義史のB型ワールド

2015年5月5日

3月の”けんの日”で”国産牛100%のプレミアムハンバーグ”を食べた!でも焼肉屋さんのランチで食べるハンバーグの方が遥かに美味しい様な気がする・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:38 PM
 
代理人記録
 
5年ぐらい前に加古川別府にあったガスト系中華料理チェーン『バーミヤン』の店舗跡地に誕生した『ステーキハンバーグ&サラダバー けん』であるが、お店が誕生した直後に”けんステーキ”とやらを食べたらお肉がゴムの様な固さだったのと、その1年半後ぐらいに今度は『ステーキガスト/加古川尾上店』が誕生した事もあり、もう食べに行く事は無いだろうろ思っていた。が、その後お得な”日替りランチ”みたいな物が登場したり、2年ぐらい前から”けんの日”と称したお得なサービスデーが開催される様になった事もあり、再び食べに行く様になった。そんな『ステーキ けん』であるが、お店の看板商品である”ハンバーグ”は、食べ放題のカレーの中に具で入っていた時に食べたぐらいで、じっくりと一品丸々で食べた事が無い・・・。そう思っていると3月の”けんの日”のメニューが”国産牛100%のプレミアムハンバーグ”だったので、またまた食べに寄ってみた。
 
ステーキハンバーグ&サラダバー けん/加古川店
こちらがまたまた行って来た『ステーキハンバーグ&サラダバー けん/加古川店』で、この日は丁度ランチタイムが始まった時間帯と言う事もあってか、既に店内は結構賑わっていて一足先に食事を終えて帰って行くお客さんもあった。もしかすると既に春休みに入っている頃で、ファミリー客が沢山来ていたのかも知れない・・・
 
ステーキけんプレミアムハンバーグフェアメニュー
それはさて置きこちらが3月の”けんの日”のフェアメニューで、先にも書いた様に今回は”国産牛100%プレミアムハンバーグ”との事。税別価格で200円程安いし、食べ放題のカレーサラダバー等が付いているとは言え、税抜価格でハンバーグ1080円だと考えるとちょっと高い様な気がしないでは無い・・・。とは言え、先にも書いた様に『ステーキ けん』でじっくりとハンバーグを食べた事が無かったので、取り敢えずこの”国産牛100%プレミアムハンバーグ”を食べてみる事に決定!!!
 
ステーキけんプレミアムハンバーグのサラダステーキけんプレミアムハンバーグのスープ
で、料理を注文後、早速サラダバーに行ってお皿に盛って来たのがこちらのサラダとスープで、サラダは何時もと同じ様にレタスやポテトサラダやコーン等に加え、丁度1年前にも来た時に食べた気がする”春キャベツと塩昆布のサラダ”等を中心にチョイス。スープの方はと言うとこの日はシメジっぽいキノコがたっぷりと入った”きのこスープ”だった。毎回思う事だが、このサラダをどれだけ食べるかで、元が取れるかどうかの境目な気がするのだが、結局は最初に入れて来たこの1皿目だけのサラダでお腹一杯になってしまったのだった・・・。
 
ステーキけんプレミアムハンバーグステーキけんプレミアムハンバーグ
そんなこんなでサラダとスープを食べていると間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”プレミアムハンバーグ”で、大きさは150gあり、この他に食べ放題のカレーサラダバー等が付いて税込価格1166円也カレーやサラダバー抜きにすると598円ぐらいのハンバーグの様な気がしないでも無い・・・。
 
ステーキけんプレミアムハンバーグ
それはさて置き早速この”プレミアムハンバーグ”を食べてみると、流石に”けんステーキ”の様な固さは無く中から肉汁が溢れる雰囲気的には中々美味しそうなハンバーグだ。しかし溢れ出る肉汁とは裏腹にハンバーグ自体は偶に”焼肉屋さんのランチで食べる手作り感満載のハンバーグ”や、あるいはファミレス系の”ガストのハンバーグ”とか”びっくりドンキーのハンバーグ”の方が美味しい様な気がしないでも無い・・・。先にも書いた様にこれでお値段がもうちょっと安ければ不満は無いのだが、”けんの日”価格でも1166円だからなあ・・・。やっぱこのお店でハンバーグを食べるのは今回が最後にしておこう・・・。
 
ステーキけんプレミアムハンバーグのカレーステーキけんプレミアムハンバーグのカレー
それはさて置き、『ステーキけん』にやって来て欠かせ無いのが”食べ放題のカレー”!と言うのか、これを食べないと絶対に元が取れないので、”プレミアムハンバーグ”を半分程食べた位のタイミングでサラダバーに行って入れて来たのがこちらの”食べ放題のカレー”で、以前お肉の塊だと思って入れたらホルモンっぽい物ばかりだった事があったのだが、今回は赤身ながら沢山のお肉が入っていてメチャ具沢山なカレーだった。ちなみにトッピングのポテトは、食べずに置いていた”プレミアムハンバーグ”に添えられていたポテトだ。やっぱカレーの中にポテトが無いとね・・・。
 
