義史のB型ワールド

2015年3月31日

姫路飾磨方面へ行った時の帰り道の途中にある”らーめん山むら”に行って、看板メニューの”豚骨醤油らーめん”を食べてみた!見た目はこってりだが、意外とあっさりで食べ易い!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:51 PM
 
代理人記録
 
以前に姫路白浜にある佐川急便姫路営業所へ行った際に、その近くにある『ステーキハウス ジャンプ/姫路白浜店』へ行った事を紹介した事があるが、その記事の中で少し書いた様に飾磨バイパスから姫路バイパスの姫路東ICへ向かう道の途中に何時の間にやらラーメン屋さんが出来ていて、以前からちょっと気になっていたのだが、今年の初め頃に食べに行ったら臨時休業していたので後日あらためて食べに行ってみた
 
らーめん山むら
こちらが今回行って来た『らーめん山むら』で、お店がある場所は上でも書いた様に飾磨バイパスから姫路バイパスへ向かう道の途中、”灘のけんか祭り”に参加している旧七ヵ村で言うところの宇佐崎にある・・・。偶に”灘のけんか祭り”を観に行った時に、近くで食事をしようとしても松原神社近くに目ぼしい飲食店が無く困った事があるので、今度そんな機会があればこのお店に・・・と思ってみたが、このお店が有る場所は山陽電車白浜の宮駅よりも八家駅の方が近い様な気がするので、神社からはちょっと遠いかな・・・。
 
らーめん山むらサービスランチメニューのボード
それはさて置き、お店の入口の処にはこの様な”サービスランチ”のメニューのボードが置いてあり、それに寄るとお店の看板ラーメンは”豚骨醤油らーめん”と”純和風らーめん”の様で、その他にも”トンカツ定食”とか”カニクリームコロッケ定食”等もあるらしい。で、最初はラーメン単品で良いと思いつつも、”サービスランチ”のラーメンは650円の”豚骨醤油らーめん”らしいので、差額50円で”イカフライ”と”ライス”が付いて来ると思うとメチャお得!って事で今回は取り敢えずこの”サービスランチ”を食べる事に決定!!!
 
らーめん山むらサービスランチメニュー
ちなみにこちらは店内の壁に貼ってあったこのお店のメニューで、麺メニュー、定食メニュー、単品メニュー等が並んでいるのだが、店内のメニューはこの様に壁に貼った物だけで、良くあるテーブル席の上にある手元のメニューが無く、この日私はお店一番奥のオープンキッチンの前のカウンター席に座らされた?ので、カウンターの上のメニューを見るのに一苦労した。次回からは普通にテーブル席に座りたい・・・
 
らーめん山むら無料食べ放題の高菜
それはさて置き、こちらはカウンター席の上に用意されていた”無料食べ放題の高菜”で、この日はライス付きの”サービスランチ”を食べたので、試しに少し食べてみたが割りと私好みの”高菜”の味で、中々美味しかったかな
 
らーめん山むらサービスランチの豚骨醤油らーめんとイカフライ
そんなこんなで”高菜”を食べたり店内を観察していると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”サービスランチ”で、お店の看板商品である”豚骨醤油らーめん”に”イカフライ”と”ライス”が付いてお値段は700円也。最近はラーメンを単品で食べても700円を超えるお店が多い・・・と言うよりか、このセットのメインの”豚骨醤油らーめん”でも単品価格が650円もすると言う事を考えると、中々良心的な価格だ!
 
らーめん山むらサービスランチの豚骨醤油らーめん
そしてこちらが”サービスランチ”のメインで、このお店の看板商品?である”豚骨醤油らーめん”なのだが、実際に食べて見ると豚骨醤油スープと言うよりは背脂系醤油スープの優しい味で、見た目は全然違うが何と無く播州ラーメンっぽい味わいがあって中々ウマい!大きなインパクトは無いが、この味であれば偶に食べに寄ってもエエかな?と言う気はする・・・。
 
らーめん山むらサービスランチの豚骨醤油らーめん
そしてこちらは”豚骨醤油らーめん”にトッピングされていたチャーシューで、ご覧の様に”一昔前の中華そば”に入っていた様な少し小さ目のチャーシューが3枚で、こちらも見た目から想像出来る様な無難な味で普通に美味しかったが、逆に言うとそれ以上のインパクトが無かったのも確かだ・・・。
 
らーめん山むらサービスランチの豚骨醤油らーめん
ちなみに”豚骨醤油らーめん”の麺はこんな感じの中細のストレート麺で、雰囲気的には何処かの製麺所から仕入れた麺だと思うが、こちらも無難な食感で可も無く不可も無く。先にも書いた様に全体的には、一応ちゃんとまとまった美味しいラーメンだったかな。
 
らーめん山むらサービスランチのイカフライ
そしてこちらが”サービスランチ”の”イカフライ”で、想像していたのとはちょっと違ってご覧の通りの細長い”イカフライ”だ。そんな事もあってもしかすると”ゲソフライ”かも?と思って食べたのだが、中身はしっかり真っ白色したイカの身?のフライだった。ま、味的には大体イメージ通りの”イカフライ”で、こちらも大きなインパクトは無いものの普通に美味しかったとは思う・・・。
 
