義史のB型ワールド

2015年3月24日

私が年に数回食べに行っている”ラーメン博多一風堂”の”白丸元味”を再現したちょっと高級っぽいインスタント麺が売られていたので買ってみた!確かに本物に近い食感があった様な気がする・・・。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 11:26 PM
 
代理人記録
 
今夜放送されていたマツコデラックスが出ているTV番組を見ていたらセブンイレブンの事が紹介されていたので、それに釣られて少し前にセブンイレブンで買って食べた”博多の名店「一風堂」の原点と称される「白丸元味」を再現”した、ちょっと高級はインスタントラーメンを簡単にご紹介・・・。
 
以前からコンビニのセブンイレブンとかスーパーのイトーヨーカドー等では『博多一風堂』のカップ麺が販売されていて、当ブログでも何度か紹介?した事があるのだが、昨年の秋頃に”セブンゴールド すみれ 札幌濃厚味噌 箱型”と言うちょっと高級なインスタント麺が発売されたのだが、個人的に味噌ラーメンには余り関心が無く買わなかったのだが、その第二弾で”セブンゴールド 一風堂 白丸元味 博多とんこつ箱型”が発売されたので試しに買ってみた。
 
セブンゴールド一風堂白丸元味博多とんこつ箱型
こちらが実際に買って食べた”セブンゴールド 一風堂 白丸元味 博多とんこつ箱型”で、写真ではちょっと判り難いが割りとしっかりした紙の箱に入っている。発売元の日清の商品説明に寄ると”上質感がある箱型のパッケージには、臭みがなく、豚骨ならではのまろやかなうまみが溶けこんだコクのあるスープと、歯応えがありスープとの絡みも良いノンフライ極細ストレート麺が1食分入っています”との事。ちなみに希望小売価格は1食分で158円と、麺とスープだけなのに具が入ったカップラーメン並の値段だ。
 
セブンゴールド一風堂白丸元味博多とんこつ箱型
そしてこちらが”セブンゴールド 一風堂 白丸元味 博多とんこつ箱型”の中身で、麺も更に袋に入っているし、スープも液体と粉末の2種類が入っている。またまた日清の商品説明に寄ると”液体スープ、粉末スープあわせて約34gの大容量スープを使用”との事。ま、同じくセブンイレブンで売られている”らーめん山頭火のカップ麺”でも液体スープと粉末スープの2つが入っているので、それ程珍しいと言う程の事でも無さそうだけど・・・。
 
セブンゴールド一風堂白丸元味博多とんこつ箱型
ちなみに袋に入っていた麺を取り出してみるとこんな感じで、これまた商品説明に寄ると”歯応えがありスープとの絡みも良いノンフライ極細ストレート麺”との事。一応、鍋で煮込んで作るラーメンなので、カップ版の麺とは違うタイプの物なんだろう・・・。
 
セブンゴールド一風堂白丸元味博多とんこつ箱型
それはさて置き今回買った”セブンゴールド 一風堂 白丸元味 博多とんこつ箱型”が、ちょっと上等なインスタント麺だったので、焼豚もそれに合った物をと思って探して来たのがこちらの焼豚で、見た目は中々本格的だが製造販売元は『タケダハム』で、公式サイトの商品説明に寄ると”国産豚もも肉を特性醤油ダレに4日間漬け込み、およそ4時間かけてじっくりローストしました。しっとりした食感と、香ばしさが特徴の、本来の焼き豚”との事で、この手の真空パック入りの焼豚としては中々美味しかった気はする・・・
 
セブンゴールド一風堂白丸元味博多とんこつ箱型
そしてこちらが実際に完成した”セブンゴールド 一風堂 白丸元味 博多とんこつ箱型”で、焼豚やネギをトッピングしたのでスープが良く見えないが、確かにお店で食べる”白丸元味”のスープに似た感じで中々美味しい。これまた商品説明に寄ると”「白丸元味」の特徴である臭みがなく、豚骨ならではのまろやかなうまみが溶けこんだコクのあるスープ”なんだとか。
 
セブンゴールド一風堂白丸元味博多とんこつ箱型
ちなみに”セブンゴールド 一風堂 白丸元味 博多とんこつ箱型”の麺はこんな感じで、これまた商品説明に寄ると”煮込み調理することにより、つるみとコシのある「生めん」のような食感が味わえる”との事。確かにこちらも割と本物に近い感じで、普通に美味しい麺だったかな。
 
てな事で、今夜見たTVでセブンイレブンが特集されていたので、それに釣られて少し前に食べた”セブンゴールド 一風堂 白丸元味 博多とんこつ箱型”を紹介したのだが、確かに割りと本物に近い様な感じのインスタント麺だったかな。そうなると、私が大好きな『らーめん山頭火』も、この”セブンゴールド箱型シリーズ”で再現して欲しいのだが、果たして登場する日は来るのかな

偶に食べに行っている”麺や六三六”で冬の肉そばシリーズの”トムヤムクン肉そば”を食べてみた!個人的にトムヤムクンが好きじゃ無い事もあってか、たいして美味しいとは思わなかったかな・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:25 PM
 