ステーキけんプレミアムハンバーグのカレーステーキけんプレミアムハンバーグのカレー
ちなみにこちらが食べ放題のカレーの中に入っていた牛肉の塊と、これまた未だ食べずに置いておいたハンバーグで、所謂ステーキカレーやハンバーグカレーとして、何度も楽しめるちょっと贅沢なカレーなのであった!更にこのお店のカレーの味にも馴染んで来たのか、この前後に食べた”吉野家のカレー”よりも美味しかった気もしたし、兎に角に肉が沢山入っていただけで結構元は取れた様な気はする・・・。
 
ステーキけんプレミアムハンバーグのスープステーキけんプレミアムハンバーグのデザート
そして食後にはドリンクバーが無い変わりに再び入れて来た”きのこスープ”と、少しでも元を取っておこうと入れて来たフルーツの盛合せを食べてこの日のランチは終了ハンバーグ定食としては少し高い気はするが、これだけ色んな物が食べれたので取り敢えず良しとしておこう
 
てな事で、3月の”けんの日”に私が『ステーキけん』では未だ食べた事の無いハンバーグが登場したので試しに食べてみたのだが、案の定と言うのか予想通りと言うのか、何と言うのかそんな感じの味だった。そうなるといよいよ私も『ステーキけん』を卒業する日も近いのかも知れないが、でも以前食べた”旨味三元豚を使用したガリトン”は結構ウマかったので、”けんの日”とは関係無く”ガリトン”は食べに行ってみたい気がする・・・。

昨夜、観に行った”姫路城 3Dプロジェクションマッピング”の映像・・・。

Filed under: 観光 — 代理人 @ 5:11 PM
 
代理人記録
 
昨夜観に行った”姫路城:3Dプロジェクションマッピング『姫路光絵巻『HAKUA』-新たなる羽ばたき』の映像を少しご紹介。
 

音割れが凄いので、ボリュームを小さ目にして再生した方がエエと思います。それと途中ピントがボケるのはスマホのオートフォーカスが合わ無かった為なので悪しからず・・・。
 

もう一つ、こちらは上よりも正面に近い角度から撮った映像・・・。正面もしくは右手側から見た方が内容が判りやすかったかも・・・。

最近ご無沙汰していた”たいこ弁当”で”得そばフェア”が開催されていたので、ちょっと贅沢な”天ぷら得そば”を食べてみた。本格的なかき揚げで思いの他美味しかったかな。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:13 AM
 
代理人記録
 
例に寄って3月頃の話だが、播州界隈のあちらこちらにある『たいこ弁当』の前を通ると”得そばフェア”の看板が立っていた。”得そば”を未だ”えきそば”と呼んでいた頃は130円ぐらいだったので文字通り”お得”な価格だったの偶に食べていたのだが、今は200円(消費税アップ後は210円だったかな?)にまで値上げされてしまったので、全然食べ無かったのだが100円なら十分許せる範囲。って事で久々に”得そば”を食べに寄ってみた。
 
たいこ弁当/野口店
こちらが久々に行って来た『たいこ弁当/野口店』で、この時は午後6時にもなって無い中途半端な時間帯だったので、店内は閑散としていたが、それでも数組のお客さんは居た。今でも営業が続いていると言う点を見ればそれなりに固定客が着いていると言う事かな
 
たいこ弁当得そばフェアメニュー
そしてこちらがこの時に開催されていた”得そばフェア”のメニューボードで、”得そば”が100円で食べれるとの事。以前から偶に似た様なフェアを開催している時もあるのだが、その時は丼とセットで食べた場合にフェア価格になる等の条件付な場合が多かったのだが、今回は”得そば”のみで頼めるらしい。更に以前に100円で販売されていた時に”肉入り”とか”天ぷら入り”を食べてみよかと思ったら、フェア価格で食べれるのは素の”得そば”のみで、トッピング入りの物は全然安く無くお店の人にも損ですよ、と言われたので止めた事もあったのだが、今回は何を食べても100円引き?らしい・・・。そんな事や、毎回普通の”得そば”ばかりだとネタにもならん?様な気がしたのと、まがりなりにも本家の”まねきのえきそば”には”天ぷら”が入っているので、今回はちょっと奮発して”天ぷら得そば”を食べる事に決定!!!
 
たいこ弁当天ぷら得そば
間も無くして出来上がって来たのがこちらの”天ぷら得そば”で、お値段は”得そばフェア”価格で310円也(確認するのを忘れたが、多分通常価格は”天ぷら”代210円プラスした410円だと思う・・・)。で、ご覧の通り”まねきのえきそば”の衣が多い小海老の天ぷらに比べると、小海老に加え玉ネギや人参等も沢山入った割りと本格的な”かき揚げ”が入っていて、パッと見た感じは以前に高砂駅前にある居酒屋で食べた”締めの駅そば”にそっくりな気もしたが、あっさりした和風出汁との相性も良く中々ウマい得そば”だ!
 
たいこ弁当天ぷら得そば
ちなみに”天ぷら得そば”の麺はこんな感じの中華麺で、私が若かりし頃は家で作る”天ぷらそば”と言えば、この様な中華麺を近所のスーパーで買って来て、それにこれまた近くの魚屋さんで売っていた”海老のかき揚げ天ぷら”を加え、お出汁にヒガシマルのうどんスープを使って作るのが定番だったのだが、何と無くそんな懐かしい味がして中々ウマかった!最近、ヒガシマルの粉末タイプのうどんスープは全然食べて無いので、今度久々に作って食べてみたくなる様な気がしたかな・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.