義史のB型ワールド

2015年5月21日

50円引き券に釣られて最近毎週の如く食べに行っている吉野家で本日新発売された”ベジ丼”を食べてみた!豚肉が入って無いあっさりした薄味の中華丼の様な味だった!!

Filed under: — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
此処最近、JAFから毎月送られて来る会報誌のチラシに付いている”50円の割引券”に釣られて毎月一回以上『吉野家』に食べに行っているのだが、最近は食べに行く度に帰り際に”50円の割引券”をくれたので、ブログには未だ紹介出来て無いが最近も毎週の如く”牛バラ野菜焼定食”やら”牛すき鍋膳”等を食べているのだが、流石にちょっと食べるメニューに飽きて来たので、何か変わったメニューを販売してくれ無いかなあと、『吉野家』の公式サイトをチェックしていたら1週間程前に何やら”半日分の野菜を盛りつけた食べ応え十分の「ベジ丼」”とやらの販売予告が開始されたので、丁度”50円の割引券”の有効期限も迫って来た頃だし、相変わらずブログにアップする記事のネタが少し前の話ばかりなので、その”ベジ丼”を販売開始日に食べてその日のうちにブログにアップしようと思い、早速今日食べに行ってみた。
 
吉野家/250号線加古川店
そしてこちらが今回行って来た『吉野家/250号線加古川店』で、このお店は昼の賑わいがひと段落した後の午後12時40分頃に行くと、熱々のご飯が出て来る確率が非常に高いので、この日もその時間に食べに行ったら私と同じ様に思っている客が多いのか、単なる偶然なのかは定かでは無いが、何と私とほぼ同時に老夫婦の客一組、ビジネスマン一人、作業服姿のオネエサン一人の合計4人が先を争うかの如く入店!しかも直ぐ後からも作業服姿のオジサンもやって来て、一気に6人もの客が入ると言う超人気ぶり・・・。みんな新発売された”ベジ丼”を食べに来たのか?と思いきや、私以外の5人の客は誰一人として”ベジ丼”系を頼んでいる人は無く、食事中の先客が食べている物をチェックしても”ベジ丼”っぽい物を食べている客は一人しかいなかった・・・。
 
吉野家ベジ丼&ベジ牛フェアメニュー
ちなみにこちらが『吉野家』で本日から新発売された新しい丼のメニューで、その内容はと言うと”一日に必要とされる野菜の量の半分を一度に摂れるため、満腹感に加えて「健康」という新しい 価値を提供できる商品”との事。で、ご覧の様に”ベジ丼”の他にも、小盛りサイズの牛丼に温野菜を盛りつけた”ベジ牛”とか、旨辛カレーに温野菜を盛りつけた”ベジカレー”の3種類があったのだが、何と無くこの日も帰り際に”50円引き券”が貰えそうだったので取り敢えず値段の安い”ベジ丼”を食べる事に決定!!!
 
吉野家サイドメニュー50円引き券
それは兎も角として、お店に入る直前に財布の中に入っている”50円の割引券”を用意して置こうと思ったら、何とJAFのチラシに付いていた5月分の割引券が入っておらず、きっと使う事は無いと思っていた以前に『吉野家』へ行った時に貰った”サイドメニュー8品のみでしか使えない50円引き券”しか無かった・・・。割引無しで”ベジ丼”だけを食べて帰ろうかとも思ったのだが、何か気分的に損する様な気がしたので、取り敢えずこの券を使ってサラダかお新香を食べよう!と思ってみたが、やっぱ汁物の方がエエかな?と考え直し、汁物の中から、偶に定食に付いている”みそ汁”と、少し前に食べたばかりの”とん汁”をパスし、食べた事がある様な無い様な気がした”けんちん汁”を食べる事に決定!!!
 
吉野家ベジ丼とけんちん汁
で、お店の看板商品である”吉牛”とかであれば速攻で運ばれて来るのだが、先にも書いた様にこの時に同時入店した客の6人分の注文が一度に入った事もあって、私より後から来た客よりも更に遅く、順番的には一番最後に運ばれて来たのがこちらの”ベジ丼”と”けんちん汁”で、お値段はぞれぞれ530円と130円なのだが、先にも書いたように割引券利用で”けんちん汁”は50円引きとなり合計金額は610円也。少し前に食べたばかりの”牛バラ野菜焼定食”や”牛すき鍋膳”のお値段より高くなってしまった・・・。道理で『吉野家』の売上業績が向上するはずだ・・・・。
 
吉野家ベジ丼
それはさて置きこちらがこの日のメインである”ベジ丼”で、『吉野家』の商品説明に寄ると”「健康且つ食べ応えのある商品」をコンセプトに、ゴマ油の風味豊かな特製「うま塩ダレ」で味つけした11 種類の温野菜(ヤングコーン、オクラ、ブロッコリー、 サツマイモ、赤パプリカ、黄パプリカ、インゲン、ニンジン、キャベツ、ニラ、玉ネギ)を盛りつけた”との事。で、味の要となる”うま塩ダレ”は偶に登場する”ねぎ塩ロース豚丼”とか”焼味ねぎ塩豚丼”で使われている”塩ダレ”と似た様な味で、少ししょっぱい様な気もするあっさり風味でこの味が好きか嫌いかで評価が別れる気がするが、個人的な印象としては”豚肉抜きで薄味の中華丼”みたいな感じの味だったかな。
 
吉野家ベジ丼
ちなみに”ベジ丼”の野菜の下はこんな感じで、ご飯は予想通り?熱々で普通に美味しいのだが、底の方に”うま塩ダレ”が溜まっていて若干微妙な感じ・・・。それと思っていた程の野菜の量でも無かった様な気がするのだが、”半日分の野菜”だとこんな物なのかも知れない・・・。
 
吉野家けんちん汁
そしてこちらが通常の”50円の割引券”が無かったので、サイドメニュー8品のみで使える割引券を使って頼んだ”けんちん汁”で、ご覧の様に大根、人参、ゴボウ、小芋、アゲ等の野菜のみで肉系の具は一切無い。お出汁もすまし汁に近い様な透き通ったあっさりした味で、一緒に食べた”ベジ丼”と合わせて何と無くヘルシーな気分・・・。とは言えこの2品だけでは未だ”1日分の野菜”の量には達して無いとは思うが・・・。
 
吉野家ベジ丼50円引き券
で、食事を終えた後レジで精算を終えると案の定帰り際に”ベジ丼シリーズで使える50円引き券”をくれた。他にも未だ5月末が有効期限のJAFのチラシに付いていた”50円の割引券”も残っているし、きっと近々”ベジ牛”を食べに行く事になるに違い無い・・・。
 
てな事で、毎月一回食べに行っている『かつや』同様に、最近は2回に1回以上の割合で割引券をくれる様になった『吉野家』で、今日から新発売された”ベジ丼”を食べてみたのだが、確かに野菜たっぷりでヘルシーな気分にはなったが、肝心の”うま塩ダレ”は好みが分かれる様な気がする。てか、偶にあちらこちらで”1日分の野菜を使ったラーメン”とか”1日分の野菜カレー”等を食べているが、お得感を考えると姫路バイパス別所PAの”1日分の野菜炒め定食”が一番コストパフォーマンスが高い様な気がする。ま、使われている野菜の種類がモヤシ中心な処はちょっと微妙だが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.