義史のB型ワールド

2015年3月2日

今年初めてご主人様がやって来たので、加古川にも出来た”中華そばいせや”にまたまた行って来た!でもやっぱりこの日のスープも醤油辛かった!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:24 PM
 
代理人記録
 
年も明け仕事初めも始まった週の後半に、今年初でご主人様がやって来た。で、この日は朝一から某所で打合せ会議の後、毎度の事ながらランチを食べてから解散する事になった。で、何時もであれば何を食べに行こうか?あれこれと相談しつつお店に向かうのだが、この日は以前から少し話題にも上がっていたので、加古川ホームランスタジアムの中に12月の中旬頃に誕生した、神戸西区神出では超人気のラーメン屋さん『中華そば いせや』の加古川店に行ってみる事にした。
 
濃厚醤油中華そば いせや/加古川店
こちらが個人的には約半月ぶりの訪問となる『濃厚醤油中華そば いせや/加古川店』で、お店がある場所は先にも書いた様に加古川ホームランスタジアムの中の、以前は『らぁめん工房 御三家/加古川店』だった場所だ(運営しているのはホームランスタジアムなので、ラーメン屋は変わったけど運営会社は同じ・・・みたいな)。で、この時は既に午後1時近くだったのだが、流石に未だお店が誕生して間も無く事もあってか来店客も多い様で、テーブル席やカウンター席は未だ沢山のお客さんで埋まっていた。でも最近になってランチタイムにお店の前を通ったので、店内を覗いてみたが余り客の姿は無かった様な気も・・・。日に寄って大分違う?って事なのかな?
 
濃厚醤油中華そば いせや/加古川店メニュー
それはさて置きこちらが『濃厚醤油中華そば いせや/加古川店』のメニューで、何時もであればお得なサービスセットとか、あるいは大好きな”シューマイ”等も頼んでしまう処なのだが、この日は年始からの風邪気味が続いていて未だ体調も良く無かったので”中華そば”の単品だけを食べる事にした。
 
醤油中華そばいせや中華そば(半コテ)
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”中華そば”で、お値段は税込価格756円也。今回は脂の量を半コテにしたので、当たり前の如くスープ表面の脂分は少なく醤油色したスープが良く見える・・・。が、脂分が少ない為か、あるいはお店の看板に”濃厚醤油”と書いてある如く醤油味を全面に出したいのか、私には前回食べた時と同様にメチャ醤油辛い・・・。私の風邪気味の体調のせいかな?と思ったが、ご主人様も同意見との事・・・。神出にある本店?で食べた時はこんな醤油辛いスープでは無かったのだけどなあ・・・。このままの味が続く様であれば余り食べに来たいと思わなくなるかも・・・。
 
醤油中華そばいせや中華そば(半コテ)
そしてこちらは”中華そば”にトッピングされていたチャーシューで、以前から書いている様にラーメン単品価格としてはちょっと高い気はするのだが、ご覧の様にまるでチャーシュー麺かの如く沢山のチャーシューが入っていてボリューム満点で、チャーシュー自体も柔らかくて中々ウマいので、値段の高さは余り気にならない気はする。ま、チャーシュー少な目で値段が安いメニューがあれば、それに越したことは無い気はするが・・・。
 
醤油中華そばいせや中華そば(半コテ)
ちなみに”中華そば”の麺はこんな感じのストレートな細麺で、それこそ神戸西区神出にある『本店』とか、あるいはこの『加古川店』とかに何度も行って食べているすっかりお馴染みの麺って事もあり、特に印象には残らなかったが、極々普通に美味しい麺だったかな。
 
醤油中華そばいせや中華そば(半コテ)
そしてこちらは『中華そば いせや』ではお馴染みの無料で食べ放題のキムチで、この日もご飯物を頼まなかったので味見程度に食べてみただけだが、”中華そば”とは違いこちらは『本店』で食べた時と同様に中々美味しいキムチだ。今度行った時は白いご飯を頼んで、おもいっきりこのキムチを食べてみようと思うのであった!
 
てな事で、ご主人様には偶にお話をしていた神戸西区神出にある超人気の『中華そば いせや』が加古川にも進出して来たので食べに行ったのだが、この日も前回同様にちょっと醤油辛くてイマイチだった・・・。これがこのまま『加古川店』の味になってしまうのか、それとも『本店』の味に近づくのかもう少しの間、見守る必要があるのかも知れない・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。