義史のB型ワールド

2015年2月26日

大晦日の日に姫路にある”信州そば処そじ坊”で”牡蠣と車海老の天ぷらそば”を食べてみた!牡蠣の天ぷらって初めて食べた様な気はするが、やっぱり牡蠣フライの方がウマいかな・・・。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:34 PM
 
代理人記録
 
いよいよ大晦日のお話・・・。少し前から時々書いていた様に山陽電車から毎年年末年始の何日間が乗り放題になるお得な切符(しかも有効期限内に某所へ持って行くと、これまた高く・・・・・・)が販売されるので、今シーズンもそれを買って三宮に行ったりしたのだが、丁度1年前の大晦日の日には姫路まで年越し蕎麦を食べに行ったので、今回の大晦日の日も姫路へ行って年越し蕎麦を食べる事にした。で、姫路には当然の如く何軒も蕎麦屋さんがあって、私も以前から『信州家』とか『花そば 料理ゆう』とか言うお店に行った事があるのだが、今回は未だ食べに行った事の無いお店に行ってみよう!と思い、少し前に何度か行った『どんぶりキッチン』の隣にある『信州そば処そじ坊』に行ってみる事にした。
 
信州そば処そじ坊/姫路プリエ店
こちらが今回行って来た『信州そば処そじ坊姫路プリエ店』で、個人的には20年ぐらい前から神戸や大阪方面へ行った時に難波や帰り際に明石にある『信州そば処そじ坊』は利用した事があるのだが、この『姫路プリエ店』は今回の訪問が初めてだ。ちなみに以前にもチラッと書いた様にこのお店は隣にある『どんぶりキッチン』と同様に『実演手打うどん 杵屋』チェーンと同じ会社がやっている蕎麦屋さんだ。で、この時は少し早目の訪問だったので、難なく席に着く事が出来たのだが、私が料理を待っている間からひっきり無しにお客さんが入って来て、あっと言う間に満席になってしまった・・・。ま、大晦日に蕎麦屋が一杯になるのは、ある意味当然の事なのかも知れないが・・・。
 
信州そば処そじ坊/冬の美味メニュー
それはさて置き、基本的には”年越し蕎麦”が食べれれば、”ざる蕎麦”でも”天蕎麦”でも何でも良かったのだけど、ふと店内に置いてあったメニューを見ると、これまた私が好きそうな”期間限定 冬の美味”なるフェアをやっていて、その中に”牡蠣と車海老の天ぷらそば”と言うのがあったので、ちょっとした物珍しさからそちらを食べてみる事に決定!!!
 
信州そば処そじ坊牡蠣と車海老の天ぷらそば
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牡蠣と車海老の天ぷらそば”で、ご覧の様に温かいお出汁に浸かった”かけそば”と”天ぷらの盛合せ”は別皿になっていて、その他に好みで使う””が入った小皿も付いて”お値段は税込価格1093円也。1年前の大晦日に食べた『石挽蕎麦 御座候』の”せいろそばがメインの日替りセット”は980円だったので100円の価格の差はあるのだが、内容を比較すると、こちらには揚げ立ての天ぷらが付いているので、断然こちらの方がお得な印象
 
信州そば処そじ坊牡蠣と車海老の天ぷらそば
それはさて置き、先ずは”牡蠣と車海老の天ぷらそば”の”かけそば”から食べてみると、お出汁はちょっと甘口な感じのあっさりした味で普通に美味しいのだが、蕎麦は何と無く今一つコシが無いと言うのか蕎麦自体の旨味も少ない様な・・・。私が『そじ坊』の蕎麦を食べるのは約6年半ぶりぐらいの事なので、以前の味の記憶は残って無いから当ブログの過去記事を読むと、前回『明石店』で食べた時も、余り美味しい蕎麦では無い・・・と書いてあるから今はこんな味なのかも知れない・・・。
 
信州そば処そじ坊牡蠣と車海老の天ぷらそば
そしてこちらが”牡蠣と車海老の天ぷらそば”のメインの具である”天ぷらの盛合せ”で、その内容はと言うと”牡蠣、車海老、茄子、かぼちゃ”の4種類で、”牡蠣の天ぷら”だけ2個入っているだけではあるが、”車海老の天ぷら”も”牡蠣の天ぷら”も結構大きくてボリューム満点!今回は年越し蕎麦を食べるのが最大の目的であるが、この天ぷらの内容であれば白いご飯とセットにして”天ぷら定食”で食べたい気もする。
 
信州そば処そじ坊牡蠣と車海老の天ぷらそば信州そば処そじ坊牡蠣と車海老の天ぷらそば
で、先ずは”天ぷら盛合せ”の中から”牡蠣の天ぷら”を、試しに添付の塩に浸けて食べてみると、確かに揚げ立て熱々で牡蠣の身自体もそこそこジューシーで普通に美味しいのだが、想像していた味わいと少し違う?と言うのか、当たり前の事ながら”牡蠣フライ”とは全く違う味わいがある・・・。個人的には”牡蠣の天ぷら”は今回初めて食べた様な気がするのだが、余程の牡蠣好きなら兎も角として?私には”牡蠣フライ”の方が良かったかも・・・。ちなみに隣にある同じ系列の『どんぶりキッチン』ではこの”牡蠣の天ぷら”を使った天丼も販売されている様だが、私がそれを食べる事は無いだろう・・・。
 
信州そば処そじ坊牡蠣と車海老の天ぷらそば信州そば処そじ坊牡蠣と車海老の天ぷらそば
そしてこちらが”天ぷらそば”には欠かす事の出来ない”海老の天ぷら”で、商品名に”車海老”と書いてある様に結構バカでかいサイズの”海老天”だ!流石に一時期半額券に釣られて何度も食べに行っていた『讃岐おうどん居酒屋 たかさご本家』の”大海老天”程では無い様な気はするが、限りなくそれに近いぐらいの大きさはある。で、そのお味であるが当然の如く揚げ立て熱々で、こちらは期待通りメチャウマい!個人的に”海老の天ぷら”と言えば”伊勢海老の天ぷら”が一番美味いとは思うが、この”車海老の天ぷら”はそれに次ぐぐらいのウマさがあったかな。
 
信州そば処そじ坊牡蠣と車海老の天ぷらそば野菜
ちなみに”天ぷらの盛合せ”の中にあった”かぼちゃと茄子”はこんな感じの至って普通と言うのか良くある感じで、この時は特に何も思う事無く美味しくいただけたのだが、その後、神戸西区伊川谷にある『天ぷら海鮮 五福』と言うお店で”巨大な長茄子と南瓜”を食べた事を考えると、『天ぷら海鮮 五福と言うお店が人気が出るのは何と無く判る様な気がする・・・
 
てな事で、大晦日の日にお得な切符を使って姫路まで行って久々に『信州そば処そじ坊』で”牡蠣と車海老の天ぷらそば”とやらを食べてみたのだが、”車海老の天ぷら”はメチャウマかったが”牡蠣の天ぷら”は・・・、と言う以前に肝心の蕎麦はあんまり美味しく無かった気がしないでは無い・・・。ま、私が良く食べていた20年ぐらい前から今日に至る間に、私もあちらこちらでもっと美味しい蕎麦を食べて来たので、舌が肥えて来た?のかも知れないが・・・。そんな事もあり?未だ先は長いが、今年の大晦日はまた違う蕎麦屋さんに行ってみよう・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。