義史のB型ワールド

2015年1月29日

姫路市川IC近くのフレンチレストランでランチをご馳走になった!20種類のデザートが人気らしいが、この日食べた”牛フィレ肉とフォアグラのパイ包み焼き”はメチャウマかった!

Filed under: グルメ,焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:44 PM
 
代理人記録
 
毎月29日の肉の日恒例のお肉の話題・・・。って事で値上がり前の”吉牛”の話を書いたがそれだけではちょっと寂しい・・・。更にこの日、ご馳走してくれたHねえさんが早くブログにアップして欲しいと言っていたので、折角なので頑張って書いてみよう・・・
 
この日はパソコンからメールが送信出来ないとかの相談を受けて、Hねえさん宅を訪問。少し前から同じ様なパソコンの相談に乗ってあげた事もあり、ランチをご馳走してくれる事になった。で、最初は私が最近オススメしている姫路駅前にある元銀行建物をそのまま利用した結婚式場?のレストランへ行こうとしたのだが、残念ながらこの日は定休日・・・。仕方が無いので以前から一度は行ってみたいと思っていた姫路市川ICを降りて直ぐの処にある『グレイスガーデンプラス』と言うお店に行ってみたら、タッチの差でお店前の駐車場は満車・・・。離れた処にも駐車場があるので、そちらの方に向かって行ったのだが、折角なのでHねえさんがオススメするお店の様子を見に行ってみたら、席が空いていると言う事だったので、今回はそちらのお店に入ってみる事にした。
 
フレンチレストラン La・Pomme(ラ・ポム)
こちらが今回行って来た『フレンチレストラン La・Pomme(ラ・ポム)』で、Hねえさんの話に寄ると1週間ぐらい前に予約をしても中々予約が取れないと言う超人気のお店らしい・・・。で、この時も満席かも知れない・・・とお店に行ってみたのだが、パッと見た感じでは店前の駐車場は空いている・・・。入れるかどうか確認してみよう・・・と駐車場に車を入れると丁度先客のお見送りに出て来たお店の方の話では、2名であれば案内出来る・・・との話だったので入ってみる事にした。ま、時間的にも午後1時頃の訪問と言う事で、客が入れ替わる時間帯だったのだろう・・・。
 
フレンチレストラン La・Pomme(ラ・ポム)
ちなみに今回行った『フレンチレストラン La・Pomme(ラ・ポム)』の店内はこんな感じで、お店正面から見て入口の扉の左側半分はこの様なオープンキッチン風になっていて、遠くからではあるが料理を作っている様子が見える。で、店内入って右側にはテーブル席が並んでいるのだが、当然の如く全ての席にお客さんが居たので、流石にカメラを向ける事は出来なかった・・・。参考までに書いて置くと、奥の大きなテーブルに居た8人ぐらいのグループ客の中に年配の男性が居たが、それ以外は全員女性客だった・・・。何故かと言うと?このレストランの最大の理由は、食後に出て来るデザートが人気だからの様だ・・・。
 
フレンチレストラン La・Pomme(ラ・ポム)ランチメニュー
そしてこちらがお店の前に置いてあったこのお店のランチメニューで、ご覧の様に3種類のコース料理があるだけでしかもこれを見ただけでは、どんな内容のコース料理なのか全く判らないのだが、一番上のAコースの説明書きの中に”牛フィレ肉とフォアグラ”の文字が見えたので、この時点で私の中では問答無用でAコースを食べる事に決定!(このメニューであれば、自腹でも食べてみたいぐらいだったし・・・)。
 
フレンチレストラン La・Pomme(ラ・ポム)ランチメニューフレンチレストラン La・Pomme(ラ・ポム)ランチメニューフレンチレストラン La・Pomme(ラ・ポム)ランチメニュー
ちなみに後々の参考までに店内に置いてあった”ランチメニュー”を紹介するとこんな感じで、Bコースの”えらべるコース”のメイン料理の中には”骨付き鶏もも肉の柔らかワイン煮込み”等、ちょっと食べてみたい料理もあった。そんな事もあって、一部で盛り上がっている?お食事会にこのお店に来ようか?と言う話もしたのだが、多分予約は取れ無さそうなので、今の処定かでは無い・・・。
 
