義史のB型ワールド

2015年5月29日

姫路城の3Dマッピングを見た後、生ビールが飲みたかったので駅前にある”播州ダイニングGOTTO”に行ってみた!思いの他良かったので今度はランチを食べに行ってみよう!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:45 午後
 
代理人記録
 
姫路大塩の国恩祭が天候不順で延期になったので、夕方から管理人さん一家も観に行くと言っていた”姫路城3Dプロジェクションマッピング”を観に行った。で、折角電車で姫路まで行ったのだから一杯飲んでから帰ろうと思って管理人に電話を入れたのだが何故か繋がらない(後で連絡は付いたのだが、早々に帰ってしまったらしい・・・)。仕方が無いので、餃子をつまみに生ビールを1杯飲んで帰ろうと思い”姫路のれん街”にある『ガンガングビグビ本舗』に行ったら、未だ午後10時にもなってないのにこの日は既に営業終了との事・・・。雰囲気的には他のお店も似た様な感じ。でも生ビールぐらいは飲んで帰りたいし・・・と思案した結果”姫路のれん街”があるフェスタビルの4Fのお店に試しに行ってみる事にした。
 
播州ダイニング GOTTO (ごっと)
こちらが今回行って来たJR姫路駅前にある姫路フェスタビルの4Fにある『播州ダイニング GOTTO (ごっと)』と言うお店で、個人的にはこのお店が昨年の4月の下旬頃だったかに誕生した頃から、お店の様子だけは何度も見に来たが未だ入った事が無いお店なのだが、メニューをチェックした感じでは文字通り”播州の食材を使った料理”が沢山並んでいるので、例のお食事会?で来ても良いかな?と思ったりもしていたお店だったので、以前から一度偵察?しに入ってみたかったのだった。
 
播州ダイニング GOTTO (ごっと)
ちなみに『播州ダイニング GOTTO (ごっと)』の店内はこんな感じで、ご覧の通り結構広く更に南側にはオープンテラス席もあって、目の前はお城では無くJR姫路駅なのが少し残念だが夜景を楽しめる様になっていて、この時も結構沢山のお客さんがテラス席で食事をしていた。で、このお店のラストオーダーは午後10時半であるが、それで良ければ・・・と言う事で早速入店!
 
播州ダイニング GOTTO (ごっと)春の食材メニュー
で、当然の如くこのお店には紹介しきれないぐらいの沢山のメニューが並んでいたのだが、気持ち的にはお疲れさん?の生ビールが飲みたかっただけなので、取り敢えずお手軽そうな、しかもこの季節しか食べれ無いと言う”春の食材を使った季節限定のメニュー”の中から、最近あちらこちらで食べる機会が増えた”姫路グルメポーク桃色吐息”(姫路育ちの三元豚らしい)を使った”姫路グルメポーク桃色吐息と春キャベツの土鍋蒸し”とやらを食べてみる事に決定!!!
 
播州ダイニングGOTTOシェフのおすすめ前菜盛り合わせ
更にお店の方にこの様な”シェフのおすすめ前菜盛り合わせ”と言うオードブルっぽい料理を勧められたので、値段が380円とお手頃だし生ビールのあてとしても中々良さげな気がしたので、勧められるままに?こちらも注文!!!
 
播州ダイニングGOTTOシェフのおすすめ前菜盛り合わせ
で、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”シェフのおすすめ前菜盛り合わせ”で、先ほど紹介したメニューに寄ると”こだわり卵「夢美人」とじゃがいものフリッタータ”、”自家製クリームチーズ~味噌風味~”、”播州レタスと生ハムのオリーブオイルがけ”の3品が盛り合わせになった、ちょっとお洒落なオードブルだ。何か気持ち的にはこのオードブルと生ビールだけあれば、それで十分?な気もして来たのだが・・・。
 
播州ダイニングGOTTOシェフのおすすめ前菜盛り合わせ
それはさて置き、先ずは”シェフのおすすめ前菜盛り合わせ”の中から”こだわり卵「夢美人」とじゃがいものフリッタータ”とやらを食べてみる事に・・・。てか、そもそも”フリッタータ”って何ぞや?と言うとウィキペディアに寄ると”イタリア料理の一つ。オムレツやタルト生地を省いたキッシュに似た卵料理”らしく、確かに玉子味満載のオムレツっぽい感じの一品で中々ウマい!実際、このオードブルの3品の中では一番美味しかったかな
 
