義史のB型ワールド

2015年3月10日

加古川にもお店が増えて来た事もあってか、またまた”松屋”に行って今回は”ブラウンシチューハンバーグ定食”とやらを食べてみた!シチューは美味しいけどハンバーグがね・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:16 PM
 
代理人記録
 
何年か前までは結構な割合で大阪方面へ出掛けて行って作業する事が多く、その時のランチで偶に牛丼チェーンの『松屋』に行く事があったのだが、その頃は加古川・高砂近辺に『松屋』の店舗が無く、偶に姫路に行った時に”牛めし”を食べるぐらいでしか無かったのだが、数年前に『播磨町店』、そして最近は『加古川平岡店』とか『加古川野口店』等も出来て来たので食べに行く機会が増えた。で、先日も加古川別府にあるヤマダ電機へ行った際にお店の前を通ると、何やら楽しげな”ブラウンシチュー ハンバーグ定食”ってのが販売されていたので食べに入ってみた。
 
松屋/加古川平岡町店
こちらがまたまた行って来た『松屋/加古川平岡町店』で、この日は土曜日の正午前の丁度ランチタイムに差し掛かった頃と言う事もあってか、既に店内には大勢のお客さんが居た。とは言え、私が毎月利用しているカツ丼ととんかつのチェーン店『かつや』に比べると、客の入りは少ない様な気はするが・・・。
 
松屋ブラウンシチューハンバーグ定食メニュー
そしてこちらが”ブラウンシチュー ハンバーグ定食”のメニューで、それに寄ると”フランス産マッシュルーム使用の欧風ソース”を使った”ブラウンシチュー ハンバーグ”らしい・・・。マッシュルームはそれ程に関心は無いのだが、シチュー系は結構好きなので一度試しに食べてみたくなったので、迷わずこの”ブラウンシチュー ハンバーグ定食”の食券を購入!!!
 
松屋ブラウンシチューハンバーグ定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ブラウンシチュー ハンバーグ定食”で、ご覧の様に”ブラウンシチューハンバーグ”の他に”生野菜・ライス・みそ汁付き”で、お値段は税込価格590円也。この日は未だ発売記念キャンペーン中と言う事で”ライス大盛または、特盛を無料サービス”の期間中だったので、食べ過ぎは良く無いと思いつつも、シチューやハンバーグだと白いご飯も進みそう・・・と思って大盛にしてもらった。以前に『播磨町店』を良く利用していた時は、何時食べてもご飯は冷や飯に近かったのだが、流石にこちらのお店は客の回転が良いのか、ご飯も温かで一安心
 
松屋ブラウンシチューハンバーグ定食
そしてこちらがメインの”ブラウンシチューハンバーグ”で、『松屋』の商品説明に寄ると”鉄板でふっくらジューシーに焼き上げたハンバーグに香り高いフランス産マッシュルームをふんだんに使用したコク深い欧風ソースをかけたボリューム満点な逸品”との事。パッと見た感じ、少し前に食べた”ガストのフォアグラ&ハンバーグ”とか”不二家のビーフシチューハンバーグ”に似た様にも見えるが、残念ながら?と言うのか、当たり前の事なのだが上にトッピングされているのはマッシュルームだ・・・。
 
松屋ブラウンシチューハンバーグ定食
で、この”ブラウンシチューハンバーグ”であるが、マッシュルームは兎も角として”ブラウンシチューソース”が、イメージ通りビーフシチューっぽい味で、そこそこコクもあってハンバーグたっぷり浸けて食べると中々ウマい!思っていた通りに白いご飯が進む進・・・。個人的な印象として『松屋』で食べる定食は少し前に食べた”豚テキ定食”以外はハズレが多いと思っていたが、今回食べた”ブラウンシチューハンバーグハンバーグ”は結構美味しい方だったかな。
 
松屋ブラウンシチューハンバーグ定食
ちなみに”ハンバーグ”の断面はこんな感じで、個人的には回数は少ないにせよ20年近くに渡って松屋』を利用しているのだが”ハンバーグ”は余り食べた記憶が無いが、ご覧の通り何と無く如何にも業務チックな感じの”ハンバーグ”で、流石に”ガストのハンバーグ”や”びっくりドンキーのハンバーグ”の方が遥かに美味しい様な・・・。ま、”ハンバーグ”が食べたいのであれば絶対にそちらのお店の方に行くよなあ・・・。
 
松屋ブラウンシチューハンバーグ定食松屋ブラウンシチューハンバーグ定食
そしてこちらは”ブラウンシチュー ハンバーグ定食”に付いていた”生野菜”と”みそ汁”で、”みそ汁”は何時もの如くワカメとアゲが入っただけのシンプルな内容で、”生野菜”の方も以前食べた”ガリチキ”に付いていた物と全く同じ内容なのだが、ふと”豚テキ定食”の脇に添えられていた”生野菜”と比べると、あちらにはポテトサラダも入っていたのだが、小皿の場合はポテトサラダは付いて来ない様だ・・・。これって定食の価格に寄って中身を変えてあるのかな?次回からはその点もチェックしてみよう・・・。
 
