義史のB型ワールド

2015年1月31日

姫路駅前にある銀行跡地のレストランの”フォアグラのカツレツ”に釣られてキャビア・フォアグラ・トリュフの世界三大珍味を使ったランチを食べに行ってみた。味は兎も角として雰囲気は最高!

Filed under: グルメ — 代理人 @ 11:17 PM
 
代理人記録
 
時系列的に言うと、まだまだ先に紹介したい話が山と残っているのだが、今年の新年会の日に話題に上がったご婦人方を誘ってのお食事会で行ってみたいと思っていたレストランのお話・・・。
 
もう大分前の話であるが、姫路へ行った時にお城方面へと向かって歩いていると、とあるビルの前で”兄ちゃん、エエ店あんで。飯でも食って行かへんか?”と言う意味合いの、もうちょっと丁寧な言葉を掛けられた事があった。でもその前にあるのはお店では無く、どう見ても銀行っぽい・・・。その時に声を掛けて来たスーツ姿のおじさんの話に寄ると、どうやら以前は銀行だったビルをそのまま再利用したレストラン?とか言う話・・・。その時はメニュー表を貰っただけでその場を過ぎ去ったのだが、それ以来偶にお店の前を通るとメニューをチェックする様になった。で、ある日メニューを見ると”仔牛ロース肉とフォアグラのカツレツ”ってのがあった。個人的に”フォアグラ”は大好きだし、”フォアグラのカツレツ”ってのもちょっと気になったので、後日食べに行ってみる事にした
 
アルモニーアッシュ
こちらが今回行って来た『アルモニーアッシュ』と言うお店で、このビルがある場所は、山陽電車姫路駅と言うのか山陽百貨店の直ぐ北側の道を挟んだ処にある。で、先にも書いた様に以前は銀行だった建物をそのまま再利用した、メインは結婚式を運営しているお店?らしいのだが、平日等の結婚式が開催されて無い日はランチやディナーをやっているとの事。で、最初聞いた話では土日もやっているらしいのだが、最近はずっと結婚式で予約が埋まっているらしく残念ながら当分の間、土日は空いて無いらしい・・・。って事で、また平日にランチに行ける日があれば食べに行きましょう
 
【キャビア・フォアグラ・トリュフ】世界三大珍味を味わうプロモーションランチフェアメニュー
それはさて置き、こちらが以前にお店の前を通った時に貰ったランチメニューの紙で、それに寄ると期間限定で【キャビア・フォアグラ・トリュフ】世界三大珍味を味わうプロモーションランチとかをやっているらしく、そのコース内容はと言うと
 

大好評のレストランプロモーションランチメニュー
今回は【キャビア・フォアグラ・トリュフ】
世界の三大珍味を味わう特別コースでございます。
贅沢な食材の味わい、香りをお楽しみ頂けるランチコースとなっております。

■オードブル
ズワイ蟹と百合根のタルタル
キャビア添え
■魚料理
白身魚(すずき)のポワレ
トリュフ風味のクリームソース
■肉料理
オーストラリア産仔牛ロース肉と
フォアグラのカツレツ仕立て
■デザート
根セロリのクリームと
カラメル牛蒡のビスキュイ
■パン
■カフェ

との事。先にも書いた様に個人的に”フォアグラ”は大好きだし、最近もあちらこちらのお店で”フォアグラ”を食べているのだが、基本的にはステーキやハンバーグの上に”フォアグラ”がトッピングされた様な料理が大半なので、このメニューの中にあった”仔牛ロース肉とフォアグラのカツレツ”ってのがメチャ気になったので、わざわざ食べに行ってみたのだった。
 
アルモニーアッシュプロモーションランチ/オードブルズワイ蟹と百合根のタルタルキャビア添えアルモニーアッシュプロモーションランチ/オードブルズワイ蟹と百合根のタルタルキャビア添え
で、細かい話は省略するがレストランに入店後、料理を注文して待っていると、先ず最初に運ばれて来たのは”世界三大珍味を味わうプロモーションランチ”のオードブルで、その内容はと言うと”ズワイ蟹と百合根のタルタル キャビア添え”との事。料理名はメニュー表に書いてあったので予備知識として知ってはいたのだが、ご覧の通り料理名から想像していた物とは少しイメージが異なるオードブルだ。
 