播州ダイニングGOTTOシェフのおすすめ前菜盛り合わせ
そしてこちらは”シェフのおすすめ前菜盛り合わせ”の中にあった”自家製クリームチーズ~味噌風味~”で、パッと見た感じは一昔前は良く飲みに行っていたスナックかパブで出て来そうな一品で、チーズその物は至って普通な印象ではあったが、チーズにかかった味噌ダレが少しミスマッチな味わいがあって、これまたウマい!おかげで生ビールが進む進む・・・。最初は軽く1杯だけ飲んで帰るつもりだったのだが、おかげで思わずお替りの生ビールを頼んでしまったのだった。
 
播州ダイニングGOTTOシェフのおすすめ前菜盛り合わせ
それともう一品、こちらも”シェフのおすすめ前菜盛り合わせ”の中に入っていた”播州レタスと生ハムのオリーブオイルがけ”で、その名の通り、レタスの上に生ハムが乗ったシンプルな一品で、こちらは特に印象に残る事は無かったが普通に美味しい生ハムだった・・・。ちなみに流石に?レタスの写真は撮るのを忘れた様だ・・・。
 
播州ダイニングGOTTO姫路グルメポーク桃色吐息と春キャベツの土鍋蒸し
そんなこんなで一足先に運ばれて来た”シェフのおすすめ前菜盛り合わせ”を食べ終えて暫くの間待っていると、お店が混雑していたからなのか調理に時間が掛かったのか、少し長い間待たされた後に漸くして運ばれて来たのがこちらの”姫路グルメポーク桃色吐息と春キャベツの土鍋蒸し”で、別途ポン酢と胡麻ダレの2種類が付いて、税別価格980円也。運ばれて来た時は大きな蓋が付いていたのだが、写真を撮る前に取られてしまった・・・。
 
播州ダイニングGOTTO姫路グルメポーク桃色吐息と春キャベツの土鍋蒸し
そしてこちらが実際に食べた”姫路グルメポーク桃色吐息と春キャベツの土鍋蒸し”で、姫路グルメポークキャベツの組合せと言えば少し前にイベント会場で食べた”姫路グルメポークのスタミナ丼”と似た様な内容の気がしたが、こちらはその名の如く姫路グルメポーク春キャベツを蒸しただけのヘルシーな料理で、私の好みで姫路グルメポークには胡麻ダレを、春キャベツにはポン酢を浸けて食べると、どちらもシンプルな味わいであるが中々ウマい!そんな事もあってか、結構ボリュームはあった気がするが軽く完食してしまった・・・。
 
播州ダイニングGOTTO姫路グルメポーク桃色吐息と春キャベツの土鍋蒸し
ちなみに”姫路グルメポーク桃色吐息と春キャベツの土鍋蒸し”のメインとも言える”姫路グルメポーク桃色吐息”はこんな感じで、豚肉的にも中々ウマいのだが、薄切りされている事もあって以前に”高砂市制60周年おめでたフェア”の会場で食べた”姫路グルメポーク桃色吐息ステーキ”の時程に”姫路グルメポーク桃色吐息”はメチャウマい!と言う様な印象は残らなかったかな・・・。
 
それは兎も角として”シェフのおすすめ前菜盛り合わせ”と”姫路グルメポーク桃色吐息と春キャベツの土鍋蒸し”を食べ生ビールを2杯程飲んだのでお腹的には十分満足出来たのだが、どちらの料理も美味しかった事もあってか未だ食欲十分!で、再びメニューをチェックすると〆のご飯物の中にカレーがあったので、どうせこのお店には滅多に来る事も無いだろうから味見をしておこうと最後にカレーを注文!
 
播州ダイニングGOTTO GOTTO特製!ちょこっと牛すじカレー
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”GOTTO特製!ちょこっと牛すじカレー”で、お値段は480円也。もしかしてフルサイズの量のカレーが出て来たら、それこそ食べ切る自信が無かったので注文時に確認するとフルサイズが御望みであれば680円で提供出来るとのお話だったのだが、嫌々少し食べたいだけなので・・・と頼んだのだがご覧の通り丁度良い位の量のカレーだ。で、そのお味であるが、何と無くホテルのレストランとかで出て来るかの様な”本格的な欧風カレー”で、印象として私のお気に入りのお店である山電高砂駅前にある”欧風カレーのお店”の味と似ている様?で中々ウマい!このカレーであれば、ランチタイムにカレーだけを食べに来るのもアリかも知れない・・・
 
てな事で、この日はGW期間中に開催された”姫路城3Dプロジェクションマッピング”を観に行った後、本来であれば管理人さんと何処かで1杯・・・と思っていたのだが、残念ながら会えなかったので仕方なく生ビールだけ飲んで帰ろうと、以前からちょっと気になっていたJR姫路駅前のフェスタビルの中にある『播州ダイニング GOTTO』に行ってみたのだが、この日頼んだ3品の料理はどれも中々美味しかった!となると、このお店が誕生した1年ぐらい前の時からメチャ気になっている、志方牛も入っている?と言うランチを今度は食べに来てみたいと思うのであった!
広告

少し前に”ワールドライス”を食べた”焼肉達摩”にまたまた行って今回は定番の”ローストビーフ丼”を食べて見た!シンプルな内容ではあったが、肉も柔らかくてメチャウマい!