てな事で、またまた『松屋』に行ってこの日は”ブラウンシチュー ハンバーグ定食”を食べたのだが、メインの”ハンバーグ”は兎も角として”ブラウンシチュー”は中々美味しかったかな。雰囲気的にそのままご飯の上に掛けて食べても美味しかったかも知れない・・・。そんな感じで、この日の印象が良かったので後日に新発売された”チキンガーリック定食”も食べに行ってしまうのだが、その話はまた後日紹介するとして、何や最新情報に寄るとこの”ブラウンシチュー ハンバーグ定食”の評判が良かったからなのか間も無く”ブラウンチーズソースハンバーグ定食”ってのが発売されるらしい・・・。何と無くであるが、また食べに行ってしまいそうな気がする・・・

ゴーストライター・・・。

Filed under: 未分類 — 代理人 @ 10:04 PM
 
代理人記録
 
特別、水谷あさみとか中谷美己のファンと言う訳では無いのだが、毎週火曜日に放送されているTVドラマ”ゴーストライター”を毎週欠かさずに見ている・・・。最大の理由は他に見たい番組が無い事なのだが、この”ゴーストライター”を言う響きが何と無く当ブログの私の事を言われている様で、ついつい見てしまうのだった。
 
ま、私の場合は記事の先頭に必ず”代理人記録”の文言を入れているから”ゴーストライター”とは違う?とは思っているのだが・・・。ま、そんな話はどうでもエエし、個人的にも”ゴーストライター”よりもB級SF映画大好きなので、ニコラス・ケイジ主演の”ゴーストライダー”と言う映画の方が好きなんだけど・・・。でも、余程のSF映画ファンで無いとそれこそ”ゴーストライダー”の言う映画の事自体・・・誰も知らない様な気もする・・・

今年も日清から”姫路駅名物まねきのえきそば”のカップ麺が発売されたので買って来た。案の定”かんべえくん”の絵はパッケージから消えていた・・・。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 8:10 PM
 
代理人記録
 
今から約5年ぐらい前の2010年頃だったかに、当時のご当地B級グルメブームに乗って日清から”姫路駅名物まねきのえきそばのカップ麺が新登場”した。それ以来、毎年一回は発売される事があり当初は関西限定販売だったはずだが、今では全国販売されている?までに成長したのだが、そんな”姫路駅名物まねきのえきそば”のカップ麺が今年も登場したのだが、中身は全く変わって無いので今更紹介をしても・・・と思いつつも、毎年微妙にカップの蓋のデザインが変わるので、その記録として後世に残して置く為?に今年もパッケージの蓋だけを紹介しておこう・・・。
 
日清姫路駅名物まねきのえきそば
こちらが今回買って来た日清から販売されている”姫路駅名物まねきのえきそば 天ぷら”のカップ麺で、昨年発売された物はNHK大河ドラマの影響もあって?パッケージに”かんべえくん”が描かれていたのだが、残念ながら?と言うのか予想通り今年発売された物には”かんべえくん”の絵は無かった・・・。こうしてこのまま”かんべえくん”のゆるキャラも消えて行ってしまうのだろうか・・・。
 
ちなみに以前に一度だけ登場した”まねきのえきそば/しょうが醤油仕立て”のパッケージの写真を見ると、姫路おでんのゆるキャラ”しょうちゃん”が描かれていたのね。個人的にあまり”ゆるキャラ”に関心が薄いので全然気にはして無かったのだが、”かんべえくん”より先に”まねきのえきそば”のカップ麺に採用されていたのね。それと今回は”きつね版”が販売されて無いので、”きつね版”のパッケージに描かれていた”しろまるひめ”が今後どうなるのかも不明だ・・・。ま、”しろまるひめ”は姫路城が復活した今年からも、どんどんと活躍の場はあるとは思うけど・・・。
 
姫路駅名物まねきのえきそば乾麺
それはさて置き、流石にカップ麺の蓋だけを紹介しただけでは何なので、折角なのでこれまた写真だけ用意して紹介しないまま没ネタとして眠っていた、丁度1年ぐらい前に買って食べた”姫路駅名物まねきのえきそば”の乾麺タイプをご紹介・・・。この乾麺タイプは以前から土産物屋さんとか、あるいは”まねきのえきそば”のお店でも直売されているのだが、昨年発売された分はご覧の様に”かんべえくん”のキャラクターシールが張ってあったので、折角なので記念にと思わず買ってしまったのだった。
 
姫路駅名物まねきのえきそば乾麺
ちなみに”姫路駅名物まねきのえきそば”の乾麺タイプはこんな感じで、文字通りのストレートな乾麺の他に、粉末スープに七味、それにカップ麺版とは少し違うが、これまた”まねきのえきそば”にピッタしな感じの”安っぽい天ぷら”も入っていて、3人前で確か1000円ぐらいだったかな。
 
姫路駅名物まねきのえきそば乾麺
そしてこちらが完成した”姫路駅名物まねきのえきそば”の乾麺タイプで、ご覧の様にパッと見た感じは本物の”まねきのえきそば”、あるいは”スーパーで売っている生麺タイプのえきそば”に近い様な・・・(とは言え流石に天ぷらの中に海老の姿は無い様な・・・)。が、実際に食べてみると乾麺が何か本物とは違う違和感があってか、大して美味しいとも思わなかった様な・・・。実際に食べたのが1年位前の事なので、はっきりした記憶では無いのだが乾麺タイプを買うのは辞めておこうとだけ思った気がする・・・
 
最後に・・・最近もスーパーに行くと”レンジでチンするタイプ”の”かんべえくん”が描かれている商品が処分価格で販売されていた・・・。きっと”レンジでチンするタイプ”のカップのデザインからも”かんべえくん”が消されるに違い無い・・・。ま、どうでもエエけど・・・。

WordPress.com Blog.