ラ・ポム牛フィレ肉とフォアグラのコース
それはさて置き、先ず最初に運ばれて来たのは全てのランチに付いているこちらのパンで、最近はあちらこちらのお店に行くとオリーブオイルが付いて来る場合が多いが、このお店ではオーソドックスにバターが付いていた。ちなみにパンのお皿もご覧の通り変わっているのだが、後で紹介するメイン料理も変わったデザインのお皿で出て来たので、どうやらこのお店はお皿にも拘りがある様だ。
 
ラ・ポム牛フィレ肉とフォアグラのコース
で、うだうだと話をしつつ料理が出て来るのを待っていると間も無くして運ばれて来たのが”牛フィレ肉とフォアグラのコース”に付いている、こちらの”旬の食材を使った前菜3種のバリエーション”で、ご覧の様に透明のお皿の上に3種類の前菜とその脇には野菜のサラダが添えられている。更に透明のお皿のあちらこちらには雪が降ったかのような白い泡の様な物がポツンポツンとあって見た目にも中々美しい・・・
 
ラ・ポム牛フィレ肉とフォアグラのコースラ・ポム牛フィレ肉とフォアグラのコース
それはさて置き、先ずは一番左手にあった小鉢に入った前菜から食べてみると、運んで来たオネエサンの説明に寄ると”いわし”を使った何チャラかんチャラ・・・と言っていたのさだ、流石にそんな料理のネーミングは覚えられる訳は無く・・・、と思って先ほど紹介したメニューを見ると選べる前菜の中に”鰯とレンズ豆とお野菜のエスカベッシュ サラダ仕立て”ってのがあったので、もしかするとこちらが、その前菜なのかも知れない・・・。で、そのお味であるが鰯がメチャ鰯の味・・・。魚好きの方が食べると印象は違うのだろうけど、私にはちょっと残念な一品だったかな・・・。
 
ラ・ポム牛フィレ肉とフォアグラのコースラ・ポム牛フィレ肉とフォアグラのコース
そしてこちらは前菜の盛合せの手前の真ん中にあった、お店の方の説明に寄ると”鴨肉”を使った何チャラ・・・との事であったが、これまた先のメニューを見ると”水菜を巻いたフランス産鴨胸肉のジャパニーズ風”ってのがあったので、多分こちらがその料理なのかな?で、こちらは私の好きな肉系?料理と言う事で普通に美味しいのだが、”鴨肉”と聞いた割りにはあまり””っぽい風味の無い、私には何と無くハムに近い味がした一品だった。
 
ラ・ポム牛フィレ肉とフォアグラのコースラ・ポム牛フィレ肉とフォアグラのコース
そして前菜の最後に食べたのは何か細長い棒?みたいな物が刺さった、これまた”海老と鮪”の何チャラと言う料理で、こちらも多分メニューに寄ると”赤身マグロと小海老のリエット ボンボネット仕立て”だと思う・・・。で、ご覧の様にマグロと言えども私の大好きな”大とろ”では無く普通に赤身なのだが、ソースの効果?もあってこちらは中々ウマい!海老を使っていると聞いていたのだが、海老の味は余り感じ無かったが、この日食べた前菜の中では一番美味しかった!てこあ、このマグロ料理であれば赤身でも食べてみたい気がした。
 
ラ・ポム牛フィレ肉とフォアグラのコースラ・ポム牛フィレ肉とフォアグラのコース
で、何だかんだと最初に運ばれて来た”旬の食材を使った前菜3種のバリエーション”を食べ終えて雑談していると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”本日の極旨スープ”で、お店の方の説明に寄ると”ゴボウのクリームスープ”との事・・・。パッと見た感じ、数年前にフレンチのお店に行くと良く目にした”泡のスープ”っぽい感じの、それもちょっと変わった”ゴボウのスープ”なのだが普通にウマい!ま、最近は某加古川駅前近くにあるホテルのスープばかり飲んでいる事もあって、このスープは滅多に味わえ無い”ゴボウのスープ”だし、何と言っても器の効果?もあって余計に美味しかったのかも知れない・・・
 
