義史のB型ワールド

2015年2月19日

スーパーへ行くと世界一「ズワイガニ」に近いカニ風味かまぼこを目指したと言う”ほぼカニ”が売られていたので買ってみた。”カニかま”寄りも添付の”かに味噌だれ”がメチャウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:41 PM
 
代理人記録
 
写真まで撮って下書きの準備までしていたので、折角なのでB級グルメ小ネタ集として簡単に紹介するシリーズ・・・。
 
偶にスーパーで売っている”カニかま”を買って食べる事があるのだが、年末に近くのスーパーへ行くと”世界一「ズワイガニ」に近いカニ風味かまぼこを目指した”と言う”ほぼカニ”ってのが売られていた。パッと見た感じは普段から売っている”カニかま”と大差無い様にも見えたのだが、その脇に”かに身入り かに味噌だれ”ってのが添付されていたので思わず買ってしまったのでご紹介!
 
かねてつほぼカニデラックス
こちらが今回買って来た『かねてつ』から販売されている”ほぼカニデラックス”で、何がデラックスなのかと言うと上でも書いた様に”かに身入り かに味噌だれ”とかが付いているから、らしい・・・。で、この”かに味噌だれ”には本物の”蟹味噌”も使われているとか、いないとか・・・。
 
かねてつほぼカニデラックス
そしてこちらがメインの”ほぼカニ”で、『かねてつ』の商品説明に寄ると”まるで本物のカニのようにジューシーな新しいかに風味かまぼこ”との事。で、そのお味であるが口の中に入れると確かに本物の”蟹の身”の様に直ぐに解れて、正に蟹を食べているかの様な食感はあるのだが、やっぱ味的には”カニかま”の粋を出て無い様な・・・。もしかすると火で炙って食べると焼き蟹の様な香りと風味が出て来るかも・・・と思って2~3本、コンロの魚焼きグリルで焼いて見たのだが余り大して変わり映えはしなかった気がする・・・。
 
かねてつほぼカニデラックス
ちなみに”ほぼカニ”の”おいしさの3つのポイント”はこんな感じで、販売元の『かねてつ』的には結構気合が入っているらしいのだが・・・。
 
かねてつほぼカニデラックス
そしてこちらが”ほぼカニデラックス”に付いていた”かに身入り かに味噌だれ”で、”カニかま”にたっぷりとこの”カニ味噌だれ”を浸けて食べると、”カニかま単体で食べるより数倍旨い!と言うよりか、この”カニ味噌だれ”だけでも旨い!下手をすると、土産屋さんで売っている”カニ味噌の缶詰”よりも美味しいぐらい・・・。個人的には”カニかま”本体は要らない?から、この”かに身入り かに味噌だれ”だけを販売して欲しいかも・・・。
 
てな事で、これがもっと旨い物だったら新年会の日に買って持って行こうかとも思ってみたのだが、これならば魚売場で本物の蟹の刺身を買った方がエエかな?と思って持って行かなかった・・・と言うよりか、普通の”ほぼカニ”は何時でも売っている?が、”カニ味噌だれ”付きの”ほぼカニデラックス”は、直ぐに売り切れる様で買いたい時に直ぐに買える物でも無さそうだったけど・・・。

今年の元旦の日は”伊根まぐろの大とろ”やら”姪っ子の手料理”やら”ほんまもん神戸牛めし”等、例年以上に盛り沢山!

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 9:11 PM
 
代理人記録
 
まだまだ12月下旬頃の話が沢山残っているのだが、何やら今日は旧正月・・・って事で、ちょっと話は前後するが漸く元旦のお話・・・。毎年、元旦の日には親戚一同(と言っても最近はメチャ少なくなってしまったが・・・)が集まるのだが、これまた例年書いている様に、態々イオン明石まで行って私のお気に入りの魚屋さん魚嫌いの私が言うのも変な気がするが・・・)で、買って来た”大とろの刺身”とか”大とろの握り寿司”を中心に簡単にご紹介!
 
2015年元旦の日の集いの料理
ちなみにこちらはその時のテーブルに置かれた料理の品々で、此処最近は甥っ子家に集まる事がほとんどだったのだが、今年はちょっと趣向を変えて我が兄の家に集まったんで、珍しく?姪っ子の手料理等もあって何と無く例年以上に盛り沢山な感じがする・・・。
 
2015年元旦の日の集いの料理
それはさて置き、先ず最初に紹介するのがイオン明石のマックスバリュの魚屋コーナーで売られていた、ちょっと珍しい”京都産伊根まぐろ”の”生本鮪大とろ”で、お値段は100gで1980円らしく、実際は141gあったので2791円也。少し前に紹介したヤマトヤシキ加古川店の1Fの魚屋さんで開催されていた”マグロの解体ショー”で買った”高知県産本まぐろ(黒鮪)の大とろ”は100gで1498円だったのだが、流石に正月価格って事もあってか後から思うと少し高い気もする・・・
 
