義史のB型ワールド

2015年5月20日

ケンタッキーフライドチキンから販売されたハンバーグサンドとフライドチキン骨なし旨塩を食べてみた。メチャ柔らかいハンバーグでサンドよりもライスと一緒に食べたかったかな。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:44 PM
 
代理人記録
 
以前は”ケンタッキーチキンライス”とか”チキンフィレダブル”等、中々インパクトのある期間限定のフェアメニューが登場していた『ケンタッキーフライドチキン』であるが、最近は至ってシンプルな内容のフェアメニューしか登場しないので、少し寂しい思いを抱いていたら、何と今回は禁断の一手とも思える様な”ビーフとポークを使ったハンバーガー”が販売されたので食べてみた。
 
ケンタッキーフライドチキンハンバーグサンド
ちなみにこちらが『ケンタッキーフライドチキン』から期間限定で販売されていた”ビストロ風ハンバーグサンド”のフェアメニューの画像で、商品説明に寄ると”ビーフとポークの肉厚でジューシーなハンバーグを使用した、新サンド”との事。何と無くファーストフードのライバルチェーンであるマクドナルドとかロッテリア等に喧嘩を売っている様な気もしたが、よくよく考えるとマクドナルドやロッテリア等でフライドチキンを売っているから、どちらも似た様な感じ?って事なのかな。
 
ケンタッキーフライドチキンハンバーグサンドセット
そしてこちらが実際に買って食べた”ビストロ風ハンバーグサンドセット”で、メインの”ビストロ風ハンバーグサンド”の他にプレミアムホットコーヒーSとフライドポテトSがセットになって、お値段はクーポン券利用で690円也。特別メニューである事を考えても中々エエお値段のハンバーガーセットだ。
 
ケンタッキーフライドチキンハンバーグサンドケンタッキーフライドチキンハンバーグサンド
ちなみに先の写真はパッケージを開いた後の”ビストロ風ハンバーグサンド”が写っていたが、最初に手渡された時はご覧の様な袋入り状態だった。ケンタッキーの商品説明に寄ると”パッケージにもこだわり、デミグラスソースがたっぷりかかった肉厚なハンバーグをはさんだ、ボリュームたっぷりのサンドでもお召し上がりやすい袋状にし、ミシン目のついた開け口を設け、ビストロ風の高級感をイメージしたデザイン”との事。値段が高いのは、こう言ったパッケージにもこだわっているからなのかな
 
ケンタッキーフライドチキンハンバーグサンド
その他にも今回の”ビストロ風ハンバーグサンド”には色々と特徴があるらしく、公式サイトにはあれこれと詳しい解説が乗っていた。要約?すると”お店のスチームオーブンを使ってじっくり焼き上げるのでふっくらジューシーで、しかも圧倒的な存在感をもつ肉厚。ビーフ7割とポーク3割でつくった黄金比率のハンバーグです。マッシュルームを隠し味に加えた濃厚で芳醇なデミグラスソースをかけ、シャキッとした食感のレタス、特製の「アリゴ」風ソースと一緒に全粒粉バンズではさんだ、ボリュームたっぷりのサンド”なんだとか・・・。毎度の事ながら、この説明を読みながら食べても、此処に書いてある事の半分も判らん様な気はするが・・・。
 
ケンタッキーフライドチキンハンバーグサンド
そしてこちらパッケージを開いた状態の”ビストロ風ハンバーグサンド”で、パッと見た感じハンバーグの厚さは以前に”ロッテリアで食べた肉厚ハンバーグステーキバーガー”よりも分厚い様な気がする。具はハンバーグの他にレタスのみと、少し寂しい気はするが確かにケンタッキーとしては、中々本格的な”ビーフ&ポークハンバーガー”だ!
 
ケンタッキーフライドチキンハンバーグサンド
で、早速この”ビストロ風ハンバーグサンド”を食べてみるとハンバーグがメチャ柔らかい!マクドナルドやロッテリアでは味わった事の無いぐらいの超ふわふわ?な食感の柔らかいハンバーグで、これに特製のソース等の旨味が加わり中々美味しい!個人的にはパンよりもライス派なので、出来る事であればこのハンバーグをおかずに白いご飯を食べてみたかったかも・・・。
 
ケンタッキーフライドポテト
ちなみにこちらは”ビストロ風ハンバーグサンドセット”に付いていた”フライドポテト”で、割りと太目な感じの揚げ立て熱々で中々美味しいフライドポテト”だ。が、確かこの後一時、この”フライドポテト”は材料不足とかで販売休止になっていた様な・・・(今は復活している)。
 
ケンタッキーフライドチキン骨なし(旨塩)
てな事で、『ケンタッキーフライドチキン』からちょっと珍しい”ビストロ風ハンバーグサンド”なる商品が販売されたので食べてみたのだが、その数日後、今度は『ケンタッキーフライドチキン』から期間限定で登場する”骨なしケンタッキーに旨塩味”ってのが登場したので、またまた食べてみた。
 
ケンタッキーフライドチキン骨なし(旨塩)
こちらが実際に買って来た”骨なしケンタッキー(旨塩)”と”骨なしケンタッキー(オリジナル)”の味比べセットで、お値段はクーポン券利用で税込価格460円也。それぞれ1つずつ袋に入れられているのだが、この時は”骨なしケンタッキー(旨塩)”用の袋が在庫切れ?とかで、真っ白の袋に入っていた。
 
ケンタッキーフライドチキン骨なし(旨塩)
そしてこちらが袋から取り出した”骨なしケンタッキー(旨塩)”と”骨なしケンタッキー(オリジナル)”なのだが、メニューの写真では”骨なしケンタッキー(旨塩)”はもっと淡い色をしているイメージをしていたのだが、ご覧の様にパッと見た感じはどちらも普通の”骨なしケンタッキー(オリジナル)”に見える。じっくり見ると右側の方には塩胡椒の粒が付いているので、そちらが”骨なしケンタッキー(旨塩)”だと思いつつ食べたのだが、交互に食べてみても表面のスパイスの粒以外に”骨なしケンタッキー(オリジナル)”と全く違いが判らない・・・。フライドチキン的にはどちらも美味しいのだが、もっと違いがあると思っていたのでちょっと残念な気がしたかな。
 
てな事で、今回は”ビストロ風ハンバーグサンド”と”骨なしケンタッキー(旨塩)”を食べたのだが、既に両方とも販売が終了しているので今更何を状態な気がして来た・・・。次回からは出来るだけ早目に記事をアップする様に心がけよう・・・

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。