ラ・ポム国産牛フィレ肉とフォアグラのサクサク焼き立てパイ包み焼きラ・ポム国産牛フィレ肉とフォアグラのサクサク焼き立てパイ包み焼き
そしてこの後、お店が混んでいた事もあってか若干の間が空いてから漸く運ばれて来たのが、この日食べたコースのメインである”国産牛フィレ肉とフォアグラのサクサク焼き立てパイ包み焼き ラ・ポムスタイルで~”と言う名の料理で、料理自体の見た目もさることながら、それが盛り付けられているお皿もお洒落でインパクトも抜群デザートのケーキが人気と聞いていたが、この料理&お皿を見ただけでこのお店にやって来た甲斐があった様な・・・。
 
ラ・ポム国産牛フィレ肉とフォアグラのサクサク焼き立てパイ包み焼き
ちなみに”国産牛フィレ肉とフォアグラのサクサク焼き立てパイ包み焼き ラ・ポムスタイルで~”を反対側から見るとこんな感じで、確かに見た目は”パイ包み焼き”なのだが、真ん中に串に刺さった焼野菜とかの飾り付けがされていて、またまた見た目にも感動!実はこの時は表のボードを見ただけで”パイ包み焼き”だとは知らなかった事や、個人的にも”パイ包み焼き”が大好きな事もあってこの料理を見ただけで、私の中の興奮度はマックス状態
 
ラ・ポム国産牛フィレ肉とフォアグラのサクサク焼き立てパイ包み焼き
それは兎も角として、早速”国産牛フィレ肉とフォアグラのサクサク焼き立てパイ包み焼き”の断面を見てみるとご覧の様に、パイ生地の中には”国産牛フィレ肉”が包まれていて、その上に私の大好きな”フォアグラ”が載っている様な感じ。パイに包まれて無い事を考えると、私が偶にあちらこちらのお店に行った時に食べる”牛肉とフォアグラのステーキ”をパイで包んだ様な料理ではあるが、これが中々ウマい!はっきり言ってカットされたハーフサイズでは無く、丸々一塊の”パイ包み焼き”で食べたかったかも。
 
ラ・ポム国産牛フィレ肉とフォアグラのサクサク焼き立てパイ包み焼き
で、当然の如くパイ生地のまま上からナイフでカットして食べても良かったのだが、やっぱ中身が気になるのでパイ生地を剥がしてみたのがこちらで、ご覧の様に”国産牛フィレ肉”のステーキの上にと”フォアグラ”がトッピングされている。残念ながら”フォアグラ”の大きさは未だ紹介して無いが、最近も食べた以前に紹介した”ガストのフォアグラ”並の大きさでしか無いのだが、”フォアグラ”自体は何時でも何処で食べても同じ味だが、この後に再びパイ生地に包んで食べるとメチャウマい!はっきり言って、姫路駅前の銀行跡地を利用したレストランへ行って食べるよりも、このお店に来た方が断然良かった!と思った瞬間でもあった!
 
ラ・ポム国産牛フィレ肉とフォアグラのサクサク焼き立てパイ包み焼きラ・ポム国産牛フィレ肉とフォアグラのサクサク焼き立てパイ包み焼き
そしてこちらが”国産牛フィレ肉とフォアグラのサクサク焼き立てパイ包み焼き”のある意味メインとも言える”国産牛フィレ肉”で、ご覧の通り大きさ的にはかなり小さいのだが、一口食べてみるとお肉の味がしっかりとしていて、これがまたメチャウマい!はっきり言ってこの日の様な”パイ包み焼き”料理では無く、単品のステーキとして食べたぐらいの味だった気がする。
 