アルモニーアッシュプロモーションランチ/オードブルズワイ蟹と百合根のタルタルキャビア添え
それはさて置き”ズワイ蟹と百合根のタルタル キャビア添え”をアップで見るとこんな感じで、タルタルと書いてあったのでタルタルソースみたいな物をイメージしていたのだが、何と無く蟹身と百合根を和えた様な感じの物で、その上にキャビアがトッピングされている。で、そのお味であるがウマいかどうか聞かれると、ちょっと微妙ではあるが、確かに蟹の風味もあって普通にウマい!キャビアは個人的にそれ程好きでは無いので、これまた何とも言えないがキャビア好きの方には人気の一品なのかも知れない・・・。
 
アルモニーアッシュプロモーションランチパン
で、最初に運ばれて来たオリーブオイルを食べ終えて暫くすると、コースに付いているこちらの”パン”が運ばれて来た。で、最初はお皿の上には”パン”しか載って無かったのだが、テーブルの上にお皿を置いた後、お皿の中の窪んだ処に最近他のレストランへ行っても良くみかけるオリーブオイルが注がれた・・・。オリーブオイルって流行っているのね・・・。個人的には普通にバターの方が良い気はするのだが・・・
 
アルモニーアッシュプロモーションランチ/魚料理スズキのポワレアルモニーアッシュプロモーションランチ/魚料理スズキのポワレ
それはさて置き、続いて運ばれて来たのがこちらの”プロモーションランチ”の魚料理で、最初に貰った紙のメニュー表には”白身魚のポワレ トリュフ風味のクリームソース”としか書いて無かったので、一体何の魚が出て来るのだろうと思っていたら、ウェイターの説明に寄ると白身魚は”スズキ”らしい・・・。この手のレストランで出て来る白身魚と言えば””に決まっている!と何の疑いもして無かったので、ちょっとガッカリ・・・。もしかするとその日の仕入れ状況に寄っては魚の種類は違ったのかも知れないが・・・。
 
アルモニーアッシュプロモーションランチ/魚料理スズキのポワレ
ちなみに”スズキのポワレ”の身はこんな感じで、その下に”トリュフ風味のクリームソース”とやらが添えられてあったので、たっぷりとソースを絡めて食べたのだが、流石に魚は魚の味・・・。偶に加古川プラザホテルの1Fにあるレストランでも”スズキ”を使った料理の日があるのだが、その日は敢えて避けていたので食べた事は無いのに、まさか此処で食べさせられるとは・・・
 
アルモニーアッシュプロモーションランチ/肉料理仔牛ロース肉とフォアグラのカツレツアルモニーアッシュプロモーションランチ/肉料理仔牛ロース肉とフォアグラのカツレツ
で、魚料理にはちょっとがっかりしつつ待っていると、いよいよ運ばれて来たのがこの日食べた”プロモーションランチ”のメインとも言えるこちらの肉料理で、その内容はと言うと先にも紹介した通り”オーストラリア産仔牛ロース肉とフォアグラのカツレツ仕立て”との事。”カツレツ仕立て”となっているが、所謂、衣たっぷりのフライっぽい感じは無く、何と無くパイ生地にも似た薄い衣で確かにフライパンを使ったカツレツ”っぽい・・・。で、その上からは甘さ控え目な大人の味っぽいデミグラスソースがかかっていて、端っこにた玉子サラダっぽい物もかかっている。脇にはパスタの他に、ニンジンとかキノコっぽい温野菜が添えられていた。
 
アルモニーアッシュプロモーションランチ/肉料理仔牛ロース肉とフォアグラのカツレツアルモニーアッシュプロモーションランチ/肉料理仔牛ロース肉とフォアグラのカツレツ
そしてこの”オーストラリア産仔牛ロース肉とフォアグラのカツレツ仕立て”の断面はこんな感じで、もしかすると”フォアグラ”は磨り潰されてパテ状になっているのかも?と心配していたのだが、ご覧の様に小さいながら”フォアグラ”の形は残っていて、その”フォアグラ”を”仔牛ロース肉”で巻いて包んだ後にカツレツにした様な料理だ。で、そのお味であるが、流石にお肉にジューシーさが余り感じ無かったが、雰囲気的には他のレストランへ行った時に食べる”牛肉とフォアグラのステーキ”っぽい味で、普通に美味しい・・・。とは言え、料理の味自体は少し前に紹介した”国産牛フィレ肉とフォアグラのサクサク焼き立てパイ包み焼き”の方が数倍美味しかった様な気はするが・・・
 
