義史のB型ワールド

2015年2月2日

多分?昨年のヤマトヤシキの長崎物産展の会場で買った”長崎豊味館の牛テールカレー”を買って食べたお話・・・。牛テールが馬鹿でかかった事しか記憶に残って無いが・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 11:35 PM
 
代理人記録
 
写真まで撮って下書きの準備までしていたので、折角なのでB級グルメ小ネタ集として簡単に紹介するシリーズ・・・。
 
明日からヤマトヤシキ加古川店では”長崎県の物産と観光展”とやらが開催予定なのだが、その前に多分昨年の物産展の時に買って食べた”牛テールカレー”の話をご紹介・・・。例に寄って写真にだけ撮って残して置いたのだが、ブログに書いて無いとまた同じ商品を初めて見たと思って買ってしまいそうな気がするので、今後の参考の為に記録として残して置こう・・・。
 
長崎豊味館牛テールカレー
こちらが以前のヤマトヤシキ加古川店で開催されていた長崎物産展の会場で出店していた『長崎豊味館』のブースで、明日から開催予定の物産展でもこのお店が出店するらしい・・・。てか、このお店は他の百貨店のイベントに寄った時にも見た様な気もするが・・・。
 
長崎豊味館牛テールカレー
それはさて置きこちらが、その『長崎豊味館』のブースで売られていた商品で基本的には”牛テールカレー”と、個人的にも大好きであちらこちらに行った時に食べている仙台牛タンの定食”に必ず付いて出て来る”牛テールスープ”の2つのレトルトパック入りの商品が販売されていた。
 
長崎豊味館牛テールカレー長崎豊味館牛テールカレー
で、最初はどちらを買おうかちょっと悩んだりしたのだが、このブースの一角にご覧の様な巨大な”牛テール”が載った”牛テールカレー”のサンプルが置いてあった。当ブログの過去記事に寄ると、約7年ぐらい前に大阪に行った時にこれと似た様な感じの和牛テールカレー”を食べた事があったので、ちょっとこちらの”牛テールカレー”に関心が沸いて来たので買ってみる事にした。
 
長崎豊味館牛テールカレー長崎豊味館牛テールカレー
こちらが実際に買って来た『長崎豊味館』の”牛テールカレー”で、お値段は1260円也。写真では中々判り辛いのだが、サンプルの巨大な”牛テール”が入っていた様に、このパッケージは中々大きかった・・・はず・・・
 
長崎豊味館牛テールカレー
そしてこちらが湯せんして完成した”牛テールカレー”で、パッケージの裏に書いてあった商品説明に寄ると”豪快に丸ごと煮込んだ牛テールは骨からホロリとほぐせるやわらかさ。数種のスパイスの香りと辛さを生かし高級感あふれる味わいのカレーソースに仕上げた”との事。写真ではちょっと判り辛いが、販売ブースに置いてあった見本に近い感じの”牛テール”が、どーんと入っている。
 
長崎豊味館牛テールカレー
ちなみに”牛テールカレー”のメインの”牛テール”はこんな感じで、確かにメチャ柔らかくて美味しかった様な・・・。カレー自体もレトルトとしては中々美味しかった様な・・・
 
てな事で、明日からヤマトヤシキで開催予定の長崎物産展でも、この”牛テールカレー”が販売されるらしいのだが、チラシを見ると何か少しネーミングが変っている様な・・・。それは兎も角として、またこの”牛テールカレー”を買うかどうかは判らないが、取り敢えず毎回買って食べている”ながさき鯨カツ弁当”は今年も一度は食べてみる事にしよう・・・。

少し前にJR姫路駅構内にある”どんぶりキッチン”で天丼を食べたら印象が良かったので、今度は”から揚げ親子丼”を食べた!揚げ立て熱々の唐揚げで中々美味しい丼だった!