ラ・ポム国産牛フィレ肉とフォアグラのサクサク焼き立てパイ包み焼きラ・ポム国産牛フィレ肉とフォアグラのサクサク焼き立てパイ包み焼き
ちなみにこちらは”国産牛フィレ肉とフォアグラのサクサク焼き立てパイ包み焼き”に刺さっていた?焼野菜で、その中にはスープにも使われていた”ゴボウ”の姿もあったが、料理全体からの印象としては何と無く飾り付けの野菜で、味的にはどれも大した事は無かったかな・・・
 
ラ・ポム牛フィレ肉とフォアグラのコースのデザート
で、個人的には”国産牛フィレ肉とフォアグラのサクサク焼き立てパイ包み焼き”を食べて大満足したのだが、先にも書いた様にこのお店が大人気の秘密?が食後に出て来る食べ放題?に近い選べる”デザート”で、当然の如くHねえさんのお楽しみもその”デザート”だ!で、メイン料理を食べた後に暫くして運ばれて来たのが、Hねえさんお待ちかねのこちらの”20種類のスイーツ”で、当然の如く運んで来たお店のオネエサンが、全てのスイーツをお経か呪文を唱えるかの如く紹介してくれたのだが、甘い物がそれ程好きでは無い私には、馬の耳に念仏状態・・・。嫌、それ以上にお店のオネエサン、この”20種類のスイーツ”を間違えなく説明出来るもんだ・・・と感心。この後、隣のテーブルとか、あるいは向こうのテーブルとかで同じ様に何度も繰り返していたのだが、流石に私には覚えきれない長々とした説明だった・・・。
 
ラ・ポム牛フィレ肉とフォアグラのコースのデザートラ・ポム牛フィレ肉とフォアグラのコースのデザート
それはさて置き、食いしん坊なHおねえさんは、一通り全部食べたい!20種類のデザート”を全てリクエスト!!!こちらがそのお皿に盛られた様子で、一つずつは小さいながら全部合わせると普通のケーキ3個分ぐらいの量があるらしい・・・。で、お店の方のお話に寄ると、みなさん頑張って”20種類のデザート”を食べる方も多いと言うお話だったのだが、流石にHねえさんはお歳のせい?もあってか、途中で挫折・・・。残すのも勿体無いので、私に食べるのを手伝って?と言う事で、この中から5つぐらいを私が食べたので、私も結構お腹一杯になってしまった・・・。
 
ラ・ポム牛フィレ肉とフォアグラのコースのデザート
ちなみにこちらが私が選んだ”デザート”で、基本的にはパサパサした感じのケーキ類を避けて、プリンとかババロア?みたいな感じの物ばかりを9種類選んだのだけど、結局Hねえさんの分も手伝って食べたので、私も15個前後の”デザート”は食べたので、お腹一杯になってしまったのだが・・・。
 
ラ・ポム牛フィレ肉とフォアグラのコースのカフェラ・ポム牛フィレ肉とフォアグラのコースのカフェ
そしてこちらは”デザート”と一緒に出て来た食後の”カフェ”で、”コーヒー、紅茶、ハーブティー”の3種類の中から選べたので、普段には滅多に飲まない?そしてちょっと健康的な”ハーブティー”を選択!確かに運ばれて来た時から辺りにはハーブの香が漂う楽しげな”ハーブティー”ではあったが、味的にはどって事の無い味だったかな。
 
てな事で、この日は漸く?Hねえさんがご馳走してくれると言うので右往左往した結果、姫路市川IC近くにあるフレンチレストランへ食べに行ったのだが、個人的には”デザート”のケーキ類はどうでも良かったけど、メイン料理の”国産牛フィレ肉とフォアグラのサクサク焼き立てパイ包み焼き”はメチャ美味しかった!私的には”デザート”は無くても良いので、”国産牛フィレ肉とフォアグラのサクサク焼き立てパイ包み焼き”をフルサイズで食べてみたかったかも・・・。何れにしてもメニューも中々楽しげだったので、また機会があれば食べに行ってみたいと思うのであった!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。