義史のB型ワールド

2015年5月24日

時々食べに行っている加古川プラザホテルのレストランの日替りランチで”鯛の薄切り海老ムース包み”とやらを食べた!ちょっと変わった料理だがソースの味もあってメチャウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:34 PM
 
代理人記録
 
徐々に食べに行く回数を減らして行こうと思っている、加古川プラザホテルの1Fにあるレストランであるが、そんな私の心の中を知ってか知らずか偶に私が食べてみたくなるメニューが登場する。この日も”日替りランチ”のメイン料理をチェックすると未だ食べた事の無い”鯛の薄切り 海老ムース包み”との事。個人的には魚は苦手なのだが鯛や海老は全く問題無く食べれるし、そもそもこの”鯛の薄切り 海老ムース包み”と言う料理が一体どんな物か見てみたくなったので、またまた食べに行ってみる事にした。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』
こちらがまたまた行って来た加古川プラザホテルの1Fにあるカジュアルダイニング『リヴィエール』で、当ブログで度々書いているのでいよいよ書く事も無くなって来たので、今回からはあれこれと書くのは割愛。気になる方は当ブログの過去記事を参照して頂戴。
 
リヴィエール日替りランチのスープとサラダ
それはさて置き”日替りランチ”を注文後、先ず最初に運ばれて来たのが毎度お馴染みのこちらの”スープとサラダ”で、サラダは何時もと同じだったが、この日のスープの内容は久々に”かぼちゃのスープ”だった。最近はずっと”オニオンスープ”が続いていた事や、他のお店に行くと”コーンスープ”は良く出て来るのだが、”かぼちゃのスープ”は余り目にした事も無い事もあって中々美味しいかぼちゃのスープ”だった。
 
リヴィエール鯛の薄切り海老ムース包みリヴィエール鯛の薄切り海老ムース包み
で、先に運ばれて来たスープを飲み干しサラダをつまみながら待っていると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”鯛の薄切り 海老ムース包み”で、この日も何時もの如く反射的に選んだライスと、先に出て来たサラダやスープを併せてお値段は1080円也。ご覧の様に、メインのお皿の上にはオーロラソースっぽい物がたっぷりとかかっているので、残ったソースを全て食べると言う点で、今回はパンの方が良かったかも?と少し後悔・・・。
 
リヴィエール鯛の薄切り海老ムース包み
そしてこちらが”鯛の薄切り 海老ムース包み”で、料理名を見た時は一体どの様な物が出て来るのか全く予想出来なかったのだが、ご覧の様な大きな俵型の料理で、料理名から想像すると”海老のムース”を”鯛の薄切り”で包んだ様な感じ?の様だ。で、そのお味であるが、何時も食べている肉料理の時以上にたっぷりとお皿の上にあるオーロラソースっぽい物を絡めて食べると、鯛やら海老の風味・・・はちょっと微妙だったけど、ソースの味が私好みの味と言う事もありこれが中々ウマい!個人的に魚嫌いなので滅多に魚料理を口にする事が無いのだが、この料理であればぜひまた食べてみたい気がする。
 
リヴィエール鯛の薄切り海老ムース包みリヴィエール鯛の薄切り海老ムース包み
ちなみに”鯛の薄切り 海老ムース包み”の断面はこんな感じで、ムースと言いつつも何と無くパサパサした感じで、もしかするとこのムースの中に鯛の解し身とかも入っているのでは?と思う様な感じの内容だった気が・・・。それと、下に敷いてあったのは”ほうれん草”の様な野菜で、こちらもソースに絡めて食べると中々美味しかったかな
 
てな事で、またまた行ってしまった加古川プラザホテルの1Fにあるレストランで、この日は私としては珍しく魚料理の”鯛の薄切り 海老ムース包み”とやらを食べてみたのだが、ご覧の様にちょっと変わった料理?な気がしたが、全体的にはソースの効果もあって中々美味しい魚料理だった。そんな事もあって、この後も2度ばかり魚料理の日に食べに行ってしまうのだが、その話はまた後日・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。