義史のB型ワールド

2015年6月12日

以前に”幸楽苑”に行った時に貰ったギョーザ無料券を使いに行ったので、久々に”塩らーめん”を食べてみた!好みで言うと同じ値段の”極旨醤油らーめん”の方が好きかな?

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:08 PM
 
代理人記録
 
少し前にも書いた様に4月の上旬頃から『幸楽苑』で販売が始まった新商品の”醤油らーめん『司』”を食べに行った時に”ギョーザ無料券”が2枚付いたチラシを貰ったので、先ずは”極旨醤油らーめん”を食べに行った際に無料で”ギョーザ”を食べたのだが、もう1枚”ギョーザ無料券”が残っていた事もあり、折角なのでと思いまたまた食べに行って来た
 
中華そば 幸楽苑/加古川店
こちらがまたまた行って来た『中華そば 幸楽苑/加古川店』で、例に寄って”金券半額返還フェア”がある木曜日に行った事もあってか正午前から既に結構お客さんが入っている・・・。確かに”半額分の金券”が貰えるのはお得なのだが、その券を使う為にはもう一度このお店に食べに来なかればならないのでお得かどうかはちょっと微妙な気もするのだが・・・。
 
中華そば 幸楽苑ギョーザ無料券幸楽苑塩らーめんのメニュー
それはさて置き、こちらが以前に貰った”ギョーザ無料券”とこの日食べた”塩らーめん”のメニューで、何故今回は”塩らーめん”を食べたのかと言うと、値段の高いラーメンを食べてしまうと、それこそ『幸楽苑』の思う壺・・・と言う気がしたので、この日現在で一番値段の安い(前回食べた”極旨醤油らーめん”と同じ値段だが)メニューを選んだのだった。
 
幸楽苑塩らーめんとギョーザ
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”塩らーめん”と”ギョーザ”で、先にも書いた様に”ギョーザ無料券”を利用したので、お値段は”塩らーめん”のみとなり税込価格421円也。気持ち的にはこれに小ライスぐらいが欲しい処であるが、そうすると全然お得感が無くなってしまいそうな気がしたので、ライスを頼むのは止めたのであった。
 
幸楽苑塩らーめん
そしてこちらがメインの”塩らーめん”で、私が『幸楽苑』の”塩らーめん”を食べるのは今は亡き『姫路御国野店』が誕生したばかりの頃に食べて以来なのだが、確かその時は未だ値下げされる前の税抜価格で490円だった様な・・・(例に寄って”100円の割引券”を使ったので実質は390円だったけど・・・)。で、そのお味であるがスープ表面に結構な量の脂分が浮いていて、そのせいか少し甘目な感じのあっさりスープで普通にウマい!とは言え流石に”塩ラーメン専門店”と比べると、それなりな味で雰囲気的には『スシロー』とか『はま寿司』等の回転寿司屋さんで食べる”塩ラーメン”と比べると、どっこいどっこいな感じの味だったかな。
 
幸楽苑塩らーめん
そしてこちらが”塩らーめん”にトッピングされていたチャーシューで、前回の記事の中でも書いたが”醤油らーめん『司』”とは違い、逆に前回食べた”極旨醤油らーめん”と同じく2枚しか入って無い・・・。ま、味的にはそれなりなので個人的には2枚で十分だし値段が安い方が価値はある気がする・・・。これまた前回にも書いたが”醤油らーめん『司』”もチャーシューを2枚にして値段をもうちょっと下げればエエのにねえ・・・。
 
幸楽苑塩らーめん
ちなみに”塩らーめん”の麺はこんな感じの細麺で、このお店ご自慢の”中太の多加水麺”とは違う、”醤油らーめん『司』”で使われていたのと同じ様な感じの麺で、味的には可も無く不可も無く・・・。個人的にはどちらの麺でも構わないのだが、各人の好みの問題もあるだろうから細麺と太麺が選べた方がエエ様な気もするが・・・。
 
幸楽苑ギョーザ
そしてこちらがまたまた”ギョーザ無料券”を使って食べた”ギョーザ”で、前回食べた時はラーメンと一緒に運ばれて来たのだが、今回は”塩らーめん”よりも少し後から運ばれて来た事もあってか?焼き立て熱々で、若干見た目の焼き具合に差があるが、これまた前回食べた時と同様に野菜がたっぷり入ったジューシーな味わいがあって普通に美味しい・・・。今後も無料券で食べさせてくれるのであれば、また食べに来てやってもエエぞ!と思う中々美味しい”ギョーザ”だったかな。
 
