義史のB型ワールド

2015年5月1日

久々にパチンコマルハンがやている”てんがらラーメン”に行って今度は”アゴだしの旨み醤油らーめん”を食べてみた!私にはちょっと癖のあるスープだったかな。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:40 PM
 
代理人記録
 
3年ぐらい前だったかにホームランスタジアム加古川の中にあるパチンコマルハンがやっている『ごはんどき』と言う飯屋で開催されていた”日本全国ご当地味めぐり”に釣られて食べに行く様になって以来、同じくマルハンがやっているラーメン専門店『てんがらラーメン』の事が気になっていたのだが、昨年の夏に姫路野里に出来たパチンコマルハンに漸く『てんがらラーメン』が出来たので2度程食べに行ったのだが、未だ食べた事の無いメニューもあるので、久々に食べに行ってみる事にした
 
てんがらラーメン/姫路野里店
こちらがまたまた行って来た『パチンコマルハン/姫路野里店』の一角にある『てんがらラーメン/姫路野里店』。日曜日の午前11時半頃だったのだが店内は閑散としていた。以前に”講談社の雑誌TRYとコラボしたラーメンフェア”や”つけ麺フェア”等に釣られて、一時期良く食べに行っていた加古川ホームランスタジアム内にある”パチンコマルハンの飯屋さん”は日曜日の昼間に行くと満席で入れなかった時もあったのだが、このお店はパチンコ屋から一旦外に出ないと入れないと言う事もあってか、何か客が少ない様な気がする。ま、座席数は圧倒的にこちらの方が多いので、条件は全然違うとは言えるのだが・・・。
 
てんがらラーメン/姫路野里店店内てんがらラーメン/姫路野里店店内
ちなみにこちらが『てんがらラーメン/姫路野里店』の店内で、以前にも紹介した様に加古川にある『ごはんどき』と、『てんがらラーメン』が同じ店舗内にある何と無くフードコートっぽい雰囲気のセルフサービススタイルのお店になっている。それは兎も角として、以前に何度か来た時は入口入って直ぐの処に2台置いてあった食券の販売機がこの日は1台だけになっていた・・・。偶々なのか、客の入りの関係で1台で十分と判断して撤去したのかは定かでは無いが、お店の規模を考えたらもしも混んで来ると1台では厳しい様な気がする・・・。
 
てんがらラーメンらーめんメニューてんがらラーメンアゴだしの旨み醤油らーめんメニュー
そしてこちらがこの時の『てんがららーめん』のこの時のメニューで、左側の写真の一番下にチラッと写っているが、この時もまたまた期間限定で”味噌らーめん”ってのもあったのだが、個人的にそれ程”味噌らーめん”は好きでは無いので、当初の予定通りに未食だったメニューの中から、初めてこのお店に来た時からちょっと気になっていたアゴだしの旨み醤油らーめん”を食べる事に決定!!!
 
てんがらラーメンアゴだしの旨み醤油らーめん
で、間も無くして出来上がりの声がかかったので受取カウンターからセルフで運んで来たのがこちらのアゴだしの旨み醤油らーめん”で、お値段は税込価格720円也。ご覧の様に半透明のスープに割と大き目のチャーシュー、それに青梗菜とメンマと味玉がトッピングされた中々豪華?なラーメンだ。店内に貼ってあったメニューの中にあった商品説明を読むと”アゴはトビウオの別名で、上質なだしがとれることで知られています。独特の上品な旨味をお楽しみください”との事。てな事で、早速スープを一口飲んでみると”アゴだし”って事で、最近もあちらこちらで食べている”煮干しラーメン”の様な味かと思って食べに来たのだが、何と無くであるが貝汁?みたいなちょっと独特の風味のスープだ。これを旨味と捉えるか、癖があると捉えるかで評価が分かれそうな気がしたが、私には後者のちょっと癖のあるスープな印象だったかな・・・。
 
てんがらラーメンアゴだしの旨み醤油らーめん
そしてこちらは”アゴだしの旨み醤油らーめん”にトッピングされていたチャーシューで、基本的には初訪問時に食べた”赤てんがららーめん”にトッピングされていたチャーシューと同じ様で肉厚もあって食べ応えも十分で、普通に美味しいチャーシューだった。
 
てんがらラーメンアゴだしの旨み醤油らーめん
そしてこちらも”アゴだしの旨み醤油らーめん”にトッピングされていた”青梗菜”で、”青梗菜”と言えば偶に食べる”フカヒレご飯”とか”フカヒレラーメン”には定番の具なのだが、ラーメンに入っているのは珍しい・・・と書いた後ちょっと気になったので当ブログの過去記事を検索すると、何年か前に加古川にあった”肉麺(ローメン)専門店”で食べた”肉麺(ローメン)”にも”青梗菜”が入っていた様だ・・・。ま、何れにしても”青梗菜”は”青梗菜”の味でしか無いのだが、お店的には”アゴだし”のスープに”青梗菜”が合う?と思って入れているんだろうなあ・・・。
 
てんがらラーメンアゴだしの旨み醤油らーめん
ちなみに”アゴだしの旨み醤油らーめん”の麺はこんな感じで、これまた以前食べた”鶏塩らーめん”とか”赤てんがら”の麺と同じ様な細麺だが、何かこの日の印象としては以前よりも多少なりとも太く感じたのだが、それは気のせいだったかも知れない・・・。ま、味的には極々普通・・・だったけど・・・。
 
てな事で、久々にパチンコマルハンがやっているラーメン専門店『てんがらラーメン』に行ってこの日は以前から食べてみたいと思っていた”アゴだしの旨み醤油らーめん”を食べて見たのだが、私がイメージしていた”煮干しラーメン”の様なスープとは少し違っていた事もあってか、それ程に美味しいとは思えなかった・・・。てか、不思議なもんで通常のメニューよりも、以前に『ごはんどき』で開催された”講談社の雑誌TRYとコラボしたラーメンフェア”とか”つけ麺フェア”の方が遥かに美味しかった気がする・・・。いっその事、あのフェアメニューのラーメンの中から人気の高いラーメンをレギュラーメニューにすれば・・・と思ってしまう・・・。
 
それはさて置き、未だこのお店の”つけ麺”も、お店の看板メニューである”白てんがら”も食べた事が無いので、また食べに行ってしまいそうな気もするが、この日の訪問から数日後に『パチンコマルハン/姫路野里店』の直ぐ隣に新しいラーメン屋さんが誕生したので、先ずはそちらへ行くのが先決かな?

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.