義史のB型ワールド

2015年2月25日

年末になると何故か恋しくなるのが”新在家ラーメンもんど”!って事で、久々に”蔵出し醤油麺”を食べてみた!この日は以前に限定で登場した時の様な甘さがあって中々ウマかった!

Filed under: もんど,ラーメン — 代理人 @ 9:34 PM
 
代理人記録
 
一時期、偶に登場する”限定裏ラーメン”に釣られて毎週の如く食べに行っていたJR東加古川駅近くにある『新在家ラーメンもんど』であるが、これまた年末近くになると毎年”限定裏ラーメン”が登場していた。流石に大晦日となるとあれこれと用事があったりして、実際に食べに行ったのは”加古川ブラック”の時ぐらいしか記憶に無いのだが、そんな事もあって年末近くになると『もんど』が恋しくなって1年前も年末近くに食べに行ったのだが、今回も大晦日が差し迫った12月30日に食べに行ってみた
 
新在家ラーメンもんど
こちらが久々に行って来たJR東加古川駅近くにある『新在家ラーメンもんど』で、以前の様に頻繁にメール会員宛てに”限定裏ラーメン”の案内が届いていた頃は、最低でも月に1回以上食べに行っていたのだが、昨年はこれが何と3回目の訪問・・・。それは私に限らずで、当時メール会員だった客の大半は似た様な訪問頻度では無いか?と思うのだが、それでもこの日は正午前と言う時間帯にも関わらず既に店内は満席に近い状態!実際、私がラーメンを食べ終えてお店の外へ出て来た時は数人の待ち客が居た・・・。それでも以前の2時間待ちの大行列に比べると・・・、客の入りは全然違う気はするが・・・
 
新在家ラーメンもんど蔵出し醤油麺メニュー
新在家ラーメンもんど蔵出し醤油麺メニュー
ちなみにこちらは店内にも貼ってあった、多分”まるはり”から発行されている”行け!麺はりま”のラーメン本の中に載っている『もんど』の紹介記事の一部で、書き出しに”知らない人はいないであろう、超人気店”とある様に一時期は何時食べに行っても行列の絶えないお店だった。が、数年前にお店のメニューが全て入れ替わってしまい、お店が誕生した頃からあった”Wスープのもんどラーメン”は封印され、唯一残っていた豚骨スープの”新味 豚骨醤油麺”も何時の間にやらメニューから消え、今は此処で紹介されている”蔵出し醤油麺”と”中華そば”がメイン(他に”チリとまと麺”ってのもあるが・・・)となり、雰囲気的にはお店が誕生した時とは全然違うラーメン屋さんになってしまった気がしないでは無い・・・。
 
ちなみに、12年ぐらい前にこのお店が誕生した当時の事を振り返ってみると、今でこそTwitterやFacebook等のSNSが盛んであるが、当時この手の情報のやり取りと言えば掲示板(BBS)が定番だった。で、その中に某兵庫のラーメンを扱った超有名サイトがあり、その中の掲示板に『もんど』のマスター自らが、”今度、JR東加古川駅前近くにラーメン屋を開くので食べに来てね・・・”と書き込んだのが、そもそもの始まりだった気がする・・・。当時からこのサイトの掲示板の影響力は絶大?で、それに釣られて私やイーサン夫婦も兵庫県但東町にあるラーメン屋さん迄食べに行ったぐらいなのだが、私もその投稿を読んだ事もあり『もんど』が誕生した2日目の日に食べに行ってからの常連客(一時期余り食べに行って無い時期もあったのだが・・・)になったのだった・・・。まだまだ続きを書きたいが、話が長くなって来たので今回は此処まで・・・。
 
新在家ラーメンもんど蔵出し醤油麺メニュー新在家ラーメンもんど蔵出し醤油麺メニュー
そしてこちらが先の雑誌の紹介記事の中にも大きく写真が載っていた”蔵出し醤油麺”のメニューで、私の中でのローテーションで行くと今回は”チリとまと麺”を食べる日?ではあったのだが、やっぱ年末最後に食べるラーメンは定番の方が良いし、雑誌に大きく紹介されていた事もあってか、同じタイミングでやって来たお客さんの9割がこの”蔵出し醤油麺”を頼んでいたので、私も素直に”蔵出し醤油麺”を注文!
 
