義史のB型ワールド

2015年4月2日

時々食べに行っている加古川プラザホテルのレストランの日替りランチで”牛バラ肉の黒ビール煮込み”を食べてみた!ビーフシチューっぽい感じで、中々ウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:23 PM
 
代理人記録
 
昨年1年間、なんだかんだと言いつつも月に1回以上は食べに行っていた加古川プラザホテルの1Fにあるレストランであるが、今年になってからは1月の下旬頃に食べに行ったのが最初・・・。が、2月の初旬頃にまたまた加古川へ行った際にその日の”日替りランチ”の内容をチェックするとメイン料理は”牛バラ肉の黒ビール煮込み”との事。この料理は未だ食べた事が無いし、料理名から浮かぶイメージが何と無く”ビーフシチュー”っぽい感じの料理が食べれそうな気がしたので、またまたこの日の”日替りランチ”を食べに入ってる事にした。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』
こちらがまたまた行って来た加古川プラザホテルの1Fにあるカジュアルダイニング『リヴィエール』で、相変わらず既にお客さんが一杯入っている日とそうで無い日があるのだが、この日は既に先客が何組か居た。雰囲気的にはホテルとか隣の商工会議所?とかで何かのイベントとか会議とかがある日は、結構流行っている様な気がする・・・
 
リヴィエール日替りランチのスープとサラダ
それはさて置き、先ず最初に運ばれて来たのは毎度お馴染みの”日替りランチ”に付いている”スープとサラダ”で、この日のスープは久々に”オニオンスープ”だ。スープは若干濃い目の味だが、スープの中には刻みタマネギが沢山入っていて、よくこのお店で出て来る”コーンスープ”や”カボチャのスープ”に比べてお得感も高いし、何より味的にも中々美味しいので個人的にはこの”オニオンスープ”が1番好きだ。いっそのこと毎回この”オニオンスープ”でも良い気がするぐらい好きかも・・・。
 
リヴィエール牛バラ肉の黒ビール煮込み
で、一足先に運ばれて来た”オニオンスープ”を飲み干し、”サラダ”に手を付けようとした時に運ばれて来たのが、こちらのこの日の”日替りランチ”のメイン料理である”牛バラ肉の黒ビール煮込み”と、この日も何も考えずに選んでしまったライスで、お値段は何時もの如く税込価格1080円也。個人的に米派なので自らパンを食べる事は少ない(実際、当ブログを見てもハンバーガー以外のパン類はほとんど登場しない)のだが、メイン料理の”牛バラ肉の黒ビール煮込み”を見るとソースたっぷりだったので、この日こそはパンの方が良かったかも・・・。
 
リヴィエール牛バラ肉の黒ビール煮込み
そしてこちらがこの日のメイン料理である”牛バラ肉の黒ビール煮込み”で、ご覧の様に割りと大き目の角切りカットされた”牛バラ肉の黒ビール煮込み”がお皿に盛り付けられていて、最初に料理名を見て想像していた通りの何と無く”ビーフシチュー”っぽい感じの料理だ!で、そのお味であるが、煮込みソース自体は若干ビターで大人の味っぽい気はした物の、これまたイメージ通りの”ビーフシチュー”っぽい味で中々ウマい!
 
リヴィエール牛バラ肉の黒ビール煮込みリヴィエール牛バラ肉の黒ビール煮込み
ちなみに”牛バラ肉の黒ビール煮込み”のお肉はこんな感じで、しっかりと煮込まれているからなのか、ナイフを使わずともフォークだけで簡単に解れて行くぐらいの柔らかいお肉なので、どんどんと箸が進む・・・と言うのかフォークが進む・・・。これをおかずに白いご飯を食べると、米好きな事もあってかこれまたウマい!出来る事であれば肉の塊は3個だけでは無く4個、5個ぐらい欲しかったかな
 
てな事で、またまた加古川プラザホテルの1Fにあるレストランに行ってこの日は”牛バラ肉の黒ビール煮込み”を食べたのだが、期待通り”ビーフシチュー”っぽくて中々ウマかった!このレストランの”日替りランチ”は滅多に同じ料理は登場しないのだが、今度またこの料理が登場した時はぜひもう一度食べてみたいので私の心の中の再訪問リスト?に加えて置こう・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。