義史のB型ワールド

2015年1月29日

私の大好きな吉野家の牛丼が値上げされると耳にしたので、その前に恒例の50円の割引券を使って更に安く食べてみた!でも熟成牛に代わってから不味くなった様な気が・・・。

Filed under: — 代理人 @ 8:53 PM
 
代理人記録
 
毎月29日の肉の日恒例のお肉の話題・・・。例に寄って未だ昨年の話であるが、12月の中旬頃に”吉野家の牛丼”が値上げされて380円になると耳にしたので、値上がり前に食べに行ってみた。ちなみに”吉牛”は2014年の4月に消費税が8%になった時にも300円に値上げされていたのだが、その時は余り話題にもならなかったし、そもそも1年半ぐらい前までは380円で販売されていたので、元の値段に戻った・・・と言うのか、1年半の間だけ安かったと言えるのだけど・・・。ま、個人的には以前の380円時代の頃は基本的に”牛丼祭りの日で110円引きの270円”の時にしか食べて無かったので、きっと値上がり後も”牛丼祭り”が無いと食べに行かない様な気はする・・・。
 
吉野家/加古川駅北口店
で、こちらがまたまた行って来た牛丼チェーンの『吉野家/加古川駅北口店』で、この時はちょっと早目の午前11時半頃の訪問だったのだが、値上げ前の”吉牛”を食べに来たお客さんが多いのか、あるいは好評の”牛すき鍋膳”がお目当てなお客さんが多かったからなのか、既に店内は大賑わいで、何時もゆったりと食事をしようと利用しているテーブル席は全て埋まっている。仕方が無いのでちょっと暗めだが、お店中央辺りにあるカウンター席に座る事になった!
 
吉野家JAF丼・定食・カレー50円引券
ちなみにこの日も毎度お馴染み、JAFから毎月送られて来る会報誌に同封されているチラシに付いている”吉野家で使用出来る丼・定食・カレー50円引券”を利用したので、値上がり前の300円から更に安い250円だ!とは言え、上でも書いた様に以前から”牛丼祭り”の時しか食べて無かったので、実際のところは20円安いだけ?と言う気がしないでは無いが・・・。
 
吉野家牛丼並盛り
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛丼並盛り”で、上でも書いた様に”50円の割引券”利用で値上がり前の300円から更に50円引きとなって250円也。確かにみんながみんなこの値段で食べていたら、儲かる訳無いよなあ・・・と昔ながらの”吉牛”ファンの私もちょっと心配になってしまう・・・。で、この日の”吉牛”の味であるが、お店が流行っていると言う事もあってご飯が熱々で雰囲気的には中々ウマそうなのだが、肝心の牛丼の具の味がイマイチ美味しく無い・・・。昨年だったかに熟成した肉を使う様になってから?反対に不味くなった様な気がする・・・。この数日後に会った甥っ子も美味しく無かったと言っていたし、少し前にお会いしたご主人様に至っては、味が薄かった?と言っていた様な・・・。値上げするのは仕方ないとして、不味くなるのだけは辞めて欲しいよなあ・・・
 
吉野家牛丼並盛り
ちなみに今回食べた”牛丼並盛り”は特に指定はしなかったのだが、結構”つゆだく”状態だった・・・。”吉牛”と言えば肉の味を楽しむと言うよりも、タレの味の方が重要なのだが、上でも書いた様に牛丼の具が美味しく無かった事もあって、”つゆだく”でも余り美味しい気はしなかったなあ。ご飯は熱々だったので、その点だけは申し分無いのだが・・・。
 
吉野家牛丼並盛り250円
最後に・・・、どうえもエエ話だが、こちらがこの日のレシートと”50円の割引券”で、先にも書いた様に会計は250円也・・・。例に寄って最近はJAFのチラシに毎月”50円の割引券”きっとまた『吉野家』に来る事になると思うのだが、個人的に”吉牛”を食べるのは”110円引きの牛丼祭り”が開催された時かも知れない・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。