てな事で、”ギョーザ無料券”が残っていたのでまたまた『幸楽苑』に行って今回は”塩らーめん”を食べてみたのだが、やっぱ前回食べた”290円の中華そば”と似た様な感じの”極旨醤油らーめん”の方が個人的には好きかも・・・。それはさて置き、毎週の如く食べに行っていた事もあり”金券半額返還フェア”で貰った”金券”が800円分も溜まってしまったので、この後もまだまだ『幸楽苑』に行く事になるのだが、その話はまた後日・・・。

吉野家で使える50円の割引券の有効期限が迫って来たので”ベジ丼”に続いて今度は”ベジ牛”を食べてみた!やっぱり牛丼の具は汁抜きで物足りない味だった気が・・・。

Filed under: — 代理人 @ 8:50 PM
 
代理人記録
 
此処最近、JAFから毎月送られて来る会報誌のチラシに”50円の割引券”が付いているので牛丼チェーンの『吉野家』に行く事が増えた。とは言え『吉野家』は意外とメニューの種類が少ないので毎月食べに行っていると若干飽きて来る・・・。そう思っていたら5月の中旬頃から”ベジ丼”とか”ベジ牛”等の販売が始まったので、私も食べに行ったのだが、その時に使う予定だった”JAFの50円の割引券”が財布の中に入っていなかったので、その券を使いに行って今度は”ベジ牛”を食べてみた。
 
吉野家/加古川駅北口店
こちらがまたまた行って来た『吉野家/加古川駅北口店』で、この日は午後12時半過ぎの訪問。更にこの時のホール担当の年配のオバチャンが全然気が廻らんのか、あるいは忙しくて気持ち的にテンバッテいたのか客が入って来ても全く反応無し・・・比較的客商売には理解力のある、更に気の長い私であるが、このままでは未来永劫絶対に私が入店して来た事に気付いて貰えない気がしたので、思わず声を掛けた!やっぱ客商売って従業員一人で全然雰囲気が変わる様ね・・・。
 
JAF吉野家丼・定食・カレー・鍋膳50円割引券
ちなみにこちらが毎月JAFから送られて来る”吉野家で使える丼・定食・カレー・鍋膳50円割引券”で、少し前にも書いたが最近は毎月の如くチラシに付いて来るので、そう『吉野家』ばっかり食べには行かんで・・・と思いつつ貧乏性な性格が災いして?あるいは例え50円であっても大切にしなければ・・・と思い毎月の如く『吉野家』へ食べに行っているのであった。
 
吉野家ベジ牛
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ベジ牛”で、通常価格650円の処、先にも書いた様に”JAFの50円の割引券”利用で600円也。ご覧の様にご飯の上に”牛丼の具”と”ベジ丼の具”が半分ずつ?トッピングされている。それぞれの量は通常サイズよりも少な目な気がするが、商品説明を読むと”小盛りサイズの牛丼に温野菜を盛りつけた”と書いているから、野菜の量は前回食べた”ベジ牛”と同じだけ乗っているのかも知れない・・・。
 
吉野家ベジ牛
それはさて置き、先ずは”ベジ牛”にトッピングされていた今回の丼ぶりの命とも言える温野菜から食べてみると・・・。当然の事であるが味は前回訪問時に食べた”ベジ丼”に載っていた温野菜と全く同じで、今回も最初はちょっとショッパイ気がしたがそれも徐々に慣れて来て味的にはそれなり・・・。でもやっぱ普通に野菜炒めみたいな方がエエかな・・・と言う気もしたが・・・。
 
吉野家ベジ牛
そしてこちらが”ベジ牛”のもう一つのメインとも言える”牛丼の具”で、当たり前だらお店の看板メニューである”吉牛”の具をそのまま使っている様なのだが、ちょっと危惧していた通り以前に食べた”牛丼・カレー”の時と同じくタレ抜き?つゆ抜き?されていて、”吉牛”のタレの旨味が無くそのまま食べると味気ない・・・。が、これを温野菜と一緒に食べると”牛丼の具”が塩ダレ味になって、何かあんまり美味しく無い・・・。やっぱ”吉牛”は”吉牛”で食べる方が美味しいと改めて認識したのだった。
 
てな事で、前回食べに行った時に財布の中に入れ忘れていて使い残っていた”JAFの50円の割引券”を使って今回は”ベジ牛”を食べてみたのだが、内容的に肉と野菜でヘルシーだったが、味的に”吉牛”のタレが抜かれていたのでちょっと物足りなかったかな。とは言え、この日も帰り際に”ベジ牛、ベジ丼、ベジカレーで使える50円の割引券”を貰ったので、もう一回行って残る”ベジカレー”でも食べてみようかなあ・・・。でもやっぱり、今年”鰻丼”から変わった”鰻重”で使える割引券が欲しかったなあ・・・。”鰻重”は値段も高いので100円引き券をくれてもエエ様な気はするが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.