義史のB型ワールド

2015年4月23日

姫路カレーフェスティバルで実際に食べたカレーの話の前半!ライスセットを並んで買うのか嫌だったので、ライス無で食べれる物を選んで食べてみた!

Filed under: カレー — 代理人 @ 8:30 PM
 
代理人記録
 
先にも書いた様に3月の上旬頃に開催されていた”姫路カレーフェスティバル”に行ってみたのだが、会場内でカレーを食べるには先にチケットの購入が必須!更にライスが食べたい人は200円分のチケットを使って”ごはん付き容器基本セット”を購入!と言うのが基本的なルールなのだが、会場に着くと既に長蛇の行列が出来て居て”ごはん付き容器基本セット”を購入するまでに1時間近くかかるとの事。そんな事や、そもそも出店しているお店が姫路市内にあるお店が大半を占めていたので、わざわざ並んで食べなくても・・・、と1度は思ったのだが、折角やって来た事だし会場内でしか販売して無い様なカレーもあったので、取り敢えず1000円分のチケットを購入してライスが無くても食べれそうなカレーを探して食べてみる事にした。
 
姫路カレーフェスティバル鳥伸
で、先ず最初に目に留まったのはライス無しも全然オーケーな”鳥出汁カレースープ”と”鳥出汁カレーうどん”を販売していた『炭火焼鳥 鳥伸(とりのぶ)』と言うこちらのお店で、『鳥伸』って何か覚えがあるなあ・・・とお店の紹介文を見てみると姫路城方面から国道2号線を通って帰っていると必ずお店の前を通る事がある焼鳥屋さんだ。個人的に姫路で夜しか営業して無い、しかも駅からも距離のある焼鳥屋さんで”カレーうどん”を食べる機会は、こんなイベントでも無い限り絶対ないだろうと思い、このお店の”カレーうどん”を食べてみる事にした。ちなみにチケットは20分ぐらい並んで買ったが、”カレーうどん”の購入自体はほぼ待ち時間ゼロだ!
 
姫路カレーフェスティバル鳥伸カレーうどん
そしてこちらが実際に買って食べた『鳥伸』の”鳥出汁カレーうどん”で、お値段は400円也(チケット4枚って事ね)。で、そのお味はと言うと、商品案内に”人気の鶏スープにひと味加えたカレーだし”と書いてある様にメチャあっさりしたカレースープで、何と無くであるが小学校の給食に出ていたカレーうどんを思い出す様な懐かしい味だ。で、普通に美味しいのだが普段食べる”カレーうどん”は、とろみのある濃厚こってりタイプが多い事もあってか、個人的にはちょっと物足りない・・・。てか、これはやはり焼鳥をたらふく食べた後の〆で食べる”カレーうどん”なのかも・・・。
 
姫路カレーフェスティバルフリーバード
で、最初に今食べた”カレーうどん”があっさり味だったので、未だカレーを食べたぞ!と言う気分になれなかったので、ライスは無いが、取り敢えず口の中をカレーで満たそうと思い、未だ私が食べた事の無いお店でしかもこの時は未だ行列が出来て無かったフリーバード』と言うお店でカレールーだけを購入して食べてみる事に・・・。
 
姫路カレーフェスティバルフリーバード姫路カレーフェスティバルフリーバード
こちらが実際に買って食べた『フリーバード』のカレーで、ご覧の様な小さな器に入ってお値段は200円也。会場で貰った”姫路カレーマップ”に寄ると”スパイスにこだわって長時間煮込んだ特製カレー”との事で、小さいながら牛すじ肉やイモも入っていて、カレー自体も中々本格的な欧風カレーっぽい味で中々ウマい!確かにこのカレーであればライスにかけて食べた方が美味しいかも・・・と思う様な味だった。
 
姫路カレーフェスティバル淳心学院姫路おでんカレー
続いてもライス無しで食べれるカレーは無いかと探していたら、『淳心学院高等学校』のブースで販売されていた”姫路おでんカレー”なる物を発見!。以前に姫路駅前近くにあるカレー屋さんで食べた”すき焼きカレー”の記事の中にも書いた事があるが、10年ぐらい前に大阪に行った時に”おでんカレー”なる物を食べた事があったので、それと食べ比べする意味も兼ねてこの”姫路おでんカレー”とやらを食べてみる事にした。ちなみに同じブースの並びに何年か前に同じく姫路大手前公園のイベントに来た時に”小さな島のゴロゴロえびカレー”を食べた『家島高校』も出店していたが・・・。
 
姫路カレーフェスティバル淳心学院姫路おでんカレー
ちなみに『淳心学院』のブースには、この学校がMBS毎日放送の”ちちんぷいぷい”と言う番組内でやっていた”高校生カレー甲子園”で優勝した時のトロフィーが飾られていた。この日販売されていた”姫路おでんカレー”が、その優勝した時のカレー?って事なんだろう・・・。
 
姫路カレーフェスティバル淳心学院姫路おでんカレー
そしてこちらが実際に買って食べた『淳心学院』の”姫路おでんカレー”で、お値段は300円也。パッと見た印象は、何年か前にスーパーで買って食べた事がある”カレーおでん”に似ている様にも見えたが、どうしてどうして中々本格的なカレーで、確かに高校生が作ったとは思えない程の完成度の高い味で、中々ウマい!”高校生カレー甲子園”に出た時は”つけ麺”だったらしのだが、このカレーとライスでスープカレーとして食べても結構美味しいのでは?と言うぐらいの美味しさだった。
 
姫路カレーフェスティバル淳心学院姫路おでんカレー姫路カレーフェスティバル淳心学院姫路おでんカレー
ちなみにこちらは”姫路おでんカレー”に入っていた具で、ご覧の様に”茹で玉子”や”ちくわ”や”牛すじ肉”等の”おでんの定番の具”が満載!それぞれの具が1つ100円ぐらいで計算しても”姫路おでんカレー”の全体でも300円とは中々良心的な価格だ。個人的な印象ではあるが、今回の”姫路カレーフェスティバル”で私が食べた中では1番お得感があった気がする・・・。
 
姫路カレーフェスティバルインド料理サプナ
で、取り敢えず1000円分のチケットを買って3品食べたのだが、”姫路おでんカレー”が300円だったので中途半端に100円分のチケットが余った。一瞬、後から参加する予定の甥っ子夫婦の為に残して置こうかとも思ったのだが、中途半端な100円の券が1枚のみだったので、折角なので『インド料理サプナ』で販売されていた100円の”タンドリーチキン”を買ってみる事にした。
 
姫路カレーフェスティバルインド料理サプナ
こちらが実際に買って食べた『インド料理サプナ』の”タンドリーチキン”で、先にも書いた様に2個お皿に入っていてお値段は100円也。ちなみにこの”タンドリーチキン”を買うだけの為だけに20分程並んだ・・・。この日並んで買ったのが、唯一この”タンドリーチキン”だった・・・。で、ご覧の通りサイズ的には一口程度の大きさではあるが、これが意外と中々ウマい!てか、こちらも100円と言う価格を考えるとメチャお得だ!出来る事ならこの”タンドリーチキン”をつまみに生ビールを1杯飲んでみたいぐらいだったのだが・・・。
 
てな事で、”姫路カレーフェスティバル”の会場で先ずは普段食べる機会が少なそうで、しかも行列の無いお店から何店かのカレーを食べてみたのだが、最初に食べた”カレーうどん”はあっさり出汁でちょっと物足りなかったが、それ以外は中々美味しかった!そして午後からは、ライス持参でやって来た甥っ子夫婦と共に、今度は本格的なカレーを食べるのだがその話はこの後直ぐ!

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。