義史のB型ワールド

2015年4月12日

姫路マラソンの前日に姫路へ行くと大手前公園で”姫路の地のもんグルメフェスタ”とやらが開催されていたので”姫路グルメポークのスタミナ丼”と”カキ天うどん”を食べた!どちらも中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 6:24 PM
 
代理人記録
 
ブルーインパルス飛来で超盛り上がった”姫路城大天守保存修理完成記念式典”よりも溯る事、約1ヶ月前に”姫路マラソン”が開催されたのだが、その前日に姫路へ行った時に大手前公園へ行くと”姫路の地のもんグルメフェスタ”ってのが開催されていたので、何時もの如く様子を見に寄ってみた
 
姫路の地のもんグルメフェスタ
ちなみにこちらが”姫路の地のもんグルメフェスタ”のポスターで、それに寄ると”地のもんを使ったグルメコーナー”や”姫路の特産物の展示即売”とかをやっているらしい・・・。てか、内容的に偶にこの大手前公園で開催されているイベントと大差無い様な・・・。そう言えば、何年か前まで毎年開催されていた”ザ・祭り屋台 in 姫路城”の日に大手前公園でやっていたイベント限りなく似ている様な気がしないでも無い・・・
 
姫路の地のもんグルメフェスタ会場
そしてこちらが実際に姫路大手前公園で開催されていた”姫路の地のもんグルメフェスタ”の様子で、ポスターを見て何と無く想像は出来ていたが、最近来たイベントの中では規模はかなり小さい様だ。ちなみにブルーインパルスの祝賀飛行を観に来た時は、この大手前公園もびっしりと人で埋め尽くされていたけど、流石にこの日の人出は大した程ではなかったかな・・・。
 
姫路の地のもんグルメフェスタ網干カキ天うどん
で、取り敢えず会場を一回りして見たのだが特にこれと言ってぜひ食べたいと思う様なグルメに出会えなかった・・・。とは言えせっかくの機会なので、何か一つは食べて帰ろうと思い、大晦日の日に姫路駅近くで食べた”牡蠣の天ぷら”入りの”牡蠣と車海老の天ぷらそば”に似た様な感じの”カキ天うどん”とやらを食べてみる事にした。
 
姫路の地のもんグルメフェスタ網干カキ天うどん
ちなみに”網干カキ天うどん”とは何ぞや?と言うと”姫路・網干の新鮮なぷりぷりの牡蠣のあつあつの天ぷらうどん”との事・・・。特に説明書きを読むまでも無い、商品名を見て大体想像が付く内容のうどんだ・・・。でもよくよく考えてみると、今まで食べた事も無い様な気がしないでも無い・・・。
 
姫路の地のもんグルメフェスタ網干カキ天うどん
そしてこちらが実際に買って食べた”網干カキ天うどん”で、お値段は500円也。ご覧の様に”かけうどん”の中に”カキの天ぷら”を2個入れただけの、文字通りの”カキ天うどん”だ。で、これまた想像していた通り、うどん&出汁は何と無くスーパーの惣菜屋さんで売っている麺に、業務用のお出汁を使ったかの様な味で特筆する様な点は一切無いのだが、”カキ天”自体は確かに揚げ立て熱々で中々ウマい!雰囲気的には大晦日の日に食べた”牡蠣と車海老の天ぷらそば”よりも美味しかったかも。
 
姫路の地のもんグルメフェスタ網干カキ天うどん
ちなみに”カキ天”の牡蠣の粒はこんな感じで、割と大き目の粒で身自体もプリプリとして中々美味しかった。とは言えこの手のイベントで良く目にする”牡蠣入りお好焼き”には、もっと沢山の牡蠣の身が入っていた事を考えると、500円もするのだからもっと”カキ天”が一杯入っていても良かった様な気はするが・・・。
 
姫路の地のもんグルメフェスタ姫路グルメポークのスタミナ丼
で、最初は”カキ天うどん”だけを食べて帰ろうかと思ったのだが、”カキ天うどん”を食べた後何と無く食欲が沸いて来た・・・。そんな事もありこの会場内を散策した時に見つけた以前に”高砂市制60周年おめでたフェア”の会場で食べた”姫路グルメポーク桃色吐息ステーキ”が結構美味しかったので、もう一回それを食べ様かとそのブースに行ってみた。こちらがそのブースの様子で、上の写真には写って無いが実際には行列が出来ていて購入待ちのお客さんがメチャ並んで居た・・・。”高砂市制60周年おめでたフェア”の時は全然客が居なかったのと比べると雲泥の差だ。ま、出展ブースの大きさも影響している様な気はするが・・・。
 
