義史のB型ワールド

2015年5月27日

またまた明石大久保方面へ行く事があったので、この日は山電江井ヶ島駅近くにある焼肉やまと本店に行ってみた!黒毛和牛のみしか注文しなかった事もあって、どのお肉を食べてもメチャウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 8:51 PM
 
代理人記録
 
時々書いている様に月に1~2回程度、明石大久保方面へ行く事がある。で、その時は少し足を延ばして明石や西明石近辺まで行って食事をする事が多いのだが、この日はちょっと時間が遅めだった事もあり、遠くへ行くと余計に遅くなってしまう気がしたので割と近場で食事をする事にした。で、ネットで周辺を検索すると何時も行っている場所から車で5分もかからない様な場所焼肉屋さんがヒットしたので、試しにその焼肉屋さんに行ってみる事にした。
 
焼肉やまと本店
こちらが今回行って来た『焼肉 やまと 本店』と言うお店で、この店がある場所は山陽電車江井ヶ島駅前になるのだが、駅前と所謂”旧浜国”との交差点を少し南へ入った処にあるので、普段このお店の前を通る事は無い・・・と言うよりこちら方面の道は今回が生まれて初めて通った道かも知れない・・・。ちなみにお店入店時は午後6時過ぎだったのだが、既に先客が3組ぐらい居て我々はやや薄暗いテーブル席に案内された事もあって、この日撮った写真は全体的にピンボケ気味なのだが悪しからず・・・。
 
焼肉やまと本店のメニュー焼肉やまと本店のメニュー
そしてこちらがこのお店のメニューの一部で、当然の如く高い肉から安い肉まで沢山のメニューがあったのだが、今の我々には量は必要無く代わりに出来るだけ美味しい肉が食べたい!って事で、毎度の事?ながらお値段が少し高目の”黒毛和牛”の特選メニューの中から何品か注文してみた。
 
焼肉やまと本店黒毛和牛特選カルビ
で、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”黒毛和牛特選カルビ”で、お値段は1380円也。ご覧の様に中々エエ色艶をしたお肉で、実際に焼いて食べると月並みな表現だが柔らかくジューシーでメチャ旨い!続けて後から運ばれて来るお肉への期待が高まる!
 
焼肉やまと本店黒毛和牛特選カルビ焼肉やまと本店タレと塩
ちなみにこちらは”黒毛和牛特選カルビ”を焼いている処と、最初に用意された焼肉に浸けて食べる用のタレで、良くある醤油ベースの焼肉のタレの他に、塩とポン酢っぽい感じの物の3種類だ。個人的には濃い味が好きって事で、醤油ベースのタレを主に浸けて食べたのだが、オーソドックスな味ではあったが中々美味しいタレだったかな。
 
焼肉やまと本店黒毛和牛特選サーロインステーキ
で、一足先に運ばれて来た”黒毛和牛特選カルビ”を食べていると間も無くして運ばれて来たのが、最近は何処の焼肉屋さんに行ってもこれと同じ様なメニューがある”黒毛和牛特選サーロインステーキ”で、お値段は2980円也。雰囲気的には200gサイズあるか無いかぐらいのボリュームの様な感じで、こちらも中々ウマそう!てか、実際に焼いて食べると期待通りメチャジューシーでとっても柔らかくメチャウマい!このお肉なら一人で全部食べれるぐらいの美味しさがある様な・・・。
 
焼肉やまと本店黒毛和牛特選サーロインステーキ
ちなみに折角なので、この”黒毛和牛特選サーロインステーキ”をアップで見るとこんな感じで、こちらも綺麗なサシが沢山入っていて食べずとも見るだけで判る位だ。で、本来であればこのお肉を自分で焼いて食べるのでは無く、ステーキハウスに持ち込んでちゃんとしたシェフにステーキとして焼いて食べてみたい気がするのだが、そうするとこのお値段では食べれ無いから、やっぱり”サーロインステーキ”でも焼肉屋さんで食べる方がお得な気はするが・・・。
 
焼肉やまと本店黒毛和牛特選ロース
で、先ほど食べた”黒毛和牛特選サーロインステーキ”が思いの他、結構ボリュームがあったのでそこそこお腹は満腹になったのだが、折角なのでもうちょっとだけ食べてみようと追加で頼んだのがこちらの”黒毛和牛特選ロース”で、お値段は1480円也。流石に”黒毛和牛特選サーロインステーキ”を見た後では若干寂しそうな色艶に見えるが、このお肉も負けず劣らずメチャウマい!やっぱ”黒毛和牛”だけを選んで食べれば間違いない!みたいな・・・。
 
焼肉やまと本店焼き野菜の盛り合わせ焼肉やまと本店焼き野菜の盛り合わせ
ちなみにこちらは、普段は余り好んで頼む事の無い”焼き野菜の盛り合わせ”で、お値段は420円也。ご覧の通り、特に目新しい野菜がある訳では無いが、色んな種類の野菜が盛り沢山何と無くリッチな気分。また写真を撮るのを忘れたが、他にも生キャベツも付いていたので、この日は結構野菜を食べた?と言う気がしたかな。
 
焼肉やまと本店黒毛和牛あぶり寿司焼肉やまと本店黒毛和牛あぶり寿司のメニュー
で、お肉は十分に堪能できたし折角美味しい”黒毛和牛”を食べたので腹八分目にしておいた方が良いと言う事で、焼肉は終了して〆のご飯物をと思い注文したのが、最初にメニューを見た時に最後に絶対食べてやろうと思っていたこちらの”黒毛和牛のあぶり寿司”で、お値段は680円也。ご覧の様に薄っすらピンク色した”黒毛和牛のあぶり寿司”の上に、山葵とポン酢のジュレみたいな物が乗った中々ウマそうな牛肉のお寿司で、実際に食べてもお肉も柔らかくて中々ウマい。が、肉の旨味と言うのか全体的な印象で言うと何かもう一つ物足りない気もする・・・。流石に2年ぐらい前に滋賀県で食べた”近江牛とろステーキ握り”や、昨年の夏に”加古川尾上にある焼肉屋で食べた牛肉のにぎりずし”と比べるのは酷であるが、少し前に居酒屋さんで食べた”牛トロ炙りにぎり”の方が未だ美味しかった様な気がする・・・。
 
焼肉やまと本店クッパ(小)
そしれ更にもう一つ〆のご飯物として追加で頼んだのがこちらの”クッパ(小)”で、お値段は480円也。ご覧の通り具沢山でスープ自体の味もオーソドックスながら中々美味しいクッパ”だったが、個人的な好みで言うと高砂町民御用達の『焼肉ぶんか』の”クッパ”の方が上かも知れない・・・。ま、この辺りは好みの問題だし、どちらも美味しい”クッパ”だと思うが・・・。
 
てな事で、この日は明石大久保方面へ行った際に山電江井ヶ島駅近くにある『焼肉 やまと 本店』とやらに行ってみたのだが、今紹介した様に”黒毛和牛”しか食べなかった事もあって、どのお肉もメチャ美味しかった!そんな事もあって、遂最近も明石大久保方面へ行った際に、今度は伊川谷近くにある”国産黒毛和牛専門店”に食べに行ってしまうのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.