義史のB型ワールド

2015年1月12日

ファミレス”不二家”の前を通るとちょっと美味しそうな”ハンバーグステーキビーフシチュー”の幟が立っていたので食べてみた!肉はショボかったが、味的にはまあまあだったかな。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:36 PM
 
代理人記録
 
加古川方面へ行ったり来たりしていると結構な割合で通るのが国道2号線沿いにあるケーキ屋さんと言うのか、ファミレスの『不二家レストラン』なのだが、お店の内容から想像して私が利用する事はまず無いだろうと思っていたので、お店の前を何度通っていても余り存在を気にする事は無かった。が、11月頃にお店の前を通ると何やらちょっと美味しそうな”ハンバーグステーキ ビーフシチューソース”と言う料理の幟が立っていて、最初はそんなメニューがあるんだ・・・とぐらいにしか思って居なかったのだが、何度もお店の前を通っている間に、ますます気になって来たのでちょっと近くへ行った際に食べに寄ってみた
 
不二家レストラン/加古川店
こちらが今回行って来た国道2号線沿いの加古川平野交差点近くにあるファミレス?の『不二家レストラン/加古川店』で、当然の如くお店の入口入って直ぐのカウンターではケーキやお菓子等が販売されていたが、更にその奥へ入って行くと極々普通にファミリーレストランになっていて、これまた大体イメージ通り子連れのママさん客を中心にそこそこ賑わっている。
 
不二家創業104周年特別メニューハンバーグステーキビーフシチュー
そしてこちらがお店の前に沢山立っていた幟を見てちょっと気になっていた”不二家創業104周年特別メニュー”と言う”ハンバーグステーキ ビーフシチューソース スペシャルセット”で、ご覧の様に”ハンバーグ”の上にちょっと美味しそうな”ビーフシチューのお肉”が載った料理で、此処最近は余り”ビーフシチュー”を食べていなかった事もあり、ちょっと食べてみたくなったのだった。てな事で、席に着くと早速この”ハンバーグステーキ ビーフシチューソース スペシャルセット”を注文!!!
 
不二家レストランドリンクバーとスープとドリンク不二家レストランドリンクバーとスープ
で、このお店も一般的なファミレスとほとんど大差の無いサービスをやっていて、この日頼んだ”ハンバーグステーキ ビーフシチューソース スペシャルセット”にはドリンクバーが付いていたので、早速ドリンクバーに行って運んで来たのが、こちらのスープとウーロン茶で、この日のスープの内容は”オニオンスープ”の様だったが、内容的にはこれまた一般的なファミレスレベルの味だったかな。
 
不二家ハンバーグステーキ ビーフシチューソース スペシャルセット
そんなこんなしていると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ハンバーグステーキ ビーフシチューソース スペシャルセット”で、この他にドリンクバーが付いてお値段は税込価格1177円也。確か、ライスは無料で大盛りに出来るとか言う話だった様な気がするが、毎度の事ながら普通盛りで注文!これで税込価格1090円だったら、まあまあのお値段だった気はするのだが・・。
 
不二家ハンバーグステーキ ビーフシチューソース不二家ハンバーグステーキ ビーフシチューソース
そしてこちらがメイン料理の”ハンバーグステーキ ビーフシチューソース”で、”ハンバーグ”の上に”ビーフシチュー”がトッピングされた大体イメージ通りの料理なのだが、メニューの写真と比べると”ビーフシチュー”のお肉に脂身が多く身の部分は少ないと言う事もあってか、”ハンバーグ”の上から崩れ落ちてしまっている様な感じ・・・。毎度の事ながらメニューの写真を大きく異なる事は良くあるのだが、1番期待していた部分なのでちょっと残念・・・。ま、ファミレスだから仕方の無い事・・・と思えばこんな物かも知れないが・・・。
 
不二家ハンバーグステーキ ビーフシチューソース
そしてこちらがメインの”ハンバーグステーキ”で、ご覧の通り結構な厚さがあり上にかかっている”ビーフシチューソース”の味の効果もあって中々美味しい・・・。”ビーフシチューソース”に入っていたお肉はちょっとショボかったが、シチュー的には普通にウマかったので、全体的にはまあまあかな?と言う印象・・・。
 
不二家ハンバーグステーキ ビーフシチューソース不二家ハンバーグステーキ ビーフシチューソース
ちなみに”ハンバーグ”の断面はこんな感じで、鉄板の上には結構な脂分があったのだが、”ハンバーグ”自体はそれ程に肉汁が溢れ出ると言う様な感じの物でも無く、所謂ファミレスで良く出て来る様な感じの”ハンバーグ”だ。美味しい”ハンバーグ”と言う点で行くとこの手のファミレスに行くよりは、街中にある小さな洋食屋さんとか焼肉屋さんのランチで食べるハンバーグ方が遥かに美味しい様な気がする・・・
 
