義史のB型ワールド

2015年2月23日

私が牛丼チェーンの松屋に行った時に偶に食べる”豚テキ定食”が、今回は”熟成チルド豚ロース”を使って新登場したと耳にしたので食べに行ってみた!タレは濃い目だが何時もの如く中々ウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:35 PM
 
代理人記録
 
10数年前に仕事で度々大阪天満界隈に行っていた頃は、直ぐ近くの天神橋商店街の中にあった牛丼チェーンの『松屋』を利用する事が多かったのだが、それ以降は姫路に行った時に偶に利用する程度でしか無かった。が、数年前に色んなラーメン屋さんが出来ては潰れるを繰り返した明姫幹線の播磨町辺りに『松屋/播磨町店』が出来たり、あるいは最近になって漸く加古川にも2店の『松屋』が誕生したので、偶に食べに行く様になった。で、『松屋』と言うとメインの”牛めし”よりもどちらかと言うと定食を食べる事が多く、その中でも何年か前に登場したトンテキ定食”が個人的にお気に入りなのだが、今シーズンもまたまた販売されていたので食べに寄ってみた。
 
松屋/加古川平岡町店
こちらがまたまた行って来た加古川壱町田交差点近くにある『松屋/加古川平岡町店』で、このお店が誕生してからもう3年近くになるが、このお店の前の交通量の多さにしては。何時来ても流行っているのかそうで無いのか微妙な客の入り・・・。ま、この時は日曜日の午後6時半頃と言うディナータイムにはちょっと早い時間?って事も関係していたのかも知れないが・・・。
 
松屋豚テキ定食フェアメニュー
そしてこちらが今シーズンに販売されていた”豚テキ定食”のフェアメニューで、それに寄ると今シーズンは”プレミアム牛めし”に続く”プレミアムシリーズ”の第2弾らしく、その内容はと言うと”肉厚な熟成チルド豚ロース肉を使用し、より柔らかく美味しくなって登場”との事。ちなみに昨シーズンまでは”チリ産アンデス高原豚”使用と大きく謳われていたのだが、今回は特に何処産の豚肉かは書いて無いので、豚肉も違う種類になったって事なのかな?
 
松屋豚テキ定食
それはさて置き、食券を買って店員さんに渡すと”豚テキ”を焼くのに少し時間が掛かるとの事で、約10分近く待たされて漸く運ばれて来たのがこちらの”豚テキ定食”で、メインの”豚テキ”の他に”生野菜・ライス・みそ汁”が付いて、お値段は690円也。当ブログの前回の記事の写真を比べると大体同じなのだが、生野菜の中に今回はポテトサラダが入っているので、もしかしてプレミアムなのはこのポテトサラダの事?な訳は無いか・・・。
 
松屋豚テキ定食
そしてこちらが”豚テキ定食”のメインである”豚テキ”で、ご覧の様に”松屋特製にんにくタレ”がたっぷりとかかっていて、雰囲気的には私があちらこちらのお店で食べている”四日市とんてき”を彷彿とさせる中々ウマそうな”トンテキ”だ!で、タレはちょっと濃厚ながら期待通りの”にんにく風味”で、たっぷりと豚肉に絡めて食べると白いご飯との相性も良く中々美味しい!夏頃に『松屋』食べた”にんにく醤油風味の鶏もも肉のガリチキ”とは雲泥の差だ!
 
松屋豚テキ定食
ちなみに”豚テキ”の”熟成チルド豚ロース”はこんな感じで、ご覧の通り中々分厚いのだが当ブログの過去記事の中にある昨年食べた”チリ産アンデス高原豚”を使った”トンテキ定食”の写真を見ると、昨年食べた時の方が大きい様にも見える。とは言え、私が愛用している”かつやのロースカツ”並の分厚さはあったし、何と無くそれと似た様な豚肉の味に近い様な気もしたが普通に美味しかった気もする。
 
松屋豚テキ定食
そしてこちらは”豚テキ定食”に付いていた”味噌汁”で、ご存じの様に?『松屋』と言えば看板メニューの”牛めし”を食べても、あるいは”カレー”を食べても必ず付いて来る定番の”味噌汁”で、具はワカメの他にアゲも入っていて、出汁も何と無く”いりこ”風味があるのだが味的には極々普通・・・。ま、”吉野家のみそ汁”と比べるとアゲが入っている分だけマシな気がしないでは無いが、もうちょっと美味しかったらなあ・・・と、毎回思うのであった。
 
てな事で、今シーズも『松屋』で”豚テキ定食”が登場し、しかも今回は”プレミアムシリーズ”って事でそれに釣られてまたまた食べに行ってしまったのだが、全体的には個人的に”トンテキ”が好きな事もあって中々美味しかったけど”プレミアム”と言う程の味わいは無かった様な気がする・・・。とは言え私の中では『松屋』で食べる定食の中ではこの”豚テキ定食”シリーズが一番好きかも知れない・・・。そう言えば、以前に一度?”熱々の鉄板皿に乗ったトンテキ定食”として登場した事があったのだが、その時は結局食べに行かず仕舞いだったので、ぜひもう一度”鉄皿シリーズのトンテキ定食”を販売して欲しい!と思うのであった!
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。