義史のB型ワールド

2015年1月25日

スーパーへ行くとキンレイから販売されている”お水がいらない”シリーズで”ラーメン横綱”が売られていたので買ってみた。本物の味は忘れてしまったけど、普通にウマい!

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 5:46 PM
 
代理人記録
 
写真まで撮って下書きの準備までしていたので、折角なのでB級グルメ小ネタ集として簡単に紹介するシリーズ・・・。
 
今から約20数年前、私が京都に住んでいた頃に名神高速京都南ICの直ぐそばに『ラーメン横綱』の京都南IC店が出来た。そんな事もあり、偶にこちらへ帰って来る際に食べに寄ったり、あるいは店内で販売されていたお土産用のラーメンを買って管理人さん宅へ持って行って食べたりしていた個人的には結構お気に入りのお店だった。そんな事もあって偶にスーパーやコンビニで売られている”生麺タイプ”や”カップ麺”や”袋入り麺”、それに”冷凍麺の『ラーメン横綱』のインスタント麺を買って食べたりしているのだが、最近スーパーの冷凍食品売場へ行くと”お水がいらない ラーメン横綱”と言う商品が売られているので買ってみた。
 
キンレイお水がいらないラーメン横綱
こちらが今回買って来た冷凍食品のキンレイから販売されている”お水がいらない ラーメン横綱”と言う袋入り冷凍麺で、発売元のキンレイの商品説明に寄ると”京都発祥の人気店『ラーメン横綱』監修の豚骨醤油ラーメン。 豚骨、鶏ガラから炊き出した濃厚なコクのあるストレートスープにリニューアルし、よりお店に近い味を再現。直火で焼き上げたチャーシューを2枚盛り付けました”との事。こんな感じの冷凍麺は以前からも販売されていたが、今回の商品の最大の特徴はスープを水で薄める必要の無いそのまま鍋で煮込むだけで完成するタイプの冷凍麺と言う点だ。
 
キンレイお水がいらないラーメン横綱
ちなみにお鍋で煮込む前の”お水がいらない ラーメン横綱”はこんな感じで、基本的には以前に当ブログで紹介した事がある”アルミ鍋を使ったラーメン横綱の冷凍麺”の中身だけを袋に入れただけ?と言う様に見える。ま、アルミ鍋だけでもコストは結構かかるので、家庭向けに中身の冷凍麺だけを販売するのは正しい判断かも知れない。
 
キンレイお水がいらないラーメン横綱
で、完成した”お水がいらない ラーメン横綱”はこんな感じで、別途玉子を投入したのでビジュアルがイマイチ美味しそうに見えないのが、ちょっと残念な気がするのだが、味的には先に書いた”アルミ鍋を使ったラーメン横綱の冷凍麺”と全く同じ様な感じで、本物の『ラーメン横綱』のラーメンは3年ぐらい前に、しかも大阪で食べたのが最後なので、どれだけ本物に近い味か判断が付かなかったが、冷凍ラーメンの中では中々美味しい方だと思う。
 
てな事で、個人的には昔懐かしい『ラーメン横綱』の冷凍麺がスーパーで売られていたので買って食べたのだが、先ほども書いた様に結構好きな味のラーメンなので、普段からも偶に冷凍麺カップ麺を買って食べたりしているのだった。ちなみにカップ麺はキンレイでは無くエースコックから販売されている。とは言え、冷凍麺カップ麺には『ラーメン横綱』には欠かせ無い通称”ニントン”が付いて無いのが、ちょっと残念な気がするのだが・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。