義史のB型ワールド

2015年6月4日

今年の夏にニューヨークにお店が出来ると言う姫路発祥の”ラー麺ずんどう屋”も、お店が誕生した時はこんな感じの背脂醤油ラーメンだった・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:49 PM
 
代理人記録
 
今年、創業十三周年を迎える姫路が発祥の地である『ラー麺ずんどう屋』と言えば、今では播州地域だけでは無く大阪や東京でも人気のラーメン屋さんとなり、遂に今年の夏にはニューヨークにもお店を出す程の超有名店に成長したらしいのだが、未だ『姫路本店』が誕生したばかりの頃のラーメンは今の白濁した豚骨スープとは全然違うタイプの背脂醤油系のスープだった。が、そんな懐かしい話を書いても、今の方々には全然ピンと来ない様なのでエエのかどうかは別として、以前に『ずんどう屋』のフェイスブックで公開されていた、お店創業当時のラーメンメニューの写真をご紹介!
 
ずんどう元味写真
 
こちらが以前に『ずんどう屋』のフェイスブックで公開されていた未だ『姫路本店』が誕生したばかり頃の看板商品である”ずんどう元味”のメニュー写真で、当時は未だこの手の背脂たっぷりの醤油系スープのラーメンが播州方面ではちょっと珍しかった事もあり、その味に惚れ込んだ私は管理人さんや30番さん、それに甥っ子や先輩方をご案内して良く食べに行っていたものだった。で、管理人さん一家もこの味がお気に入りだった事もあり、今の”元味”よりもこの頃の方が圧倒的に好きだと言うし、甥っ子は今の”元味”も美味しいと、各人好みに寄って千差万別なのだが、個人的に今このスープのラーメンを食べるとどう感じるのか自分自身でも確かめたいので、出来る事であればもう一度だけでもこのラーメンを復活販売して欲しいと願っている・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。