新在家ラーメンもんど蔵出し醤油麺
で、入店したタイミングもあってか丁度お店が混んでいた時らしく、久々に15分近く待たされて漸く運ばれて来たのがこちらの”蔵出し醤油麺”の味玉なしで、お値段は税込価格750円也。私が初めてこの”蔵出し醤油ラーメン”を食べたのは6年以上も前の事だが、当然こちらも最初は”限定裏ラーメン”の一つだった。で、当時は年に1回ぐらいしか登場しなかったので”新しい醤油が完成して蔵出し”をした時しか、この醤油が手に入らないのか?と思いつつ食べに来ていたのだが、今は何時でも食べれるレギュラーメニューになったので、私が思っていた事とは少し違う様だ。
 
それはさて置き、”限定裏ラーメン”として食べていた頃は、背脂の旨味と甘味のある何と無く”尾道ラーメン”にも似た様な味わいで結構好きだったのだが、レギュラー化した辺りから何と無く醤油風味の方が強くなった気がしていたのだが、この日の”蔵出し醤油麺”はそれ程に醤油辛くは無く、”限定裏ラーメン”で食べていた頃の様な背脂の甘味の方が強くて私が大好きだった頃のスープの味で、中々ウマい!しかもこの”蔵出し醤油麺”でしか味わえ無い?”斜め切りのネギ”も醤油スープとマッチして、これまたウマい!今は食べれ無くなってしまった”加古川ブラック”の方が好きだったけど、この日はそれに次ぐ位に美味しいラーメンだったかな。
 
新在家ラーメンもんど蔵出し醤油麺
そしてこちらはこの日食べた”蔵出し醤油麺”にトッピングされていたチャーシューで、先に紹介した雑誌の切り抜き記事に寄ると”ハムの製法で手作りしたチャーシュー”らしい・・・。とは言え、こちらは夏に食べた”もんどの冷やし麺”や看板メニューの”中華そば”で使われている物と同じで、確かにメチャ美味しいチャーシューではあるが、それ以上の驚きは無い。やっぱこのお店では”もんジロウ”にトッピングされていた”分厚切りでドデカイサイズのチャーシュー”で無いと、唸る程の感動は起きない様な・・・。
 
新在家ラーメンもんど蔵出し醤油麺
ちなみに”蔵出し醤油麺”の麺はこんな感じで、私が前回”蔵出し醤油麺”を食べたのは約1年前の事なので記憶は確かでは無いが、以前よりも細くなった様な・・・同じ様な・・・。何れにしても個人的には太麺派なので、やっぱ”もんジロウ”の様な麺湯掻きに10分もかかると言う超極太麺を食べてみたい気がする・・・。
 
てな事で、”限定裏ラーメン”があった頃は毎月一回以上、多い時は連日の如く食べに行っていた『新在家ラーメンもんど』であるが、最近は年に3回ぐらいしか食べに行かなくなってしまったのだが、それでも年末になると恋しくなって来たので大晦日の前日に食べに行って来たのだが、店内に貼ってあった年末年始の予定には大晦日から正月休みに入ると書いてあったので、この日が年内最後の営業日である意味ラッキーだったかな。で、以前であれば正月明けにマスター1人で店を開けて”中華そば”を販売していた時期もあったのだが、今はそんな事も無く正月三が日もお店はお休みしていた様だ・・・。それはさて置き、この日食べた”蔵出し醤油麺”が中々美味しかったので、もしかすると”中華そば”も甘さ控え目になっているかも知れないので、また近々”中華そば”を食べに行ってみようと思うのであった!
広告

WordPress.com Blog.