
 
ロイヤルホストビーフジャワカレー
で、ちまちまライスの上にカレーを掛けながら食べるのは面倒なので、最初にカレーポットの中のカレーを一気にライスの上に掛けたのがこちらの”ビーフジャワカレー”で、またまたお店の商品説明に寄ると”昭和40年代、来日していたインドネシアのコックさんがまかないとして作っていたカレーを伝授してもらったのが始まりです。20種類以上の香辛料をベースにアレンジしました。コクを出すためにじっくり炒めたオニオンの甘み、あとからくるスパイスの程よい辛さがクセになります”との事。
 
で、その肝心のお味はと言うとビーフ自体は細かく刻んでから煮込んだ様な感じで、何と無くキーマカレーを食べているかの様な粒々した食感がある物の、カレー自体の味は結構スパイシーで中々ウマい!1年位前に食べた”The ROYAL 欧風カレー”と比べても今回食べた”ビーフジャワカレー”の方が好きかな。ちなみに私が”ジャワカレー”とやらを食べたのは以前に”大阪うどんチェーンの得得でジャワ風カレー”とやらを食べたぐらいでしか無いので、今回食べた”ビーフジャワカレー”が本場の”ジャワカレー”とどう違うのかは定かでは無いが・・・。
 
ロイヤルホストビーフジャワカレー
ちなみにこちらは”ビーフジャワカレー”のライスの脇に添えられていた”福神漬け”で、こちらも1年位前に食べた”The ROYAL 欧風カレー”のライスに添えられていた物と同じなのだが、前回はちゃんとした写真として残して無かったので後々の参考までにご紹介・・・。味的にも良くある”真っ赤な色をした福神漬け”よりは爽やかな味で中々美味しい福神漬け”だったかな。
 
てな事で、6月14日は”ロイホの日”とかで種類は少なかったがお得な価格で販売されていたので、試しに”ビーフジャワカレー”と”オニオングラタンスープ”を食べてみたのだがどちらも中々美味しかった。ま、カレーは他にも美味しいお店が無いでは無いし、好みの問題もあるとは思うので何とも言えないが、この日の様に600円前後で食べれるのであればオススメ出来るかも知れない。てか”アンガスサーロインステーキ”も、もっと思い切った感謝価格にしてくれたら食べたのになあ・・・。

WordPress.com Blog.