義史のB型ワールド

2015年1月4日

新年会の日に持って行ったカルビー広島工場限定の”かっぱえびせん匠海”と、その前に買って食べた鹿児島工場限定の”じゃがほっこり馬鈴薯”!どちらも値段は高いが中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:46 PM
 
代理人記録
 
今年の新年会も昨日無事に終了!その話はまた後日改めて紹介?するとして、その時に私が出土産で持参した”かっぱえびせん匠海”のお話・・・。少し前に姫路山陽百貨店の物産展だったか、うまいもの大会だったかに行ったら、カルビー広島工場限定で製造されていると言う”かっぱえびせん匠海”とやらが売られていたので買って食べてみたら美味しかったので、みなさんにもぜひ・・・と思って昨日持参して行ったのだった。
 
カルビー広島工場かっぱえびせん匠海
こちらが以前に姫路山陽百貨店へ寄った時に売っていたカルビー広島工場限定の”かっぱえびせん匠海”の売場で、この時の販売員の説明では通販以外ではこの会場でしか買えない!と言っていたのだが、後日姫路山陽百貨店へ行くと、1Fの入口入った処でこの”かっぱえびせん匠海”と後で紹介する”じゃがほっこり馬鈴薯”も売られていた・・・。何じゃそりゃ?と思って販売員の方に話を聞くと、どうやら定期的に販売しているらしい・・・
 
カルビー広島工場かっぱえびせん匠海カルビー広島工場かっぱえびせん匠海
それはさて置き今回買って食べた”かっぱえびせん匠海”の特徴はと言うと、”瀬戸内海の希少な天然えびを100%使用、味付けには海人の藻塩を使用、広島の地で愛情を込めて製造”しているらしい・・・。何か3つめのこだわりはどうでもエエ様な気がしないでは無いが、要はカルビーと”かっぱえびせん”が誕生した地が広島と言う事だそうな・・・。
 
カルビー広島工場かっぱえびせん匠海カルビー広島工場かっぱえびせん匠海
そしてこちらが実際に買った”かっぱえびせん匠海”10枚入りの箱と、その時に味比べ用にとおまけで貰った普通の”かっぱえびせん”の袋で、パッケージを開けると蓋の裏にも先ほど紹介した”3つのこだわり”が書いてあった。
 
カルビー広島工場かっぱえびせん匠海カルビー広島工場かっぱえびせん匠海
ちなみに箱を開けると、”かっぱえびせん匠海”は1枚ずつ小袋に入っていて10枚入りでお値段は617円・・・だったかな。と言う事で、昨日もお話をしたが1枚が大体60円ぐらいのお値段・・・。そんな事もあり普通の”かっぱえびせん”みたいに、”やめられない、とまらない・・・みたいな調子で食べる訳にはいかない・・・かな
 
カルビー広島工場かっぱえびせん匠海
で、この”かっぱえびせん匠海”のお味であるがご覧の通り普通の”かっぱえびせん”に比べると塩は少な目で、その代わりにエビの風味たっぷりで、中々ウマい!普通の”かっぱえびせん”も美味しいけど、確かにそれをちょっと上品にした様な感じの味だったかな。
 
 
カルビー鹿児島工場じゃがほっこり馬鈴薯
そしてこちらが更にその前に山陽百貨店で開催されていた九州物産展か”うまいもの大会”の会場で販売されていたカルビー鹿児島工場で製造され九州限定販売と言う話だった”じゃがほっこりシリーズ”の売場で、この時も滅多に買えないとのお話ではあったが、先にも書いた様に後日、山陽百貨店に寄ると先に紹介した”かっぱえびせん匠海”と一緒に売られていた・・・。何と無く年始にも売っている様な気もしないでは無い・・・。
 
カルビー鹿児島工場じゃがほっこり馬鈴薯カルビー鹿児島工場じゃがほっこり馬鈴薯
で、この時は”じゃがほっこりシリーズ”の”安納いも”と”栗黄金”と”馬鈴薯”の3種類の商品が売られていて、それぞれを味見させてくれたのだが、”安納いも”と”栗黄金”の2つはスティック状で余り馴染の無いチップス?だったので、一番普通のポテチに近いじゃがほっこり馬鈴薯”を買ってみる事にした。
 
カルビー鹿児島工場じゃがほっこり馬鈴薯カルビー鹿児島工場じゃがほっこり馬鈴薯
そしてこちらが実際に買って食べた”じゃがほっこり馬鈴薯”で、箱を開けると更に小袋が6つ程入ってお値段は1080円だったので、1袋は180円・・・。スーパーで良く売られている60g入りのポテトチップスなら2袋ぐらい買えそうなお値段だ・・・。先に紹介した”かっぱえびせん匠海”と同様に、お気軽に何枚も食べれるお値段では無い様な・・・
 
カルビー鹿児島工場じゃがほっこり馬鈴薯
ちなみに”じゃがほっこり馬鈴薯”のパッケージの裏にはこの様なこだわりが書いてあった。それに寄ると”じゃがいもの’うまさ’をそのままに、塩味だけで、素朴な味わいに仕上げました。厚切りじゃがいもの、しっかりとしたおいしさ、また素材を生かした製法でサクサクの食感を楽しみいただけます”との事。”五島灘の塩”を使っている点が鹿児島工場ならでは?なのかな?で、製造数量が少ないから九州限定販売なのかも知れない・・・。
 
カルビー鹿児島工場じゃがほっこり馬鈴薯カルビー鹿児島工場じゃがほっこり馬鈴薯
そしてこちらが”じゃがほっこり馬鈴薯”の1袋の中身で、ご覧の通り分厚いサイズのポテトチップスが7~8枚程入っているうだけだ。で、そのお味であるが確かに分厚い分だけ”じゃがいも”の味がしっかりとしていて中々ウマい!最近はこんな感じの厚切りのポテチも普通に売られているが、それらと比べてもボリューム感とお芋感は高かった様な気はする
 
てな事で、今回は”かっぱえびせん匠海”と”じゃがほっこり馬鈴薯”を買って食べたのだが、どちらも中々美味しかったかな。となるとちょっと気になるのが大阪梅田にある阪急百貨店でのみ販売されていると言う”カルビー史上’最厚’(一般的なポテトチップスの約3倍の厚さ)となる新感覚のポテトクリスプ”も食べてみたくなったので、遂先日大阪に行った際に売場に行ってみたのだが、流石に午後3時近かった事もあり既に完売していた・・・。また今度大阪に行く事があれば買いに行ってみよう・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。