義史のB型ワールド

2015年1月11日

10月末頃にイオン姫路リバーシティーの中に誕生した”つけ麺・らーめん春樹”で今回は”牛塩焦しらーめん”を食べた!牛の脂は入っていたが鶏ガラ系のあっさりスープのラーメンだった!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:36 PM
 
代理人記録
 
10月の末頃に飾磨にあるイオン姫路リバーシティーの中に誕生した『つけ麺・らーめん春樹』なのだが、前回訪問時に”超濃厚魚介とんこつ つけ麺”を食べた際に貰った”焼き餃子6個半額券の有効期限が11月末までだったので、初訪問の時にメニューを見た時から食べてみたいと思っていた”牛塩焦しらーめん”を食べにまたまた行ってみた。
 
つけ麺・らーめん春樹/イオン姫路リバーシティー店
こちらがまたまた行って来た『つけ麺・らーめん春樹/イオン姫路リバーシティー店』で、前回来た時と大体同じ様な時間帯だったのだが、以前に来た時は既に店内は大賑わいしていたのだが、お店がオープンして1ヵ月近く経ったと言う事もあってか、入店時には未だそれ程のお客さんは入って無かった。とは言え、正午過ぎには以前と変わらないぐらいにお客さんはやって来ていたかな・・・
 
つけ麺・らーめん春樹牛塩焦しらーめんのメニュー
そしてこちらが前回食べに来た時から今度来た時は食べ様と思っていた”牛塩焦しらーめん”のメニューで、前回来た時にこのメニューを見た時は昨年あちらこちらで食べた”鳥取牛骨ラーメン”とか”神戸牛ラーメン”の様な牛のテールから取った出汁のスープかと思いきや、あらためてメニューを読むと”牛肉の旨みを凝縮した香味油を本店自慢の塩らーめんにプラス。ジューシーな甘みと旨みが味をより旨くより重層的に演出した”との事。何かイメージしていたのと少し違う気もしたが、この日はこの”牛塩焦しらーめん”をお目当てに食べに来たので早速注文!
 
つけ麺・らーめん春樹牛塩焦しらーめん
で、お店が混んでいた訳では無いのだが結構待たされて、しかも一緒に頼んだ”焼き餃子”よりも先に運ばれて来たのがこちらの”牛塩焦しらーめん”で、お値段は税込価格745円也。ご覧の様に限りなく透明に近い、見るからにあっさりとしたスープで、実物を見る前は牛骨とか牛テールを使ったスープのラーメンかと思いきや、どうやら別メニューにある”魚介だしのスープに特製塩タレを加え、あっさりした味わいに。香り、旨み、コクがバランスよく口に広がる”と言う”天然塩らーめん”に”牛肉の旨みを凝縮した香味油”を加えたスープの様だ。で、その味わいはと言うと確かに牛肉の脂分?の様な私好みの甘さのある、あっさりとしたスープで中々ウマい!しかもトッピングの刻み玉ねぎが、これまた独特の食感があり、これまたウマい!全体的にはチェーン店っぽい味がしないでは無かったが、個人的にはそう悪くは無いと言うスープだったかな。
 
つけ麺・らーめん春樹牛塩焦しらーめん
ちなみにこちらは”牛塩焦しらーめん”にトッピングされていたチャーシューで、前回訪問時に食べた”超濃厚魚介とんこつ つけ麺”に付いていた角切りっぽいチャーシューとは違い、それを薄切りしたかの様なチャーシューだったが味的には普通にウマい・・・。気持ち的にはもう少し量を増やして欲しい様な気はしたが、刻み玉ねぎが沢山入っていたので、これはこれで良しとしておこう・・・。
 
つけ麺・らーめん春樹牛塩焦しらーめん
その他にも”牛塩焦しらーめん”にはこの様な”味玉”も入っていた。ご覧の通り、半熟加減が絶妙で中々美味しかったが、最近は他のラーメン屋さんに行ってもこれぐらいに美味しい”味玉”に出会うので、そう考えるとまあ平均的な”味玉”だったかな。
 
つけ麺・らーめん春樹牛塩焦しらーめん
ちなみに”牛塩焦しらーめん”の麺はこんな感じで、前回訪問時に食べた”超濃厚魚介とんこつ つけ麺”の超極太麺とは正反対の極細麺で、何と無く他のラーメン屋でも時々お目にかかる様な味で可も無く不可も無く・・・。個人的には極太麺好きな事もあり、麺は以前食べた”超濃厚魚介とんこつ つけ麺”の麺の方が好きかも・・・。
 
つけ麺・らーめん春樹牛塩焦しらーめんと焼き餃子
そんなこんなで先に運ばれて来た”牛塩焦しらーめん”を、何時もの私のペースで食べて行くときっと”焼き餃子”が来る前にラーメンを食べ終えてしまう・・・と思い、ゆっくりを意識しつつ食べていると漸くして”焼き餃子”が運ばれて来た・・・。今回は”焼き餃子”は半額なので合計金額は896円也・・・。これにライスでも付いているとお得な金額と言う気になれたかも知れない・・・。
 
つけ麺・らーめん春樹焼き餃子
そしてこちらがその”焼き餃子”で、通常税別価格280円の処、今回も半額券利用で税込価格151円也。後から出て来た事もあって当然の如く揚げ立て熱々で皮もパリッとしているし具もジューシーで、これに酢醤油を浸けて食べると前回同様中々ウマい!それは兎も角として、この”焼き餃子”を食べた後に”牛塩焦しらーめん”のスープを飲んでみると、スープの味メチャ薄い・・・。こりゃ下手に先に”焼き餃子”が運ばれて来た時にゃあ、”牛塩焦しらーめん”のスープが水臭くて飲めたもんじゃあ無かったかも・・・。お店はその事が判っていたから”焼き餃子”が後から運ばれて来たのかも・・・と言うのは考え過ぎなのかな。
 
てな事で、”焼き餃子”6個半額券に釣られてまたまた『つけ麺・らーめん春樹』に行って、この日は”牛塩焦しらーめん”を食べてみたのだが、残念ながら牛骨を使ったスープでは無かったが味的にはあっさりとして普通に美味しいラーメンだったかな。とは言え、全体的にはチェーン店のレベル様な味でも無いので、ぜひもう一度食べたいとも思わない気はするが・・・。でもこのお店にはメニューが豊富なので、次回はまた別のスープのラーメンを食べに行ってみようと思うのであった!

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。