義史のB型ワールド

2015年3月20日

1年ぐらい前に大阪へ行った時に食べた”博多華味鳥の水たき”がメチャウマかったので、今回はランチタイムに”水たき御膳”を食べてみた!やっぱ本物はウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:17 PM
 
代理人記録
 
しまった!しまった!島倉千代子!・・・。日々の忙しさ?と出来るだけ最新の情報を・・・と言う思いからすっかりブログに紹介するのを忘れていた、私に取っては超重要な・・・と言っても相変わらずの食べ物ネタの話途中まで書いてほったらかしになっていあので、今更ながらにご紹介・・・。
 
話は溯るが1年ちょっと前に大阪に行った時に、大阪在住の先輩と食べに行った”博多華味鳥の水たき”がメチャウマかった!で、昨年の年末近くに姫路へ行った時に”かごの屋の博多水炊き”を食べたり、大阪へ行った帰りに垂水で途中下車して”やよい軒に博多水炊き定食”等を食べたりしたのだが、やっぱり本物の”博多華味鳥の水たき”とは全然違う!そこで年末近くに手元に残っていた関西にある私鉄やバスが乗り放題になるお得な切符を利用して、その”博多華味鳥の水たき”のランチを食べに行ってみる事にした。
 
博多華味鳥/ヒルトンプラザウエスト5F梅田西館
こちらが今回行って来た、1年前にも食べに来たヒルトンプラザウエスト5Fにある『博多 華味鳥/梅田西館』で、『博多 華味鳥』の支店は大阪梅田にも他に何店かあるのだが、そちらはどのお店も人通りの多い賑やかな場所にあるので人混み大嫌い?な私には何と無くイマイチな場所・・・。が、このヒルトンプラザウエストは大阪西梅田にありながら、館内の人通りは少なくとても梅田にあるとは思えないぐらいの静けさ。そんな事もあって個人的には結構好きなエリアで、予想通りこの日もランチタイムど真ん中と言う時間帯にも関わらず館内は割と閑散としていた。が、店内に入ってみると、外にはほとんど人が歩いて無いのに等しい割には、何故か?店内は大賑わい・・・。今更、TVとかで話題になるお店では無いが、私の様なリピーター客や固定客が多いのか、結構流行っている様だ。
 
博多華味鳥お昼のお品立て博多華味鳥水たき御膳メニュー
それはさて置きこちらが『博多 華味鳥』の”お昼のお品立て”で、私が食べ様と思っている”水たき御膳”の他にも”親子丼御膳”とか”水たき唐揚げ御膳”等、ちょっと気になるメニューが目白押し・・・。このお店がもっと近くにあったら全メニューを制覇するのになあ・・・と思いつつ、この日のお目当てである”水たき御膳”を早速注文!!!
 
博多華味鳥水たき御膳
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”水たき御膳”で、メインの”水たき”の他に小鉢やご飯や漬物等がセットになってお値段は税込価格1200円也。1年ちょっと前に食べに来た時はディナータイムの本格的な水たき”だったので、鶏肉から野菜まで一から煮込んで食べるスタイルではあったが、流石にランチタイムは客の回転を良くする為か、ご覧の様に既に炊上った状態で出て来た。ま、偶に書いている様にセットに付いている白いご飯の事を考えると、運ばれて来た時点で直ぐに食べれる方が断然ありがたい事ではあるが・・・。
 
博多華味鳥水たき御膳博多華味鳥水たき御膳
それはさて置き”博多華味鳥の水たき”と言えば、鶏肉や野菜等を食べる前に先ず最初に鍋のスープを飲むのが定番!とは言え今回は既に”水たき”が出来上がった状態なので、どうするのかな?と思っていたら流石にその辺りはお店側も心得た物で、ご覧の様に別途スープだけが入ったグラスが用意されている。てな事で早速このスープを飲むと、遥々と大阪まで食べに行った価値があるぐらい、メチャウマい!!!当り前ではあるが”かごの屋の博多水炊き”とか”やよい軒の博多水炊き”のスープとは全く次元の違う美味しさだ!はっきり言ってこのスープだけ飲めればメインの”水たき”は無くてもエエかも・・・と言う気がするぐらい・・・。
 
博多華味鳥水たき御膳博多華味鳥水たき御膳
そしてこちらが”水たき御膳”のメインである”博多華味鳥の水たき”で、最初から煮込まれている事もあってか最近流行の”牛丼チェーンの牛すき鍋”の様な携帯燃料を使ったコンロに載っては無いが、陶器の器?に入っている事もありスープは最後まで熱々・・・。で、肝心の”鶏肉”の姿が見え難いが、当たり前の如く昨年ディナータイムで食べた時と同じく”骨付きのブツ切り鶏肉”を筆頭に、普通の”鶏肉”や”つくね”、それにキャベツに水菜にネギ等の野菜もたっぷりと入っていてボリュームも満点だ!
 
博多華味鳥水たき御膳博多華味鳥水たき御膳
で、早速”博多華味鳥の水たき”の最大の具である”骨付きのブツ切り鶏肉”から食べてみると、ランチの定食とは言え流石にディナータイムで食べた時と同じぐらいの中々大ぶりカットの”骨付きのブツ切り鶏肉”で、これがこれまた滅茶滅茶ウマい!以前食べた時も今回の定食でもこの”骨付きのブツ切り鶏肉”は1個しか入って無かったのだが(鍋で食べた時は追加する事は可能)、やっぱこれが無いと”博多華味鳥の水たき”を食べた気がしないからねえ・・・。『かご屋』とか『やよい軒』との最大の違いはこの”骨付きのブツ切り鶏肉”にあるのかも知れない・・・。
 
博多華味鳥水たき御膳
そしてこちらは”博多華味鳥の水たき”に入っていた”つくね”と”鶏肉”で、流石に先に食べた”骨付きのブツ切り鶏肉”に比べると存在感は薄いが、これまたどちらも本格的?な”つくね”と”鶏肉”で、これまたメチャウマい!残念ながら思った程の数が入って無かった?あるいは美味しさでついつい手が出て一気に食べてしまったからなのか、もうちょっと食べたいと言う印象が残ったが、何れにしても美味しい”つくね”と”鶏肉”であった事には違い無い・・・。
 
博多華味鳥水たき御膳博多華味鳥水たき御膳博多華味鳥水たき御膳
ちなみにこちらは”水たき御膳”に付いていた小鉢の数々で、ご覧の通り左からレンコン、野沢菜?、高菜と大根の漬物の様な物で、漬物系は兎も角として、レンコンの小鉢はあっても無くても良かった様な気がする・・・。
 
博多華味鳥水たき御膳
そしてもう一つ、こちらも”水たき御膳”に最初から付いていたデザートと思われる小皿で、その内容は赤っぽいオレンジ系のフルーツと、四角い形をしたプリンっぽい食感の物の2つ。ま、味的には見た通りのそのまんまの味ではあったが、小鉢と違ってこちらは食後の余韻を楽しむ上でそれなりの存在価値はあったかな・・・。
 
てな事で、1年ちょっと前に大阪に行った時に食べた”博多華味鳥の水たき”がメチャ美味しかったので、年末近くに大阪へ行った時と同じお店のランチタイムに行ってこの日はお手軽な”水たき御膳”を食べたのだが、期待通りにメチャウマかった!そうなると同じくランチメニューにある”親子丼御膳”とか”水たき唐揚げ御膳”も食べてみたい気がするのだがお店がある場所がちょっと遠いからなあ・・・。でも何時の日か絶対に食べてみようと思うのであった!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.