義史のB型ワールド

2015年1月24日

スーパーへ行くと日清から”長田本庄軒監修の神戸ぼっかけ焼きそば”が売られていたので買ってみた。最近本物の”長田本庄軒”に行って無いので味の違いは判らんが中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 11:44 PM
 
代理人記録
 
写真まで撮って下書きの準備までしていたので、折角なのでB級グルメ小ネタ集として簡単に紹介するシリーズ・・・。
 
近くのコンビニへ行くと私が偶に食べに行っている、”讃岐釜揚げうどん丸亀製麺”の大成功で全国的に超有名企業になったトリドールがやっている『長田本庄軒』が監修した”神戸ぼっかけ焼きそば”と言う”袋入り蒸した麺タイプのインスタント?の焼きそば”が売られていたので買ってみた。
 
日清長田本庄軒監修神戸ぼっかけ焼きそば
こちらが今回買って来た日清から販売されている”長田本庄軒監修 神戸ぼっかけ焼きそば”で、販売元の日清の商品説明に寄ると”もちもちとした太麺に、フルーティーな甘さが特徴の濃厚ソース、牛スジとこんにゃくを甘辛く煮込んだ「ぼっかけ具材」付きの焼きそば”との事。この手の蒸し麺タイプの袋入り焼きそばは日清からも、あるいは他の会社からも数多く販売されているのだが、この”神戸ぼっかけ焼きそば”はレトルトパックに入った”神戸名物のぼっかけ”が入っている事だろう・・・。
 
日清長田本庄軒監修神戸ぼっかけ焼きそば
ちなみにこちらは”長田本庄軒監修 神戸ぼっかけ焼きそば”の袋の裏に書かれていた焼きそば専門店『長田本庄軒』の紹介文と神戸長田名物と言われている”ぼっかけ”の説明が詳しく書かれていた。この『長田本庄軒』は神戸センタープラザの地下街で行列の絶えないお店として超有名だが、私個人としてはイトーヨーカドー明石店のフードコート店しか利用した事が無い。ま、それ以前にはトリドールがやっていたお好み焼チェーン『粉もん屋』の店頭で製麺していた”自家製麺を使ったぼっかけ焼きそば”の頃から食べていたので、結構お馴染みの”焼きそば”でもあるのだけど・・・。
 
日清長田本庄軒監修神戸ぼっかけ焼きそば
それはさて置き、こちらが”長田本庄軒監修 神戸ぼっかけ焼きそば”の袋の中身で、日清から販売されている他のインスタント焼きそばと同じく、蒸し麺と液体ソースの他に先にも書いた様にレトルトパックされた”ぼっかけ具材”が入っている。その分、値段がちょっと高かった気がするのだが、残念ながら色んな物と一緒に買物をしたので値段は覚えた無い・・・。
 
日清長田本庄軒監修神戸ぼっかけ焼きそば
そしてこちらが完成した”長田本庄軒監修 神戸ぼっかけ焼きそば”で、別途豚肉やキャベツ等の具材を追加したので、肝心の”ぼっかけ”の姿は良く判らない。で、そのお味であるが、添付されているのが液体ソースと言う事もあってか割りと本格的なソース焼きそばの味で中々ウマい!最近は全然『長田本庄軒』に行って無いので、本物の味はすっかり忘れてしまったのだが、この手のインスタント焼きそばとしては美味しい方だと思う・・・。
 
てな事で、スーパーへ行くと個人的にお馴染みの『長田本庄軒』が監修したと言う”神戸ぼっかけ焼きそば”の蒸し麺タイプのインスタント焼きそばが売られていたので買ってみたのだが、紹介した通り中々美味しい焼きそばだった。となると、何と無く本物の『長田本庄軒』の”ぼっかけ焼きそば”が食べてみたくなって来たので久々に食べに行ってみようと思うのであった!

コンビニへ行くと以前にB-1グランプリ姫路で食べた”神奈川三崎まぐろラーメン”のカップ麺が売られていたので買って見た!何と無く似た様な味で普通に美味しかった!

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 10:14 PM
 
代理人記録
 
写真まで撮って下書きの準備までしていたので、折角なのでB級グルメ小ネタ集として簡単に紹介するシリーズ・・・。
 
近くのコンビニへ行くと以前姫路で開催された”B-1グランプリ in 姫路”の会場で食べた”神奈川 三崎まぐろラーメン”を再現したカップラーメンが売られていたので買ってみた
 
サッポロ一番 神奈川 三崎まぐろラーメンサッポロ一番 神奈川 三崎まぐろラーメン
こちらが今回買って来た、インスタントラーメンでお馴染みのサッポロ一番から販売されている”神奈川 三崎まぐろラーメン”で、以前行った”B-1グランプリ in 姫路”の会場で出店していた”神奈川 三崎まぐろラーメン”と同じく”三崎まぐろラーメンズ”と言う団体が監修したカップラーメンらしい・・・。
 