とは言え、丹後半島の方にはを食べに良く行っていたし、伊根も観光で廻った事があるのだが”伊根まぐろ”とやらを見たのは今回が初めて・・・。で、実際に刺身にした処の写真は旨く撮れて無くて紹介出来ないのだが、養殖とは言えメチャウマい!今度日本海方面へ行った時は、現地でお店を探して食べてみたいぐらい・・・。ちなみに、新年会の日に宝殿にあるマックスバリュでこの”生本鮪大とろ”が売られていたら、買っていたかも知れないのだが・・・。
 
2015年元旦の日の集いの料理
そしてこちらがビブレ明石の1Fにある、私のお気に入りの魚屋さんで買った”大とろの握り寿司”で、お値段は4貫で2160円也。イオン明石まで行かなくてもイトーヨーカドー等でも似た様な”大とろの握り寿司”が売られている事もあるのだが、元旦の日に売っている時と無い時があるし、今まで食べ比べをしてみた印象としてはこのビブレ明石の中にある魚屋さんの”大とろ”の方が、質が良い気がするので、毎年このお店まで買いに行っているのであった!ちなみに偶に新年会の日に私が差し入れで買っているのもこのお店のこの”大とろの握り寿司”だ。交通手段さえあれば、今年も買って来て持って行ったのにね(あれ?時間さえあれば買いに行けたかも?)。
 
2015年元旦の日の集いの料理2015年元旦の日の集いの料理
そしてもう一つ、こちらも同じ魚屋さんで買った”本マグロづくし”で、ご覧の様に色んなマグロのお寿司がセットになって、お値段は1922円。最初は先に紹介した”大とろの握り寿司”だけを買おうと思っていたのだが、この”本マグロづくし”の中に1貫だけ入っている”大とろ”が、この日見た”大とろ”の中で一番美味そうだったので、その”大とろだけが食べたくて思わず買ってしまったのだった。で、その一番美味そうな”大とろ”の握り寿司は私が食べたのだが、期待通りにメチャ美味しい大とろ”だった!先に紹介した”大とろの握り寿司”のネタも全部これと同じぐらいの”大とろ”だったら良かったのだけど・・・。
 
2015年元旦の日の集いの料理
そしてこちらは”松葉ガニの刺身”で、昨年買って食べた”ボイルたらばかにの握り寿司”が中々美味しかったので、今年も買おうと思って探してみたのだが、残念ながら見当たらなかったのでその代わりに買った来たのが、こちらの”松葉ガニの刺身”で、お値段は1080円也。パッと見た感じは美味しそうに見えたのだが、残念ながら蟹の旨味がちょっと抜けた様な感じで、この日お集まりのみなさんからも、ちょっと不評の味だった・・・。私には蟹を見る目は無いかも知れない・・・。
 
2015年元旦の日の集いの料理
その他にも、お正月!って事で今年も買って来たのがこちらの”とらふぐ・てっさ”で、お値段は1480円也。そう言えば少し前に某和食のお店で”ふぐ三昧”をして来た処で、当然の如くその時にも”てっさ”も食べたのだが、基本的に私が”てっさ”を食べるのはこの元旦の時しか無い様な・・・。それもみんなで分けて食べるので、実際に食べる量は4~5枚程度なのだが、個人的には”てっさ”へ結構好きかも知れない・・・
 
2015年元旦の日の集いの料理2015年元旦の日の集いの料理
2015年元旦の日の集いの料理2015年元旦の日の集いの料理
ちなみにこちらは、先にも書いた姪っ子の手作りの料理や、我が兄が作ったサンドイッチやケーキ、それに角煮入りの雑煮等々で、姪っ子が作った料理も、角煮入りの雑煮ちょっと変わっていたが、どれも中々ウマかった!他にも定番の”おでん”何かもあった様な気もするのだが、途中から酔っ払って来たので余り覚えて無い様な・・・。
 
2015年元旦の日の集いの料理2015年元旦の日の集いの料理
最後に・・・、こちらも買出しに行った時に買って来た駅弁の一つで、昨年買って食べたらメチャウマかった”俺のフレンチDON”を買おうと駅弁大会のコーナーに行ったら、昨年とは違い駅弁コーナー自体が縮小されていて、お目当ての”俺のフレンチDON”は売って無かったので適当に買って来た駅弁の一つがこの『淡路屋』から販売されている”ほんまもん神戸牛めし”で、結局料理が沢山あったので、私が持って帰って夜飯で食べたのだが、”100%神戸牛”と書いてあった割には思った程”牛肉”は入って無かったし、何と無く”すき焼き”っぽい味で、それ程大した駅弁では無かった気がする・・・。
 
てな事で、既に旧正月の日になってしまったのだが、漸く今年の元旦の日に食べた料理の紹介・・・。この後、続けて今年の新年会の様子も紹介する事にしよう・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.