義史のB型ワールド

2015年3月4日

無尽蔵の冬のスペシャル企画に行って500円で”鶏がら塩らーめん”を食べてみた!想像していた通りのあっさりスープで普通にウマい!何時でも500円なら食べる価値はあるかも・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:36 PM
 
代理人記録
 
今年になってから初めて姫路へやって来たこの日、何だかんだと用事を済ませて帰る段になったのだが、何か忘れてる事がある様な気がして色々と頭の中を巡らせていると、昨年の夏頃に姫路駅前に誕生した『越後秘蔵麺 無尽蔵』が、”冬のスペシャル企画”でメニューは限定ながらワンコイン500円でラーメンが食べれると言う事を思い出したので、折角なので食べてみる事にした
 
越後秘蔵麺 無尽蔵/姫路フェスタ店
こちらがまたまた行って来た『越後秘蔵麺 無尽蔵/姫路フェスタ店』で、流石にこの時は時間も中途半端だった事もあり店内は閑散としていたが、時々姫路に来た時に偶にこのお店の様子を見に来る事があるのだが、何時見に来てもそれ程流行っている様に見えない・・・昨年の夏頃にお店が誕生した直後に見に来た時は、10人位店員さんが居たのだが・・・。もしかすると、深夜近くになるとお酒を飲んだ後の客で賑わっているのかも知れないが・・・。
 
無尽蔵冬のスペシャル企画フェアメニュー無尽蔵鶏がら塩らーめんメニュー
それはさて置きこちらが”冬のスペシャル企画フェア”のメニューで、ご覧の様にワンコイン500円で食べれるのは”鶏がら醤油、豚骨醤油、鶏がら塩、豚骨塩”の4種類なのだが、私は以前に”神戸umie店で豚骨醤油”を、”姫路店で鶏がら醤油”を食べた事があるので、”鶏がら塩”か”豚骨塩”のどちらかを食べようと思案した結果、あっさり系が良いかな?と思い”鶏がらスープに沖縄の塩「シママース」を使用。旨みたっぷりの塩らーめん”と言う”鶏がら塩らーめん”を食べる事に決定!
 
無尽蔵鶏がら塩らーめん
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”鶏がら塩らーめん”で、お値段は”冬のスペシャル企画”で税込価格500円ぽっきり也。メニューに書いてあった通り500円のラーメンには”海苔とタマゴ”は入って無いのと、前回訪問時に食べた”生姜醤油焼豚麺”はチャーシューの他に”ほうれん草”も入っていたので、それと比べてメチャシンプルな内容だ。で、そのお味であるが若干塩気が多い様な気はしたが、大体想像通りのあっさりした鶏がら系スープで可も無く不可も無く・・・な感じで特に大きなインパクトがある訳では無い。ま、癖の無い食べ易い味だと言えばそれまでだが、何かもうちょっと個性が欲しい気がする・・・
 
無尽蔵鶏がら塩らーめん
そしてこちらが”鶏がら塩らーめん”にトッピングされていたチャーシューで、基本的には前回訪問時に食べた”生姜醤油焼豚麺”にトッピングされていたチャーシューと同じだと思ったのだが、少し脂身が多かった事もあってか味的にはあっさりしていた様な気がしないでは無い・・・。とは言え、こちらも大きな特徴も無く極々普通のチャーシューだったかな。
 
無尽蔵鶏がら塩らーめん5
ちなみにこのお店の最大のご自慢が、こちらの”柿ポリフェノール入りの麺”で、初めて『神戸umie店』で食べた時は独特の風味のある個性的な麺だと思って食べた気がするのだが、流石に4回目となると何も感じ無くなって来た・・・(と言うよりか以前食べた麺と変わって来た様な気もしたのだが・・・)。多分それは、スープがあっさり系だったから?の様な気もしたけど・・・。
 
てな事で、”冬のスペシャル企画”でワンコイン500円でラーメンが食べれる!と言う事に釣られて、またまた『越後秘蔵麺 無尽蔵』に行ってみたのだが、”海苔とタマゴ”は兎も角として何時もこの値段なら内容的に許せる様な気がするが、税込価格723円ではちょっと厳しい気がする・・・。てか、”鶏がら系塩ラーメン”を食べるのであれば、このお店があるビルの1Fにある『ガンガングビグビ本舗』の方へ行って”あっさり塩らーめん”を食べる方が良いかも知れない・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.