不二家レストランTeaBar
で、最初にも書いた通りこの日食べた”ハンバーグステーキ ビーフシチューソース スペシャルセット”にはドリンクバーが付いていたのだが、他のファミレスのドリンクバーと違って今回行った『不二家レストラン』のドリンクバーにはこの様な”TeaBar”と名の付いた紅茶専門のコーナーがあった。何で『不二家』で紅茶をこれだけの種類を置いているのか、ちょっと謎ではあったが個人的にはコーヒーを飲むとお腹が緩くなったり夜に眠れなくなる事もあって、コーヒーよりは紅茶の方を飲む事が多い・・・。とは言ってもそれ程に紅茶に詳しい訳では無いので無難に”不二家オリジナルブレンド”の紅茶を飲んでみる事にした。
 
不二家レストランの紅茶
こちらが実際に飲んだ”不二家オリジナルブレンド”の紅茶で、内容的には何時も飲む紅茶と大差無い様な気がしないでは無いが、その気になれば他にも沢山の種類の紅茶があったので、その気になれば紅茶三昧が出来る!と思うと何かちょっと美味しかった様な気もする・・・。
 
てな事で、お店の前を通る度にちょっと気になって来たので、この日は『不二家レストラン』に行って”ハンバーグステーキ ビーフシチューソース”とやらを食べて見たのだが、残念ながら?と言うのか想像通り?にメニューの写真で見た程の豪華さとはかけ離れたちょっとショボい肉で内容的にはがっかりしたのだが、ファミレスで食べるシチュー系?としては味的にはまあまあだった様な気はする・・・。とは言え、これでまた当分の間?私が『不二家レストラン』に行く事も無いだろう・・・。

スシマスで”堺名物松井泉の焼穴子の本焼穴子の姿すし”とやらが売られていたので買ってみた!タレがたっぷり塗ってあったので穴子の味は良く判らんかった様な・・・。

Filed under: — 代理人 @ 8:10 PM
 
代理人記録
 
先に紹介した様にイオン姫路リバーシティーの中に10月末に誕生した『つけ麺・らーめん春樹』と言うお店で”牛塩焦しらーめん”を食べた後、1Fの食料品売場を通って駐車場に向かっていると、その途中に”堺名物松井泉の焼穴子”を使ったと言う”本焼穴子の姿すし”が売られていた。焼穴子と言えば高砂や姫路の名物なのに、その本場姫路で堺名物の穴子を売るとは何事か!と思ったのだが、”敵を知り己を知らば百戦危うからず”の諺がある様に堺名物の穴子とやらも一度は食べておかないと、穴子の事は語れない・・・と思い買ってみる事にした。
 
スシマス姫路リバーシティ店
こちらが今回”本焼穴子の姿すし”を買った『スシマス/姫路リバーシティ店』で、『スシマス』と言うと以前は良くTVのCMとかで見た事がある様な気はしたが、実際に利用したのは今回が初めての事かも・・・。ちなみに普通の握り寿司は好きなネタを1貫から注文出来るらしい・・・。と思ってメニューを見たけど、私が食べたかった”大とろの握り寿司”は売って無かったと思う・・・。
 
スシマス本焼穴子の姿すし
そしてこちらが”堺名物 松井泉の焼穴子”を使ったと言う”本焼穴子の姿すし”が売られていた売場の様子で、その昔、私が大阪に住んでいた頃は結構な回数、堺へ行ったり来たりしていたのだが、この『松井泉』と言うお店の事や、あるいは堺で穴子を食べた記憶も全然無かった様な気がするのだが・・・。
 
スシマス堺名物松井泉の焼穴子の本焼穴子の姿すしスシマス堺名物松井泉の焼穴子の本焼穴子の姿すし
それはさて置き、こちらが実際に買って来た『スシマス』で売られていた”堺名物 松井泉の焼穴子”を使ったと言う”本焼穴子の姿すし”で、お値段は通常販売価格1280円の処、今回は特価で980円也。商品名は”姿すし”となっていたが、何と無く”箱寿司・押し寿司”の様に思えなくも無い(って、箱を使って無いからやっぱ”姿すし”で正解なのかな?)。で、この”本焼穴子の姿すし”のお味であるが、何と無くタレがたっぷりと塗ってあって、焼き穴子その物を味わうと言うよりかは、タレの味の方が前面に出ている様な感じ。美味しいかどうかと聞かれると確かにウマいのだが、何かちょっと思っていた”姿すし”とは違った気がしないでは無い・・・。
 
スシマス堺名物松井泉の焼穴子の本焼穴子の姿すし
ちなみに”本焼穴子の姿すし”のご飯の中にも、穴子か何かが少し入っている様な・・・、でもそれは単にタレが流れ込んだだけの様な、何かそんな感じの物だった。ま、これも値段に比例しての内容・・・って事なのかも知れない・・・。
 
てな事で、何やら”堺名物 松井泉の焼穴子”を使ったと言う”本焼穴子の姿すし”が売られていたので食べてみたのだが、贔屓目に見ても何かも一つパッとしなかったかなあ・・・。ま、そこは『スシマス』で売られているお寿司だし、そもそも値段が違うので何とも言えないが、以前に食べた”明石にある菊水鮓のあなごの棒ずし”とか”大久保駅前にあった明石浦正の穴子の棒寿司”の方が遥かに”穴子の姿すし”だった様な気がする・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.