姫路の地のもんグルメフェスタ姫路グルメポークのスタミナ丼姫路の地のもんグルメフェスタ姫路グルメポークのスタミナ丼
それはさて置き最初はその”姫路グルメポーク桃色吐息”のステーキを食べ様と思い行列に並びかけたのだが、ふと隣のブースを見ると同じく”姫路グルメポーク桃色吐息”を使った”スタミナ丼”ってのが販売されている・・・。ネタ的には同じ物を食べるよりは違う物を食べた方がエエし、そちらも”姫路グルメポーク桃色吐息”を使っているからどちらを食べても同じ?と思い、今回は”スタミナ丼”の方を食べてみる事にした。
 
姫路の地のもんグルメフェスタ姫路グルメポークのスタミナ丼姫路の地のもんグルメフェスタ姫路グルメポークのスタミナ丼
で、この”姫路グルメポークのスタミナ丼”も目の前でどんどんと作っているのだが、これが意外と人気?で並んでいるお客さんが3つ4つと大量買いをして行くので、中々順番が廻って来ない・・・。って事で、思いっ切り作っている様子を見る事が出来たのだが、ご覧の様に”姫路グルメポーク桃色吐息”の豚バラ肉に、夢前町で栽培?した地元産のキャベツがテンコ盛で、作っている様子を見ているだけ中々美味しそう・・・。
 
姫路の地のもんグルメフェスタ姫路グルメポークのスタミナ丼
そしてこちらが実際に買って食べた”姫路グルメポークのスタミナ丼”と、先に”カキ天うどん”を食べたので汁物は要らないかな?と思いつつも、並んでいる時に先客が買っているのを見ると何と無く美味しそうに見えたので思わずセットで頼んでしまった”ぼたん汁”とで、お値段は600円也。先に食べた”カキ天うどん”よりも遥かにお得感を感じる内容だ!
 
姫路の地のもんグルメフェスタ姫路グルメポークのスタミナ丼
で、早速”姫路グルメポークのスタミナ丼”から食べてみると、ご覧の様に豚肉とキャベツを炒めた物を白いご飯の上にトッピングしただけのシンプルな内容だが、豚肉の旨味キャベツのシャキシャキ感が相まって中々ウマい!豚肉自体は”高砂市制60周年おめでたフェア”の会場で食べた”姫路グルメポーク桃色吐息ステーキ”の方が、ダイレクトに”姫路グルメポーク桃色吐息”の味が伝わったし実際に食べた印象としてもその時の方が美味しい様な気もしたが、これはこれで中々美味しい”スタミナ丼”だった事には違い無い。
 
姫路の地のもんグルメフェスタ姫路グルメポークのスタミナ丼のぼたん汁
そしてこちらが”姫路グルメポークのスタミナ丼”とセットで食べた”ぼたん汁”で、単品価格を計算すると1杯100円なので、私が愛用している”かつやのとん汁(小)”と同じ値段だが、内容とボリュームを見てもそれ以上のお得感があるし、実際に食べても限り無く”とん汁”に近い味な気もしたが、こちらもメチャウマい!個人的にも”ぼたん汁”・・・と言うのか”ぼたん鍋”を食べたのは20数年前に日帰りで姫路塩田温泉ツアーに行った時に、塩田温泉にある有名旅館で”ぼたん鍋”を食べて以来なので、猪肉自体の味はすっかり記憶に無いのだが、特に癖も無くこれまたウマい!ま、猪肉自体は偶に開催されているB級グルメイベントの会場で”猪肉の赤ワイン煮込み”とか”丹波猪ラーメン”等は食べたりしているので、日頃からも多少馴染はある様な気もするが、何れにしてもこちらも中々美味しい”ぼたん汁”だったかな。
 
てな事で、またまた姫路に行った際に大手前公園へ行ってみると”姫路の地のもんグルメフェスタ”とやらが開催されていたので”カキ天うどん”と”姫路グルメポークのスタミナ丼”を食べてみたのだがどちらも中々ウマかった!得に後から食べた”姫路グルメポークのスタミナ丼”で使われていた”姫路グルメポーク桃色吐息”は、”高砂市制60周年おめでたフェア”の会場で”姫路グルメポーク桃色吐息ステーキ”を食べた時から一度ちゃんとしたお店で食べてみたいと思っていたので、今度は何処かのお店に食べに行ってみたいと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。