Filed under: — 代理人 @ 9:27 PM
 
代理人記録
 
少し前に開催された”姫路食博2014”に行った際だったかの日に、JR姫路駅の構内にあるお土産売場の一角にある『どんぶりキッチン』に行って”天丼”を食べたら、リーズナブルな値段の割りには中々美味しかった。そんな事もあり、この日またまた姫路を訪れた帰り道に再び食べに寄ってみた。
 
どんぶりキッチン/姫路プリエ店
こちらがまたまた行って来たJR姫路駅の下?にある商業施設『姫路プリエ』の土産物売場の一角にある『どんぶりキッチン/姫路プリエ店』と言うお店で、以前にも書いた様に『実演手打うどん 杵屋』等を展開している”グルメ杵屋”が経営しているお店だ。で、店内には一応テーブル席もあるのだが雰囲気的にはカウンター席がメインで、何と無く牛丼チェーンの様なファーストフード店っぽい感じのお店なのだが、場所的に駅構内の一角と言う事もあってかランチタイムやディナータイムは結構賑わっている
 
どんぶりキッチンメニューどんぶりキッチンから揚げ親子丼メニュー
そしてこちらがこの時の『どんぶりキッチン』のメニューなのだが、少し前に姫路に行った時にお店の前を通ると若干メニューの内容が変わっていたので、一応この時はこんな内容だった・・・と言う参考程度にご覧あれ。で、前回は”天丼”を食べたのだが、この日は私が愛用している”かつやのカツ丼”と味比べをする為に”かつ丼”を食べ様と思ったりしたのだが、別のメニューに”から揚げ親子丼”ってのがあって、何と無く期間限定っぽかったので、今回はそちらを食べてみる事に決定!!!
 
どんぶりキッチンから揚げ親子丼
で、”から揚げ親子丼”の食券を買って店内で渡すと、スタッフのオネエチャン曰くから揚げ”を1から揚げるので少し時間がかかるとの事。そんな事もあり約5~6分程?待たされて漸く運ばれて来たのがこちらの”から揚げ親子丼”で、お値段は550円也。前回訪問時に食べた”天丼”よりも”から揚げ親子丼”の方が値段が高いのは、玉子とじになっているからなのかな?
 
それはさて置き、ご覧の通り”鶏肉”の変わりに”鶏のから揚げ”を使った文字通りの”から揚げ親子丼”で、玉子の半熟度は微妙だったが、関西風のちょっと甘目の出汁の玉子とじで普通に美味しい・・・。内容を考えると最初に食べ様と思った”かつ丼”の豚カツの変わりに”鶏のから揚げ”になっているだけの様にも思うが、偶に食べるのは有りかも知れない・・・。
 
どんぶりキッチンから揚げ親子丼
そしてこちらが”から揚げ親子丼”のメインの具とも言える”から揚げ”で、先にも書いた様に揚げ立て熱々で”から揚げ”単体としても中々ウマい!てか、この”から揚げ”であれば普通の白いご飯と一緒に食べた方が美味しいかも?それはさて置き、以前にもこれと似た様な感じの丼を食べた様な気がしたので、過去の記事を検索してみると”豚カツと唐揚げの両方が入った玉子とじ風”の”どんドコ丼”とか、あるいは”玉子とじでは無く半熟玉子と鶏のから揚げ”を使った”とり唐ミニ親子丼”ってのを食べた事があったみたいだが、今回食べた”から揚げ親子丼”はネーミング通りのオーソドックスな内容ではあったが、意外とこの手の”から揚げ丼”をメニューに置いているお店が少ないのも不思議だ・・・。
 
どんぶりキッチンから揚げ親子丼
ちなみにこの日食べた”から揚げ親子丼”は結構つゆだくだった・・・。”吉牛”程につゆが美味しいと言う訳では無いので、つゆは程々の量で良かったのだけど・・・。
 
てな事で、またまた行った『どんぶりキッチン』で、この日は”から揚げ親子丼”を食べたのだが、ネーミング通りそのものずばりの内容ではあったが、味的には普通に美味しかったかな。と書いてふと思ったのだが、何かこんな感じの”から揚げ丼”なら『かつや』のフェアメニューに登場しても良さそうな気がするが、私が『かつや』で食べた”から揚げ丼”と言えば”スタミナから揚げ丼”か”から揚げ丼 キーマカレーソース”ぐらいしか記憶に無い・・・。何で玉子とじ版が無いのだろう・・・ちょっと不思議だ。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.