アルモニーアッシュプロモーションランチ/デザート根セロリのクリームとカラメル牛蒡のビスキュイアルモニーアッシュプロモーションランチ/デザート根セロリのクリームとカラメル牛蒡のビスキュイ
それはさて置き、今回食べた”プロモーションランチ”には当然の如く”デザート”も付いていて、メイン料理のお皿が片付けられた後、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”デザート”でメニューの案内に寄ると”根セロリのクリームとカラメル牛蒡のビスキュイ”との事。何かこの日の料理は初めて耳にする様な名前が一杯付いている様な気がしたが、お皿の真ん中にあるのが”根セロリのクリーム”で、その上に載っている細長いゴボウが”カラメル牛蒡のビスキュイ”なのかな?でも、クリームの上にも少し粘りのある物も載っていたし・・・。味的には普通に美味しかったが、何を食べているのか良く判らん様な”デザート”?と言う気もしたかな。
 
アルモニーアッシュプロモーションランチカフェ
ちなみに、この日食べた”プロモーションランチ”にはこれまた普通に食後の”カフェ”も付いていたが、こちらは至って普通のホットコーヒーだったかな。
 
てな事で、前々から一度は食べに行ってみたいと思っていた姫路駅前にある以前は銀行だった建物を使ったレストランであるが、料理の味は兎も角として、流石に雰囲気だけは最高!そんな事もあって、ぜひこのレストランに奥様方を連れて行ってあげたい・・・と思ったのが、お食事会の話が出たきっかけなのであった!それにしても、お食事会も10円の朝カラの話も中々実現しないね・・・

個人的に昔懐かしい”スガキヤラーメン”で、390円もする”プレミアムラーメン”ってのが新登場したので食べてみた!本格的なチャーシューが入ってお得感は高い!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 7:04 PM
 
代理人記録
 
未だに昨年の12月頃の話ばかりで、今年の新年会の様子すら紹介出来て無いのだが、偶には最近の話を一つ・・・。と言っても例に寄ってもう1週間以上前の話ではあるが・・・。
 
少し前に『幸楽苑』から人気の”290円の中華そば”がメニューから消える?と話題になったり、格安博多ラーメンチェーン『博多金龍』の看板メニューの”とんこつラーメン”も今は400円に値上がりしたりと、デフレ価格では中々やって行くのが苦しくなって来た様だが、格安ラーメンチェーンの代表とも言える『スガキヤ』から”「ちょっと贅沢」「あたらしい驚き」「こだわりの食材」をプラスした、新しいSプレミアムというステージ”をコンセプトにした”プレミアムラーメン”とやらが発売されたので食べに行ってみた。
 
スガキヤ/アスパ高砂店
こちらが約1年ぶりに行って来た『スガキヤ/アスパ高砂店』で、若かりし頃はサンモール高砂の中にあったので良く食べに行っていたのだが、サンモール高砂にあったお店が無くなってからも、加古川ニッケパークタウンのお店、あるいはその次に出来たイトーヨーカドー加古川店のお店、更にはイオン姫路リバーシティーのフードコートにまで食べに行っていたのだが、この『アスパ高砂店』が出来て以来は、このお店にしか来た事が無い・・・。
 
ちなみにこの『スガキヤ/アスパ高砂店』がある場所は、以前には『らあめん花月嵐』と言うチェーン店があって、個人的にも結構好きなラーメン屋さんだったのだが、残念ながら1年前後で撤退してしまった。ま、フードコートにあるセルフ形式のお店で、通常の店舗型と同じ値段でラーメンを売っても売れなかったんだろうなあ・・・と言う気はするが、この辺りには無い関東系のスープのラーメンで中々楽しかったので、無くなってしまったのはちょっと残念だ。
 
スガキヤプレミアムラーメンメニュースガキヤプレミアムラーメンメニュー
それはさて置きこちらが”プレミアムラーメン”の告知画像で、それに寄ると”肉、メンマ、スープなどの食材にこだわり、往年人気を誇った生玉子をあしらい、ネギも増量!!限界までこだわり抜いた価格とボリュームと味をご用意。スガキヤの本気、ご期待下さい!”との事。もしかしてこのラーメンがヒットすると、『スガキヤ』も格安のラーメンの販売を辞めて値上げに移行?する気なのかも知れない・・・。とは言っても税込価格390円は他の格安ラーメンチェーンと比べても安い気はするが・・・。
 
スガキヤプレミアムラーメン
で、具体的に何がプレミアムかと言うと・・・”1.プレミアム専用の通常の9倍のボリュームがある特製肉、2.通常の2倍のボリュームがある厚切メンマ、3.コク旨スープ、更に生玉子が復活、ネギが2倍”になっているらしい・・・。そんな事もあってか、以前に夕方近くにお店の前を通ると”本日の予定数販売終了”の張り紙が有る程、人気が出ている様だ。
 
