義史のB型ワールド

2014年12月30日

またまた映画を観に行ったので、イオン加古川の中にある”うどん屋さん”で”松茸うどん~土瓶蒸し風~”を食べた!鍋焼きうどんっぽい気はしたが、松茸入って中々楽しかった!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:25 PM
 
代理人記録
 
少し前にも書いたばかりであるが、個人的に映画大好きっ子って事もあり相変わらず月に1回か2回程映画を観に行っている。で、その度にイオン加古川の周辺にあるお店でランチやディナーを食べているのだが、この日に観に行った映画は午前11時45分頃の上映と言う事もあり、遠くで飯を食べていると上映開始時間に間に合わないので、手近で済まそうと思いイオン加古川のレストラン街の中にある『杵屋』に行ってみる事にした。
 
実演手打うどん杵屋/イオン加古川店
こちらがまたまた行って来た『実演手打うどん 杵屋/イオン加古川店』で、このお店は大阪方面へ行くと犬も歩けば棒に当る・・・ぐらいにあちこちにある結構古くからのうどんチェーン店の一つだ。で、実はこの日の少し前にも来た事があったのだが、その時は店内に空席があったにも関わらず、お店の方がテンヤワンヤしていて店員さん曰く”席に直ぐに案内は出来るが料理の提供が何時になるか判らない・・・”と言われたので食べに入らず、また別の日に行くと今度は、これまた席は空いていたのだが一人だった為、手狭なカウンター席へ座れと強要されたので気分を害して出て来たりと、何か最近このお店とは相性が悪い・・・。が、流石にこの時は未だ午前11時過ぎと言う事もあって、取り敢えず二人掛けのテーブルへ座る事が許されたのだった・・・。
 
実演手打うどん杵屋秋季限定秋の収穫祭メニュー
それはさて置きこちらがこの時に開催されていた”秋季限定秋の収穫祭”のメニューで、ご覧の様に”松茸うどん ~土瓶蒸し風~”を筆頭に”けんちんうどん”と”秋の季節天丼定食”の3つのメニューがある・・・。で、”けんちんうどん”は兎も角として”秋の季節天丼定食”とやらも中々楽しげだったのだが、やっぱ”松茸”の魅力には勝てない・・・。って事で今回はこのメニューの中から”松茸うどん ~土瓶蒸し風~”を食べてみる事に決定!ちなみにセットで”かやくご飯”を付ける事が出来たので、もしかして”松茸ごはん”かも?と思って店員さんに確認すると普通の”かやくご飯”と言う事だったので、結局単品で食べる事にした
 
実演手打うどん杵屋松茸うどん~土瓶蒸し風~
で、間もなくして運ばれて来たのがこちらの”松茸うどん ~土瓶蒸し風~”で、お値段は通常税込価格1030円の処、今回も?映画の半券サービス利用で10%引きとなって927円也。それでも単品のうどんの値段としては中々エエお値段だ・・・。しかも”松茸うどん ~土瓶蒸し風~”の中に”すだち”がトッピングされているにも関わらず、更に小皿に乗った”すだち”も付いている・・・。何ぼ”すだち”を入れんねん!みたいな・・・。
 
実演手打うどん杵屋松茸うどん~土瓶蒸し風~
そしてこちらが”松茸うどん ~土瓶蒸し風~”で、ご覧の通り商品名通りのちょっとした馬鹿デカイ”松茸の土瓶蒸し”っぽく見える・・・。ちなみに『杵屋』の公式サイトの商品説明に寄ると”「松茸・海老・鱧・鶏肉・銀杏・三つ葉」を松茸の土瓶蒸し風に仕上げました!すだちをしぼり松茸の香りとともに、おうどんをお楽しみください”との事。で、そのお味はと言うとお出汁は何時もの『杵屋』で食べる”うどん出汁”そのまんまなのだが、具がちょっと豪華で”松茸”や”海老”や”鶏肉”から旨味が出たのか、何時もよりちょっと美味しい様な・・・そうでも無い様な印象・・・。ま、ちょっと具の違う”鍋焼きうどん”か”うどんすき”だと思って食べると、何かそんな様な味だった気がしないでは無いが、”うどん”としては十分美味しかったかな
 
実演手打うどん杵屋松茸うどん~土瓶蒸し風~
ちなみにこちらが”松茸うどん ~土瓶蒸し風~”のメインの具である”松茸”で、何と無く本部で一度煮るか何かした調理済みの”松茸”をトッピングしたかの様な、他のお店でも良く見掛けるタイプの物・・・てか今年の初めにこのお店に来た時に食べた”たこあげうどん”に入っていた”松茸”と全く同じな気がするのだが、”松茸”だけを見ると少し前に『ながさわ』で食べた”松茸入り牛すき焼き”に入っていた”松茸”の方が内容的にも味的にも勝っていた様な気がする・・・。
 
実演手打うどん杵屋松茸うどん~土瓶蒸し風~
そしてこちらは”うどんの具”としてはちょっと珍しいかも知れないが、”土瓶蒸し”には定番の””で、しっかりと骨切りされているし身自体も柔らかく出汁が浸み込んでいて普通に美味しい”だったかな。
 
実演手打うどん杵屋松茸うどん~土瓶蒸し風~実演手打うどん杵屋松茸うどん~土瓶蒸し風~
そしてこちらは、これまた”土瓶蒸し”の定番の具とも言える”海老”で、御頭付の結構大きい海老で見た目は中々良いのだが、自分で殻を剥かないと食べる事が出来ないタイプなので、その辺がちょっと面倒臭い・・・。どうせ海老天用に殻を剥いた海老も調理場には用意してあるのだろうから、個人的には殻を剥いた海老でも良かったのだが・・・(もしかすると殻付の海老の方が美味しい?とか出汁が出る?とか何か理由があるのかな?)。
 
実演手打うどん杵屋松茸うどん~土瓶蒸し風~
そしてもう一つ、”松茸うどん ~土瓶蒸し風~”にはこの様な”鶏肉”も入っていて普通に美味しかったけど、内容的にも味的にも極々普通に”鶏肉”で可も無く不可も無く・・・と言う気はしたが・・・。
 
実演手打うどん杵屋松茸うどん~土瓶蒸し風~
ちなみに”松茸うどん ~土瓶蒸し風~”の麺はこんな感じで、お店の看板に書いてある通り、店の入口横で実演しながら手打ちした”うどん”で、打ち立てなのかどうかは定かでは無いが、しっかりとしたコシもあって、それ程の”うどん通では無い私には中々美味しいうどん”であった!
 
てな事で、またまた映画を観に行った際、余り時間も無かった事もあって『実演手打うどん 杵屋』で、この日は”松茸うどん ~土瓶蒸し風~”を食べたのだが、うどん出汁を使った何と無く”鍋焼きうどん”か”うどんすき”の様な感じではあったが、味的には普通に美味しかった。このお店では季節毎に期間限定のフェアメニューを販売しているので、また機会があれば食べに来てみたいと思う・・・。先ずは年明けに今シーズンも”たこあげうどん”を食べに行ってみようかな・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。