義史のB型ワールド

2015年3月10日

今年も日清から”姫路駅名物まねきのえきそば”のカップ麺が発売されたので買って来た。案の定”かんべえくん”の絵はパッケージから消えていた・・・。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 8:10 PM
 
代理人記録
 
今から約5年ぐらい前の2010年頃だったかに、当時のご当地B級グルメブームに乗って日清から”姫路駅名物まねきのえきそばのカップ麺が新登場”した。それ以来、毎年一回は発売される事があり当初は関西限定販売だったはずだが、今では全国販売されている?までに成長したのだが、そんな”姫路駅名物まねきのえきそば”のカップ麺が今年も登場したのだが、中身は全く変わって無いので今更紹介をしても・・・と思いつつも、毎年微妙にカップの蓋のデザインが変わるので、その記録として後世に残して置く為?に今年もパッケージの蓋だけを紹介しておこう・・・。
 
日清姫路駅名物まねきのえきそば
こちらが今回買って来た日清から販売されている”姫路駅名物まねきのえきそば 天ぷら”のカップ麺で、昨年発売された物はNHK大河ドラマの影響もあって?パッケージに”かんべえくん”が描かれていたのだが、残念ながら?と言うのか予想通り今年発売された物には”かんべえくん”の絵は無かった・・・。こうしてこのまま”かんべえくん”のゆるキャラも消えて行ってしまうのだろうか・・・。
 
ちなみに以前に一度だけ登場した”まねきのえきそば/しょうが醤油仕立て”のパッケージの写真を見ると、姫路おでんのゆるキャラ”しょうちゃん”が描かれていたのね。個人的にあまり”ゆるキャラ”に関心が薄いので全然気にはして無かったのだが、”かんべえくん”より先に”まねきのえきそば”のカップ麺に採用されていたのね。それと今回は”きつね版”が販売されて無いので、”きつね版”のパッケージに描かれていた”しろまるひめ”が今後どうなるのかも不明だ・・・。ま、”しろまるひめ”は姫路城が復活した今年からも、どんどんと活躍の場はあるとは思うけど・・・。
 
姫路駅名物まねきのえきそば乾麺
それはさて置き、流石にカップ麺の蓋だけを紹介しただけでは何なので、折角なのでこれまた写真だけ用意して紹介しないまま没ネタとして眠っていた、丁度1年ぐらい前に買って食べた”姫路駅名物まねきのえきそば”の乾麺タイプをご紹介・・・。この乾麺タイプは以前から土産物屋さんとか、あるいは”まねきのえきそば”のお店でも直売されているのだが、昨年発売された分はご覧の様に”かんべえくん”のキャラクターシールが張ってあったので、折角なので記念にと思わず買ってしまったのだった。
 
姫路駅名物まねきのえきそば乾麺
ちなみに”姫路駅名物まねきのえきそば”の乾麺タイプはこんな感じで、文字通りのストレートな乾麺の他に、粉末スープに七味、それにカップ麺版とは少し違うが、これまた”まねきのえきそば”にピッタしな感じの”安っぽい天ぷら”も入っていて、3人前で確か1000円ぐらいだったかな。
 
姫路駅名物まねきのえきそば乾麺
そしてこちらが完成した”姫路駅名物まねきのえきそば”の乾麺タイプで、ご覧の様にパッと見た感じは本物の”まねきのえきそば”、あるいは”スーパーで売っている生麺タイプのえきそば”に近い様な・・・(とは言え流石に天ぷらの中に海老の姿は無い様な・・・)。が、実際に食べてみると乾麺が何か本物とは違う違和感があってか、大して美味しいとも思わなかった様な・・・。実際に食べたのが1年位前の事なので、はっきりした記憶では無いのだが乾麺タイプを買うのは辞めておこうとだけ思った気がする・・・
 
最後に・・・最近もスーパーに行くと”レンジでチンするタイプ”の”かんべえくん”が描かれている商品が処分価格で販売されていた・・・。きっと”レンジでチンするタイプ”のカップのデザインからも”かんべえくん”が消されるに違い無い・・・。ま、どうでもエエけど・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。