てな事で、偶に姫路飾磨方面へ行った際の帰り道で通る事のある飾磨バイパスから姫路バイパスへ向かう道の途中にある、確か昨年の夏頃に出来たっぽい『らーめん山むら』と言うお店に行ってみたのだが、ラーメン専門店と言うよりか何と無く町中の飯屋さんと言う雰囲気も無いでは無いが、ラーメン自体は優しい味で普通に美味しかった。スープの種類も何通りかある様なので、またその内に食べに行ってみたいと思う・・・。

近くのスーパーのフードコートにある”すき家”の前を通ると、ちょっと懐かしい?”豚丼”が復活販売されていたので食べてみた!同じ”豚丼”でもやっぱ吉野家の方が美味しいよなあ・・・。

Filed under: — 代理人 @ 7:27 PM
 
代理人記録
 
偶に買物に行くイトーヨーカドー加古川店のフードコートの中にある牛丼チェーンの『すき家』の前を通ると、何年か前にBSE問題が起こった再に”牛丼”の販売が休止し、代わりに豚肉を使った”豚丼”が販売されていた事があるのだが、その時に販売されていた”豚丼”と似た様な感じの”豚丼”が復活して販売されている様なポスターが貼ってあったので、ちょっと懐かしくなったので食べてみた
 
すき家/グリーンプラザべふ店
こちらが今回行って来たイトーヨーカドー加古川店のフードコートの一角にある牛丼チェーンの『すき家/グリーンプラザべふ店』で、個人的には買物に来た時に何度か利用した事があるのだが、以前にもチラッと書いた様にこのお店はフードコートの中にあると言う事で昨シーズンに販売された”牛すき鍋定食”はコンロに載って無かったし、今シーズンに復活した”牛すき鍋定食”は生肉から煮込んで食べるタイプになっていたからなのか、この店舗では販売されて無い・・・。それに当然の如く、セルフサービススタイルなのだが、値段は通常の店舗型と同じ・・・なのが、ちょっと気に入らなくも無い気がする・・・。
 
すき家復活!!豚丼のポスター
それはさて置き、こちらがお店のカウンターの横に掲げてあった”復活!! 豚丼”と書かれたポスターで、特に詳しい説明は一切書かれて無かったが、この写真を見る限り何年か前に発生したBSE問題の時に各牛丼チェーン店が”牛丼”の販売を休止し、代わりに販売していた”豚丼”に似ている・・・。ちなみに『すき家』では偶に”炭火豚丼”とか、あるいは『吉野家』でも”ロース豚丼”とかが販売されているのだが、それらは何処と無く”北海道名物の豚丼”の様な焼いた豚を使っているのだが、この”豚丼”は”牛丼”と同じくタレで煮込んだ豚肉をトッピングした物で、私の中では肉の種類は異なるが味的には”牛丼”に近かった様な記憶が残っている・・・。って事で、早速この復活したと言う”豚丼”を注文!!!
 
すき家復活した豚丼
間も無くして出来上がりを知らせるブザーが鳴ったのでセルフで運んで来たのがこちらの”豚丼”で、お値段は税込価格356円也。ご覧の様に、”炭焼きの豚丼”とは見た目の違う”煮込み豚丼”で、一緒に入っている玉ネギもシナシナ状態で正に昔懐かしい?”豚丼”だ。で、そのお味であるが雰囲気的にはイメージ通りなのだが、味付け自体が何と無く『すき家』の”牛丼”と同じく余り私好みのタレでは無いからなのか、イマイチパッとしないお味・・・。以前に私が良く食べていた”吉野家の豚丼”は”吉牛”と同じタレを使って煮込んでいたからなのか結構美味しく食べていた記憶があるのだが、そう言えば私は『すき家』ではあまり”豚丼”は食べた事が無かった様な気もする・・・。てか、偶に書いている様にやっぱ私は、他の定食類やカレー等を含めても『吉野家』の方が好きなのかも・・・。
 
すき家復活した豚丼
ちなみに復活した”豚丼”の具はこんな感じで、最初に見た時は玉ネギが沢山トッピングされていて豚肉が少ない様に思えたのだが、それは玉ネギに隠れて見えて無かっただけで、思いの他結構沢山の豚肉は入っていた。とは言え値段が356円だった事を考えると、やっぱり普通に”牛丼”を食べた方がエエ様な気もしたのだが・・・。
 
てな事で、『すき家』の前を通ると”復活!!豚丼”と書かれたポスターが貼ってあったので、ちょっと懐かしくなって思わず食べてみたのだが、味的には何時もの?『すき家』の味だった様な気がする・・・。そうなるとやっぱり『吉野家』の”豚丼”の味が恋しくなって来たのだが、最近は”吉牛”自体の味もパッとしないしなあ・・・。でも50円の割引券もあるしまた近々『吉野家』へ行く事になるだろう・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.