義史のB型ワールド

2015年4月3日

JAFのチラシに吉野家で使える50円引券が付いていたので加古川駅北口店に行ったら夜限定で”吉呑み”になっていたので”牛すい麺”と”骨付きフライドチキン”を食べてみた!素直に”牛丼”か”牛すき鍋膳”を食べた方が・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:32 PM
 
代理人記録
 
最近、JAFから送られて来る会報誌に同封されているチラシに”吉野家で使える丼・定食・カレー・鍋膳50円割引券”が付いているので、毎月1回『吉野家』へ行く様になった。で、少し前にJR加古川駅の北側にあるお店行くと夜限定で、一時期ちょっと話題になった”吉呑み”をやっていたのでちょっと試しに”吉呑み”のメニューを頼んでみた。
 
吉野家/加古川駅北口店
こちらがまたまた行って来た『吉野家/加古川駅北口店』で、ご覧の様に入口の処には”吉呑み”の提灯が掲げられていて、その下には”吉呑み”の看板が置いてある・・・。で、お店の張り紙を見ると午後5時から吉呑み”になる・・・と言うのか”吉呑み”のメニューを頼む事が出来るらしい・・・
 
吉野家で使えるJAFの丼・定食・カレー・鍋膳50円割引券
ちなみにこちらが毎月送られて来るJAFの会報誌のチラシに付いていた”吉野家で使える丼・定食・カレー・鍋膳50円割引券”で、券に書いてある利用案内を読んでも”吉呑み”で使えるかどうかは書いて無かったのだが、深く考えずに精算時に出したら普通に使えた・・・。ま、当然と言えば当然の様な気はするが、偶にサイドメニューのサラダや味噌汁にしか使えない券があるので、ちょっと気になったのだった。
 
吉呑みのドリンクメニュー吉呑みのお食事メニュー
そしてこちらが”吉呑みタイム限定のドリンクとお食事のメニューで、当然ながら他にも『吉野家』で提供されている通常のメニューも食べる事が出来る・・・と言うか、廻りの客が食べている料理や、あるいは後から入って来た客が注文する料理は全て普通の『吉野家』のメニューで、ざっと見た感じでは偶々かも知れないが”吉呑み”のメニューを食べている客は誰一人居なかった様な気がする・・・。それはさて置きこの時は車移動だった為、肝心のアルコール類は飲む事が出来ない・・・。とは言え”吉呑み”のメニューがちょっと気になったので、お食事メニューの中から私の大好きな”浪花名物 肉すい”に似た様な”牛すい”に麺が入った”牛すい麺”と、それだけではちょっと寂しく思ったので”骨付きフライドチキン”を併せて注文!!!
 
吉呑み牛すい麺と骨付きフライドチキン
で、通常であれば比較的直ぐに出て来る料理なのだが、先にも書いた様に”吉呑み”のメニューを頼む客が少ないのか、あるいは作るのに時間がかかるのか、後から入って来たお客さんが頼む通常メニューが先に運ばれて行く中、約10分程待たされて漸く運ばれて来たのがこちらの”牛すい麺”400円と”骨付きフライドチキン”250円で、この日は”50円割引券”利用で合計金額600円也。何と無くであるが、素直に”牛すき鍋膳”を食べた方がエエ様なお値段になってしまった気がする・・・。
 
吉呑み骨付きフライドチキン
それはさて置き、先ずはお酒のつまみの定番とも言える”骨付きフライドチキン”から食べてみると、お店で揚げたと言うよりか何と無くレンジでチンした?様な感じで中々熱いのだが、今一つジューシーさに欠ける様な鶏肉だ。味的にも”ケンタッキーのフライドチキン”には遠く及ばず、何と無く近くのスーパーの惣菜売場で売っている”フライドチキン”に似た様なお味・・・。ま、『吉野家』で鶏肉を使ったメニューは今までにほとんど無く、一時期販売された”親子丼”ぐらいしか記憶に無いので、鶏肉に期待する事自体が間違っていたのかも知れない・・・。
 
吉呑み牛すい麺
そしてこちらが、ある意味この日のメイン料理とも言える”牛すい麺”で、ベースになっている”牛すい”の商品説明を読むと”鰹ベースの出汁で、スライスした牛肉、玉ねぎと絹ごし豆腐を煮ました。 あっさり味の「牛すい」は、お酒の〆にぴったりな逸品”との事。で、この”牛すい麺”には更に”平打麺”が入っているだけなのだが、パッと見た印象は”肉すい”と言うよりも出汁の多い”肉豆腐”にも思える・・・。で、そのお味であるが、『吉野家』が関東発祥と言う事もあって味付けも関東風なのか、出汁は甘さ控え目で関西風の”うどん出汁”が好きな私にはちょっと物足りないお味・・・。家で”ヒガシマルのうどんスープ”に通販で売っている”吉野家の牛丼の具”を入れて食べた方が美味しい様な・・・。
 
吉呑み牛すい麺
そしてこちらは”牛すい麺”に入っていたお肉で、これまたパッと見た感じは”吉牛”で使われている具の肉からタレを抜いた様な感じで、これまた薄味。それ以前に肉の量がメチャ少ない・・・。ま、メニューに”お酒の〆にぴったり”と書いてあった様に、最後に軽く食べる料理なので全体的にボリューム少な目になっているのかも知れないが、これで400円もするならば普通に”吉牛”を食べた方がマシな気がする・・・。
 
吉呑み牛すい麺
ちなみに”牛すい麺”に入っていた”平打麺”はこんな感じの麺で、どうやら”牛すき鍋”に入っている麺を流用している様だ。個人的には”太麺”や”平打麺”は大好きなので、麺的には不満は無いのだが、こちらも思った程のボリュームは無くて全然食べ足りなかった。てか、やっぱアルコールを飲んだ後で無いと、この”牛すい”は美味しく感じ無いのかも知れない・・・。
 
てな事で、”50円割引券”を使いにまたまた『吉野家』へ行ったら夜限定で”吉呑み”をやっていたので”牛すい麺”と”骨付きフライドチキン”を食べてみたのだが、語る価値も無い”骨付きフライドチキン”は兎も角として、個人的に期待していた”牛すい麺”もちょっとイマイチな印象・・・。てか、そう考えると昨年の夏頃だったかに姫路駅前にある『串かつ でんがな』で食べた”牛肉吸い”は値段的にもボリューム的にもメチャお得だった気がする・・・。今度姫路に行ったら、久々に『串かつ でんがな』に行って”牛肉吸い”を食べてみようかな・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。