スガキヤプレミアムラーメン
それはさて置き、間も無くして出来上がりを知らせるブザーがなったので、セルフで運んで来たのがこちらの”プレミアムラーメン”で、お値段は税込価格390円也。所謂普通の”スガキヤラーメン”は税込価格300円なので、90円高い事にはなるが”特製ラーメン”の様に生玉子が入っているし、何と言ってもチャーシュー何時もの小さくて薄っぺらい物とは全然違う、見た目的にも結構大き目サイズの本格的なチャーシューが3枚も入っていて90円以上のお得感がある様な印象
 
で、そのお味であるが上で紹介したプレミアムの特徴の中に”コク旨スープ”と書いてあったが、私が”スガキヤラーメン”を食べたのは1年ぐらい前の事なので、通常のスープとどう違うのか良く判らなかったが、基本的には昔長柄の”スガキヤラーメン”のスープと同じ様な味で懐かしさもあって中々ウマい!『スガキヤ』でも偶に期間限定でちょっと変わった味のスープのラーメンが登場するが、やっぱ『スガキヤ』と言えばこの味で無いとね(後で知った情報に寄ると”スープは通常の魚ダシと豚骨スープを合わせたWスープを採用。そこに特別調合したオリジナルラードを加えることで、旨味・深み・コクがアップ”していたらしい・・・)
 
スガキヤプレミアムラーメン
ちなみに今回食べに行った『スガキヤ/アスパ高砂店』は、フードコートにあるので『スガキヤ』以外のお店の商品も同時に食べる事が出来る(例えば、マクドやミスドと一緒にラーメンを食べる事も可能!)。で、何と無くご飯物も欲しくなったので、同じアスパ高砂内にある、高砂を代表する会社『入船』が展開している惣菜屋『きちん。』で”おにぎり”を買って来てセットで食べた!こう言う事は以前に加古川ニッケパークにあったお店とかイトーヨーカドー加古川にあったお店では出来なかったので、ちょっと便利かも・・・。
 
スガキヤプレミアムラーメン
話はそれたが、こちらが”プレミアムラーメン”にトッピングされていた”プレミアム専用の通常の9倍のボリュームがある特製肉”で、個人的には40年近く”スガキヤのラーメン”を食べて来たが、『スガキヤ』でこれだけ馬鹿でかいチャーシューを見たのは初めての事だ!それも何時もの薄っぺらいペラペラチャーシューとは違い肉厚もあるし、他のラーメン屋と比べても何ら遜色の無い美味しいチャーシューだったかな。
 
スガキヤプレミアムラーメン
そしてこちらは”プレミアムラーメン”にトッピングされていた”生卵”で、値段がちょっと高い”特製ラーメン”には”生卵”がトッピングされてる物だと思っていたのだが、わざわざ”生玉子復活!”と書いてある様に、最近は”生卵”では無く”半熟玉子”をトッピングしているらしい・・・。そう言えば昨年食べた”特製ラーメン”に入っていたのも”温泉玉子の様な半熟玉子”が入っていて、ちょっと不思議に思った様な気が・・・
 
スガキヤプレミアムラーメン
で、『スガキヤ』と言えば”先割れスプーン”も超有名で、この日食べた”プレミアムラーメン”にも当然の如く”先割れスプーン”が添えられてた。ちなみにこの”先割れスプーン”は、数年前にデザイン変更された物だが、”昔のデザインの先割れスプーン”の写真が観たい方は、当ブログの過去の記事を参照あれ・・・。何れにしても、スープはこの”先割れスプーン”を使って飲んだけど、麺を食べる時は普通に箸を使って食べた。この”先割れスプーン”を使って麺まで食べる人って果たして居るのだろうか・・・
 
スガキヤプレミアムラーメン
最後に・・・”プレミアムラーメン”の麺はこんな感じで、麺自体は何時もの”スガキヤラーメン”で使われている物と同じだが、例に寄って今回も麺がちょっとダマになっていた。プレミアムかどうかは別にして、もうちょっと愛情を込めて麺を解して欲しい気がする・・・。
 
てな事で、個人的に昔懐かしい『スガキヤ』からちょっと贅沢な内容の”プレミアムラーメン”ってのが発売されたので、早速食べに行ってみたのだが、確かに豪華なチャーシューでお得感満載のラーメンだった気がする。個人的には”生卵”は無くても良かった気がするが、ぜひもう一度ぐらいは食べてみたいので、今年の”スーちゃん祭り”の日に半額で食べよう!と心に決めていたら、どうやら本日で販売が終了してしまうらしい・・・。でも結構人気っぽいので、復活販売は有りそうな気もするが・・・。

WordPress.com Blog.