Filed under: — 代理人 @ 7:40 午後
 
代理人記録
 
雰囲気的に3日に1回ぐらいの割合肉を食べた話を書いている気がするが、今日は29日の肉の日って事で・・・。
 
少し前に、加古川尾上にあった『焼肉ぽるた』の店舗跡に誕生した『焼肉 達摩』が最近になってランチを始めた様だったので、試しに”ワールドライス”とやらを食べたのだが、やっぱり気になるのは個人的に最近あちらこちらのお店で食べているローストビーフ丼”!って事で、またまた『焼肉 達摩』に行って”ローストビーフ丼”を食べてみる事にした。
 
焼肉達摩/加古川尾上店
こちらがまたまた行って来た『焼肉 達摩/加古川尾上店』で、先にも書いた様に数年前までは個人的にもお気に入りの『焼肉ぽるた』だった店舗で、外観は以前のマンマだし店内も若干中央付近が変った様な気はしたが、座敷席とかを見ると全然変わって無いと思う・・・。
 
焼肉達摩/加古川尾上店ランチメニュー
そしてこちらが以前にも紹介した『焼肉 達摩/加古川尾上店』のランチメニューで、この日のお目当てである”ローストビーフ丼”を見ると並(肉100g)と大(肉150g)の2種類があったのだが、何と無くであるが50gの肉の量の差で200円は高い様な気がしたので、取り敢えず並盛で注文!
 
焼肉達摩飲み放題のスープ
で、”ローストビーフ丼”を注文後、先ずは”飲み放題のスープ”を入れて来た。具はネギとワカメだけのシンプルな内容だが、割りと好みの味で中々ウマい!牛丼チェーンで味噌汁を食べるよりは遥かに価値がある様な気がする・・・。
 
焼肉達摩ローストビーフ丼並焼肉達摩ローストビーフ丼並
で、飲み放題のスープを飲みながら待っていると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ローストビーフ丼(並)”で、お値段は780円。ご覧の様にご飯の廻りにたっぷりの”ローストビーフ”を巻く様にトッピングされていて、その上からはサワークリームっぽい物がかかっていて、更に真ん中には温泉玉子・・・と言うよりか雰囲気的には限り無く生に近い玉子もトッピングされていて、パッと見た感じは以前に”神戸三宮で食べたローストビーフ丼”に似ている様な気もする。
 
それはさて置き感じのお味の方はと言うと、”ローストビーフ”はかなりレアな状態だが、そのおかげもあってかメチャ柔らかく食べ易い上に、肉の味もしっかりしていて、これにサワークリームの様なタレを絡めて食べるとメチャウマい!この日は並盛でお肉の量が100gしか無かった頃もあって、アッと言う間に食べ干してしまった程の美味しさがあった!
 
焼肉達摩ローストビーフ丼並焼肉達摩ローストビーフ丼並
ちなみに”ローストビーフ丼”にトッピングされていた温泉玉子はこんな感じで、先にも書いた様に限りなく生玉子に近かったが、卵黄を潰して”ローストビーフ”に絡めて食べると味がマイルドになってまたまた旨い!他のお店で温泉玉子がトッピングされて無いローストビーフ丼にお目にかかる事もあるが、味の変化が楽しめると言う点ではやっぱり温泉玉子があった方が好きかも・・・・。
 
てな事で、またまた『焼肉 達摩』に行ってこの日は以前来た時から絶対に食べてみたいと思っていた”ローストビーフ丼”を食べてみたのだが、期待通りにメチャウマかった。てか、最近”あちらこちらで似た様なローストビーフ丼”を食べているが、それらと比べてもこのお店の”ローストビーフ丼”はトップクラスの味だった気がする。そんな事もあって、遂最近もこのお店に行ってローストゆっけ丼”も食べてしまった・・・。どうせならば最終的に”ハラミステーキプレート”も食べてみたいと思うのであった!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.