代理人記録
 
5年ぐらい前の春頃に姫路駅前の”みゆき通り”の一角に誕生した『麺や六三六/姫路店』は、個人的に大好きな”煮干しを使ったスープ”を使った”煮干しらーめん”や”極太麺のつけ麺”が売りのお店なので、お店が誕生した時から定期的に食べに行く事がある、それなりに?常連客とも言えるラーメン屋さんなのだが、最近このお店に行くと他のお店と同様に期間限定のラーメンを食べる事が多い・・・。で、相変わらず偶に姫路へ行った時に必ずと言って良い程、このお店の前を通るのだがこの冬に期間限定の”トムヤムクン肉そば”なる物が登場した。しかし”トムヤムクン”と言えば少し酸味のある酸っぱくて辛いスープのイメージが強く、全然食べたいと思わなかったのだが、このお店の前を何度も通っている内に、段々と深層心理の中に入り込んでしまったのか一回ぐらいは食べておかないと・・・と言う強迫観念が沸いて来たので食べに行ってみた。
 
麺や六三六/姫路店
こちらが久々に行って来た『麺や六三六/姫路店』で、このお店も5年ぐらい前のGW期間中の前後?にオープンした時は、店前に行列が出来ていて私も並んで食べに入ったぐらいなのだが、流石に今は行列が出来ているのを見た事が無いし、偶に店内を覗いても客の数は少ない様にも見える。が、流石にこの日は土曜日の正午過ぎと言う事もあってか、行列こそ出来て無い物の厨房前の広いカウンター席はほとんど埋まっていたので、入口入って直ぐ右手の扉が開くと外から風が入って来てちょっと寒い席に座ったのだった。
 
麺や六三六トムヤムクン肉そばメニュー麺や六三六トムヤムクン肉そばメニュー
それはさて置き、こちらがお店の前に置いてあった期間限定の”冬の肉そば”のメニューのボードで、ご覧の様に”トムヤムクン肉そば”とやらがデカデカと宣伝されている。で、個人的には2年位前ぐらいに食べに来た時に”黒の肉そば”を食べ、その後にも”白の肉そば”も食べた事があるので、やっぱり”赤の肉そば”も食べて置かないと、今後登場する”黄色い肉そば”(カレーラーメンをイメージしてみたのだが、あくまで私の完全な予想?なので果たして登場するかどうかは定かでは無い・・・)や、その他の”肉そば”を語る事が出来ない!って事で、今回は余り気乗りはしなかったが取り敢えず”トムヤムクン肉そば”を食べる事に決定!!!
 
麺や六三六トムヤムクン肉そば麺や六三六トムヤムクン肉そば
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”トムヤムクン肉そば”で、お値段は税込価格850円也。スープが辛くて飲めない時の為?なのか、”ゆず”が乗った小皿も付いて来た。で、ご覧の通り麺の上にたっぷりのモヤシや糸唐辛子がトッピングされていて、スープの色が良く見えないが思った程は赤くも無いし、実際に食べてみてもそれ程に辛くも無いし酸っぱくも無い・・・。とは言え美味しいかどうか聞かれると、ちょっと微妙な感じで煮干し系スープとしても不味くは無いが、また食べてみたくなる味でも無い感じ。ま、この手の辛い系とか酸っぱい系が好きな人には好評なのかも知れないが、私の様に色だけ?で食べに来た人にはイマイチな味な気がする・・・。
 
麺や六三六トムヤムクン肉そば
そしてこちらが”トムヤムクン肉そば”にトッピングされていた豚バラ肉で、最初パッと見た時は肉の量は少なく見えたが、それはモヤシに隠れていただけで意外とたっぷりの豚バラ肉が入っていた。で、そのお味はと言うと大体見た通りの薄切りの豚バラ肉で、普通に美味しいけど、それ以上の物でも無い。そう思うと”徳島ラーメン”にトッピングされている”ちょっと味が濃い目の豚バラ肉”の方が美味しいく思えるかも・・・。
 
麺や六三六トムヤムクン肉そば
ちなみに”トムヤムクン肉そば”の麺はこんな感じの、多分このお店定番の太麺なのだが、5年ぐらい前にこのお店がオープンした時に食べに来ていた頃は、この手の太麺が珍しかった?事もあり中々美味しいと思って食べたのだが、何かこの日は極々普通の麺だった様な・・・。ま、個人的に麺にそれ程のこだわりも無いので、単なる気のせいだった様な気もするが・・・。
 
てな事で、またまた『麺や六三六』に行ってこの数年この季節になると登場する”冬の肉そばシリーズ”に”トムヤムクン肉そば”とやらが登場したので食べてみたのだが、偶に期待せずに食べると美味しいと思う事があるのだが、残念ながら今回は食べる前から想像していた通り、何と無く今一つパッとしない内容のラーメンだったと言う印象・・・。そんな事もあり、やっぱり普通の”六三六らーめん”を食べれば良かったかな・・・と思いつつ最近になって何やら春の新作の”にぼ塩らーめん”とやらの販売が始まっている様なので、きっとまた食べに行ってしまいそうな気がする・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.