義史のB型ワールド

2015年5月26日

ラーメンよりカレーの方が美味しい様な気がした山賊ラーメンの店舗跡が”かしわ家”と言う鶏の店になっていたので”かしわ天うどん”と”かしわ飯”を食べてみた!シンプルながら中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん, — 代理人 @ 9:17 PM
 
代理人記録
 
偶に三木方面へ行った時の帰り道の途中の稲美町の端っこ辺りに、普通のラーメンよりもカレーラーメンが美味しかったと言う印象がある『山賊ラーメン がりゅう』と言うお店があったのだが、残念ながら昨年末か今年の初め頃に閉店してしまった。で、少し前に三木方面へ行った時にその空き店舗の前を通ると何やら”鶏の店”と言う看板を掲げた焼鳥屋さんの様なお店が出来ていたので、試しに後日食べに行ってみた。
 
鶏の店かしわ家
こちらが今回行って来た『鶏の店 かしわ家』と言うお店で、お店がある場所は以前にも書いた様に稲美町と三木市の丁度境界線の辺りの、昔で言うなら峠道の真ん中ぐらいにあるお店で、私がこの場所にあるお店の事を気にし出したのは『山賊ラーメン がりゅう』が出来てからなのだが、確かその前にも何と無く似た様な和食屋さんがあったらしい・・・
 
鶏の店かしわ家鶏の店かしわ家
ちなみに『鶏の店 かしわ家』の店内はこんな感じで、基本的には『山賊ラーメン がりゅう』の時のまんまであるが、駐車場側のテーブル席の配置が変っていたり、入口側にレジと弁当の販売コーナーが出来ていたりと、若干店内もリニューアルされている様だ。で、場所的に弁当の需要も多いのか、私が食事している時も何人かのお客さんが弁当を買いに来ていた。そう言った点ではこの界隈の方に取っては以前のラーメン屋さんよりは便利になったのかも知れない・・・。
 
鶏の店かしわ家のこだわり
そしてこちらが”かしわ家のこだわり”と書かれた紙で、ご覧の様に色々とこだわりが書いてあるがその中に”鶏節”の文字を発見!”鶏節”と言えば今年の初めにちょっとした事で突然閉店した『らーめん麺魂』のスープにも使われていた削り節で、どうやら最近流行っているらしい・・・
 
鶏の店かしわ家のおしながき
そしてこちらがこのお店の”おしながき”で、お店の看板が”鶏の店”となっているので、焼鳥がメインかと思いきや、確かに焼鳥のメニューもあるのだが、何故か”うどん”や”かしわ”を使ったメニューが中心の様だ(もしかすると、このメニューはランチタイム用の物で、夜は完全に焼鳥屋さんになるのかも知れないが・・・)。
 
鶏の店かしわ家の組合せの一例と定食
で、お店のオススメはこの様に”うどん”とご飯物をセットで食べる事らしく、この様な”組合せの一例と定食”と書かれたメニューがあり、これを見ると”日替わり定食”もあるらしい。で、今回がこのお店の初訪問と言う事もあってお店のオススメである”かしわ飯”と、この日は少し肌寒い?様な気がしたので、メニューには載って無かった温かい出汁の”かしわ天うどん”をセットで注文!
 
鶏の店かしわ家無料サービスの焼鳥鶏の店かしわ家無料サービスの焼鳥
てな事で、料理を注文後にメニューを写真に撮ったりしながら待っていると、お店の方が無料サービス?と言うのかお試しで食べてみて下さいと言って持って来てくらたのがこちらの”焼鳥”で、部位は”せせり”か何かそんな感じに思えたが、中々美味しい”焼鳥”だ。また何時か”焼鳥”をメインに食べに来てみたいと思った瞬間でもあった。
 
鶏の店かしわ家かしわ天うどんとかしわ飯のセット
そしてこちらががその後に運ばれて来た”かしわ天うどん”と”かしわ飯(小)”と、”かしわ飯”に付いている”だし巻”のセットで、お値段はぞれぞれ税別価格480円と380円なので、合計金額は税込価格で928円也。良くある”うどん定食”と考えると少し高い気がしないでは無いが、”だし巻”が付いているし”うどん”にも”かしわ天”が入っているので、意外とこんなもんかも知れない・・・
 
鶏の店かしわ家かしわ飯のだし巻
で、先ずはこちらの”だし巻”から食べてみると、割りと焼き立てに近い熱々な感じで、お店ご自慢の”地元のこだわり卵”と”鶏節”を使った出汁が少し滲み出た様なしっとり感とが合わさって期待通りに中々ウマい!思わずこの”だし巻”をあてに生ビールを飲んでみたくなったのだが・・・。
 
鶏の店かしわ家かしわ飯
そしてこちらがこのお店の自慢の一品でもある”かしわ飯(小)”で、パッと見た感じはご飯の色が薄目だったが、これまた”鶏節”を使った出汁で炊いているのか?思いの他しっかりと味は付いていて、更に”かしわ飯”の中に鶏肉もたっぷりと入っていて、これまたウマい!そう言えば我家では炊き込みご飯と言えば”かしわご飯”だった事もあって、若干我家の味とは異なる物の何と無くそんな懐かしも加わってか、中々美味しいかしわ飯”だった。
 
鶏の店かしわ家かしわ天うどん
それともう一つ、こちらがセットで頼んだ”かしわ天うどん”で、個人的には”ぶっかけうどん”よりも”お出汁に浸かったうどん”の方が好きなので、メニューには載って無いがリクエストをして作って貰ったのだった。で、ご覧の通り”かけうどん”に”かしわ天”と”ネギ”がトッピングされただけのシンプルな内容(あれ?野菜天は入って無いの?とは思ったのだが・・・)ではあるが、これまた”鶏節”を使っている?のか関西風の淡い甘口出汁で、麺も同じく関西風の柔らか麺で、それがまた何処と無く昭和っぽい懐かしさもあってこれまたウマい
 
鶏の店かしわ家かしわ天うどん
ちなみにこちらが”かしわ天うどん”にトッピングされていた”かしわ天”で、最近何かと話題の”大分名物のとり天”とは若干違う気もするが、シンプルに”かしわ肉”を天ぷらにした様な感じで、当然の如く揚げ立て熱々でそのまま食べても旨いし、出汁に浸けて食べてもまた美味しい!次回はお店オススメの”ぶっかけかしわ天うどん”もぜひ食べてみたい!と言う気にさせる一杯だったかな。
 
てな事で、稲美町と三木市の境界線辺りにあった『山賊ラーメン がりゅう』の店舗跡地に最近出来たばかりの『鶏の店 かしわ家』と言うお店に行ってみたのだが、どれも素朴な感じの料理で大きなインパクトは無かった物の全体的には中々美味しかったラーメン屋さんが無くなったのは残念だが、このお店は結構気に入ったので、また近い内にちょっと珍しい”かしわの押し寿司”とか”かしわうどん”を食べに行ってみたいと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.