サッポロ一番 神奈川 三崎まぐろラーメンサッポロ一番 神奈川 三崎まぐろラーメン
そしてこちらは”神奈川 三崎まぐろラーメン”のカップの側面に書かれていた”三崎まぐろラーメン”の説明書きで、今や岬と言えば”まぐろの水揚げ漁港”として超有名で、地元には”鮪料理”を食べれるお店が数多く存在するらしいのだが、私が神奈川方面に行った時は、鎌倉や横浜に寄った事はあるが、三崎町方面には行った事が無いので当然の如く”三崎まぐろラーメン”は”B-1グランプリ in 姫路”で食べた時でしか無い・・・。東京方面への行き帰りの飛行機で、三崎町の上空は何度か通った気はするのだが・・・。
 
サッポロ一番 神奈川 三崎まぐろラーメン
ちなみにこちらはお湯を注ぐ前の”神奈川 三崎まぐろラーメン”の様子で、パッケージの横には”具材にまぐろは入っていません”と書かれていたが、何やらそぼろ状の具材が入っていたので、もしかしたらこれはマグロのそぼろ?なのかなと思ったのだが、後で紹介する商品説明に寄ると、それは鶏肉そぼろとの事・・・。鶏肉と鮪とどちらがコスト的に高いのか定かでは無いが、本物の”神奈川 三崎まぐろラーメン”には鮪のそぼろっぽい物がトッピングされていたので、頑張ってマグロのそぼろをトッピングして欲しかった気がする・・・。
 
サッポロ一番 神奈川 三崎まぐろラーメン
そしてこちらがお湯を注いで完成した”神奈川 三崎まぐろラーメン”で、発売元のサッポロ一番の商品説明に寄ると”まぐろだしにオイスターエキスとゴマ油が香り、とろみのある醤油スープが特徴の’三崎まぐろラーメン’を再現したスープに、しなやかな食感でしっかりとした食べ応えのある細麺がよく合います。具材の鶏肉そぼろと椎茸のうまみが食欲をそそり、ねぎの風味がスープのおいしさを一層引き立てます”との事。残念ながら”B-1グランプリ in 姫路”で食べた本物の”神奈川 三崎まぐろラーメン”の味は忘れつつあるし、何よりカップ麺と言う事もあってビジュアルが全く事無く気がしたのだが、そう言った本物かどうかと言う点を全く考慮せずに食べると中々美味しいカップ麺だ!この味であれば、また買って食べても悪く無いかな?
 
てな事で、今回はコンビニで売られていた”神奈川 三崎まぐろラーメン”を買って食べたのだが、上でも書いた様に私は”B-1グランプリ in 姫路”の会場で食べた以外に本物の”三崎まぐろラーメンを食べた事が無い・・・(インスタントで食べた事はあるが・・・)。”まぐろラーメン”と言えば島根県の方でもご当地ラーメンとして販売されているので、せめてどちらかの”まぐろラーメン”を現地に行って食べてみたい気がする・・・。

コンビニへ行くと以前にB-1グランプリ姫路で食べた”黒石つゆやきそば”が売られていたので買って見た!ちょっと味が濃い様な気もしたが中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:18 PM
 
代理人記録
 
写真まで撮って下書きの準備までしていたので、折角なのでB級グルメ小ネタ集として簡単に紹介するシリーズ・・・。
 
近くのコンビニへ行くと以前に姫路で開催された”B-1グランプリ in 姫路”の会場で食べた青森県黒石市のご当地B級グルメとして有名な”黒石つゆやきそば”が販売されていたので買ってみた。
 
コンビニB-1グランプリ黒石つゆやきそば
こちらが今回買って来た”黒石つゆやきそば”で、お値段は税込価格398円也。何年も前に”カップ麺バージョンのつゆ焼そば”ってのを食べた事があるが、こちらは所謂レンジでチンして温めて食べるタイプなので、ある意味味はしっかりしている?様な・・・。
 
コンビニB-1グランプリ黒石つゆやきそば
そしてこちらがレンジでチンして完成した”黒石つゆやきそば”で、パッと見た感じ”B-1グランプリ in 姫路”で食べた”黒石つゆやきそば”と似た様な感じ(てか、器自体も同じ様な感じだが・・・)で、中々美味しそう!実際に食べてみても、濃い目の”ソースやきそば”に、あっさり系のスープが絡んで中々ウマい!ぜひもう一度、本物?の”黒石つゆやきそば”が食べたくなる様な味だった。
 
コンビニB-1グランプリ黒石つゆやきそば
ちなみに”黒石つゆやきそば”の麺はこんな感じで、これまた”B-1グランプリ in 姫路”の会場で食べたのと同じ様な”太くて平らなコシのある麺”で、個人的に極太麺が大好きな事もあって、この麺も中々ウマかった!
 
最後に・・・、今回食べた”黒石つゆやきそば”は青森県黒石市のご当地B級グルメとして有名なのだが、栃木県那須塩原市にもこれと似た様な”塩原のスープ入り焼そば”ってのがあって、私も以前に姫路のお好み焼屋さんで食べた事があるのだが、その他にも高砂荒井にあった焼きそばと定食のお店にもこれと似た様な感じの”汁やきそば”があったりもする(こちらのお店は既に閉店)。意外と全国各地に”黒石つゆやきそば”っぽい物はあるって事なのかも知れない・・・。

WordPress.com Blog.