義史のB型ワールド

2015年1月25日

毎度お馴染み?姫路山陽百貨店で開催されていたイベント会場で”岡山赤磐名物たこぺい焼き”ってのを食べて見た!見た目通りの味ではあったが粉もん好きの関西人って事もあってか中々ウマかった!

Filed under: 麺類と粉もん,正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:07 PM
 
代理人記録
 
写真まで撮って下書きの準備までしていたので、折角なのでB級グルメ小ネタ集として簡単に紹介するシリーズ・・・。
 
姫路へ行って『食菜家うさぎ』と言うお店でランチを食べた後だったと思うが、折角姫路まで来たのだからと、またまた山陽百貨店の催し会場に行ってみると”うまいもん大会”とか言うイベントをやっていた。残念ながら今回はラーメンの特設茶屋は出店して無かったのだが、その中に何やらちょっと気になる”岡山赤磐名物たこぺい焼き”なる物が販売されていたので買ってみた。
 
赤磐名物たこぺい焼き
こちらが姫路山陽百貨店の6Fのイベント会場の一角にあった”岡山赤磐名物たこぺい焼き”の販売ブースで、この”たこぺい焼き”と言う響きが、何と無く私の大好きな”とんぺい焼き”や”たこ焼き”に似ていたので、これは一度は食べてみないと思って買ってしまったのだった。
 
赤磐名物たこぺい焼き
ちなみにこちらはお店の前に貼ってあった”岡山赤磐名物たこぺい焼き”の紹介文で、それに寄ると”赤磐市特産の「朝日米」の米粉をふんだんに使った、新しいおやつ。特製の型に流し込んで焼き上げたたこぺい焼きの中には大きなタコにねぎやこんにゃくが入っている”との事。とは言え、見るからに”タコ入りのお好み焼”っぽかったので、何と無く味の想像が付くので、気持ち的には1個食べれれば十分な気がしたのだが、残念ながら2個セットでしか販売して無い・・・。ランチを食べて来たばかりなので、お腹も一杯だしと思案していたら、売り子の兄ちゃんが2枚ぐらいあっと言う間に食べれるで・・・と言う事で早速購入!
 
赤磐名物たこぺい焼き
こちらが実際に買って食べた”赤磐名物たこぺい焼き”で2個入りで、お値段は税込価格300円也。ご覧の通り大体想像していた通りの粉もんで、以前に似た様なイベントで買って食べた”どさん子焼き”の中身を少し変えただけ?の様な粉もんに見えなくは無い。実際に食べても米粉っぽさは余り感じられ無かったのだが、ソースやマヨネーズや鰹節がたっぷりとトッピングされていて、粉もん好きの関西人って事もあってか、確かにウマい
 
赤磐名物たこぺい焼き
ちなみに”赤磐名物たこぺい焼き”の中を見ると、当たり前?だが、この様なタコがたっぷりと入っていて雰囲気的にはちょっと馬鹿でかい”たこ焼き”を食べているかの様だったかな。取り敢えず”赤磐名物たこぺい焼き”と言う名前だけは頭の中に叩き込んでおこう・・・

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。