義史のB型ワールド

2015年3月16日

ポートアイランドからの帰り道、ハーバーランドにある”どうとんぼり神座”に行って”白髪葱たっぷり 炙り豚しゃぶラーメン”を食べた!基本は”神座のおいしいラーメン”だが、文字通り具沢山で中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
急遽呼び出しがあってまたまた神戸ポートアイランドへ行って打合せ会議に参加。で、打合せは午後4時頃に終わったので早目の帰宅時間になったのだが、折角久々に神戸まで来たのでこのまま真っ直ぐに帰るのも勿体無い。とは言え、時間的にも夕飯を食べるにはちょっと早い時間だったので、取り敢えずラーメンぐらいなら食べれるかな?と思い、買物序でにまたまた神戸ハーバーランドumie』の中にあるフードコートで、以前にも食べに来た事がある『長崎ちゃんぽんリンガーハット』か『どうとんぼり神座』のどちらかに行ってみる事にした。
 
どうとんぼり神座/神戸ハーバーランドumie店神戸ハーバーランドumieフードコート
で、どちらのお店に行こうか思案した結果、『長崎ちゃんぽんリンガーハット』の方は以前に食べた”ふかひれ姿煮めん”以外に特に食べたいメニューが無かったので、久々に私が育てた!と度々口にしている『どうとんぼり神座/神戸ハーバーランドumie店』で食べる事にした。で、この時は午後4時半過ぎと言う事もあって客は疎らだったが、この『どうとんぼり神座』は偶々かも知れないが、私の前に3組ぐらい客が居て実際にラーメンが提供されるまでに少し時間がかかった様な気がする・・・。ちなみに私と『どうとんぼり神座』の出会いの詳しい話は”当ブログの過去の記事”をご覧あれ。
 
どうとんぼり神座白髪葱たっぷり炙り豚しゃぶラーメンメニューどうとんぼり神座白髪葱たっぷり炙り豚しゃぶラーメンメニュー
それはさて置き、前回このお店を訪問した時は期間限定で”牛焼肉と野菜のスタミナラーメン”なる物があったので、それを食べたのだが、今回もまたまた期間限定で”白髪葱たっぷり 炙り豚しゃぶラーメン”なる物があったのでそちらを食べてみる事に決定!!!
 
どうとんぼり神座白髪葱たっぷり炙り豚しゃぶラーメン
で、先にも書いた様に先客が3組ぐらいあった事と、期間限定のメニューを頼んだ事もあってかテーブル席に付いてからちょっと待たされた後、漸くして手元のブザーが鳴ったので、再びお店のカウンターまで行ってセルフで運んで来たのがこちらの”白髪葱たっぷり 炙り豚しゃぶラーメン”で、お値段は税込価格890円也。パッと見た感じの印象としては”神座のおいしいラーメン”に”白髪葱”と”炙り豚しゃぶ”をトッピングしただけのラーメンの様だ。ちなみに”ニラキムチ”は自分で後から加えた・・・。
 
どうとんぼり神座白髪葱たっぷり炙り豚しゃぶラーメン
そしてこちらが”白髪葱たっぷり 炙り豚しゃぶラーメン”の最大の特徴?と言うのかメインの具である”炙り豚しゃぶ”で、ご覧の通り私が想像していた”大きな豚肉を使った豚しゃぶ”とは違い、何と無く”加古川プラザホテルのランチで食べた国産ポークのしゃぶしゃぶ風”の肉に似た何と無く細切れタイプの豚肉で、商品名は”炙り豚しゃぶ”となっていたが何と無く煮込んだ後にバーナーか何かで少し炙っただけの様な感じに思えなくも無い。味的にも何と無くそんな感じで”牛焼肉と野菜のスタミナラーメン”の牛焼肉の肉とは牛と豚の違いもさる事ながら、雲泥の差があった様な気がする・・・。
 
どうとんぼり神座白髪葱たっぷり炙り豚しゃぶラーメン
そしてこちらは”白髪葱たっぷり 炙り豚しゃぶラーメン”のもう一つの特徴とも言えるトッピングの”白髪葱”で、ご覧の様に”白髪葱”には”ピリ辛味の食べるラー油”っぽい物がかかっている。個人的にはこの手の”ピリ辛味の食べるラー油”っぽい物は余り好きでは無いので、どちらかと言うと”白髪葱”だけでも良かった気がする・・・。と言うよりか、”白髪葱”自体も無くても良かったかも・・・
 
どうとんぼり神座白髪葱たっぷり炙り豚しゃぶラーメンどうとんぼり神座白髪葱たっぷり炙り豚しゃぶラーメン
ちなみにこちらは『どうとんぼり神座』と言えば、自分で追加トッピング出来るピリ辛の”ニラキムチ”が定番で、店舗型のお店であれば食べている途中で味に飽きて来た頃に入れるのが普通なのだが、このフードコートにあるお店では途中で入れ様と思うと再びお店のカウンターまで行かないと駄目なので、最初から入れて来たのだった。ま、味的には何時もの”ニラキムチ”な感じではあったが、やっぱこれが無いと”神座のおいしいラーメン”を食べた気がしないもんね・・・。
 
どうとんぼり神座白髪葱たっぷり炙り豚しゃぶラーメンどうとんぼり神座白髪葱たっぷり炙り豚しゃぶラーメン
それは兎も角として、先にも書いた様にトッピングの”白髪葱”と”炙り豚しゃぶ”が載っているだけでベースのラーメン自体は”神座のおいしいラーメン”そのまんまなので、スープの中には白菜がたっぷりと、麺も何時もの多加水麺で、相変わらずスープは美味しいけど麺はそうでも無かった様な気がする・・・。
 
てな事で、またまた神戸umieにある『どうとんぼり神座』に行って、この日は”白髪葱たっぷり 炙り豚しゃぶラーメン”とやらを食べて見たのだが、内容や値段を考えると、前回食べた具が牛肉だったしキャベツ等の野菜もたっぷり入った”牛焼肉と野菜のスタミナラーメン”の方が内容的にも値段的にも圧倒的にお得感が高かった気がする・・・。てか、まさか『どうとんぼり神座』でこの様な期間限定のフェアメニューばかり食べる日が来るとは、あの道頓堀筋の路地中の一角にあったカウンター9席しか無いお店に食べに行っていた頃には考えられない事だ・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.