義史のB型ワールド

2014年12月22日

”宮本むなし”でも”牛すき鍋”が販売されていたので食べてみた!カキフライが付いている事もあって値段は高いし、肉もちょっとショボかった様な・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:04 PM
 
代理人記録
 
6年ぐらい前に加古川にも出来た『めしや宮本むなし』であるが、味と値段と内容を思うとそれ程度々行きたくなるお店では無かったので、最近は全然行く事は無かった。が、しかし!時々、加古川プラザホテルのレストランへ行った際にお店の前を通ると、最近の”牛丼チェーンで話題の牛すき鍋”が販売されていたので試しに食べてみる事にした
 
めしや宮本むなし/JR加古川駅前店
こちらが久々に行って来た『めしや宮本むなし/JR加古川駅前店』で、この日は午後12時半過ぎの訪問と言う事もあって、店内はほぼ満席!こんな時は狭苦しいカウンター席の方に座るしか無いか?と覚悟したのだが、カウンター席も全て埋まっていたので偶々空いた二人掛けのテーブル席の方に座る事となった。何だかんだと言いつつも、個人的にこのお店には結構な回数食べに来た事はあるのだが、こんなに流行っているのに遭遇したのは初めての事で、ちょっとビックリだったかな。
 
めしや宮本むなし牛すき鍋とカキフライの定食メニュー
そしてこちらがこの日の私のお目当てである”あったか冬鍋とカキフライ”と言うフェアメニューのポスターで、それに寄るとこの日食べた”牛すき鍋とカキフライの定食”の他に”寄せ鍋とカキフライの定食”や”カキフライ定食”等もある。そう言えば昨年もこの時期に来た時に、これと似た様な”鶏塩ちゃんこ鍋とカキフライの定食”を食べた記憶があるのだが、確か昨年は”牛すき鍋”は無かったと思うのだが・・・。
 
めしや宮本むなし牛すき鍋とカキフライの定食
それはさて置き、食券を買ってお店のオバサンに手渡すと”牛すき鍋”は作るのに約10分近くかかる・・・と言う事で、確かに約10分程待たされて漸く運ばれて来たのがこちらの”牛すき鍋とカキフライの定食”で、ご覧の様に生玉子と、セルフでお替り自由で食べ放題のごはんと少しだけの漬物が付いてお値段は、税込価格890円也。”カキフライ”が付いている事や、ごはんがお替り自由で食べ放題と言う事もあって、”牛丼チェーンの牛すき鍋”に比べると少し高目の価格設定だ。個人的には”カキフライ”抜きで、もう少し価格を抑えてくれた方が嬉しいのだけど・・・。
 
めしや宮本むなし牛すき鍋とカキフライの定食
そしてこちらが”牛すき鍋とカキフライの定食”のメインである”牛すき鍋”なのだが、ご覧の通りパッと見ただけでは牛肉の姿が見え無く、出汁の色の濃さが全然違うが昨年食べた”鶏塩ちゃんこ鍋”に似ている様にも見える・・・。何と無く今シーズンに『なか卯』でも登場した野菜とうどんが大半を占めていた牛うどんすき鍋膳”に近い様な気もして来た・・・。
 
めしや宮本むなし牛すき鍋とカキフライの定食
ちなみに”牛すき鍋”を横から見るとこんな感じで、当然の如く最近の流行とも言える携帯固形燃料を使ったコンロの上に鍋が載っている。ある意味すっかり見慣れてしまった光景ではあるが、それでも最後まで熱々で食べれると思うとちょっと嬉しいのは確かだ。
 
めしや宮本むなし牛すき鍋とカキフライの定食
それはさて置き”牛すき鍋”の中から牛肉を探すと、確かに野菜の下から出て来たのだが、鍋の中にあった牛肉はこの写真に写っている分で全て・・・。肉質も如何にも『めしや宮本むなし』!みたいな感じで他の”牛丼チェーンの牛すき鍋”のお肉と比べるまでも無いと言う雰囲気・・・。ま、味的にはそれ程の濃い味では無かったが、誰もが好きな”すき焼き風味の甘辛いお出汁”で、ごはんとの相性も良く何だかんだと私も”ごはんのお替り”をして食べたのだった(ちなみに何時もの様にジャーに入っているごはんの方が温かかった・・・)。これで値段がもうちょっと安ければ我慢出来るのだけどねえ・・・。
 
めしや宮本むなし牛すき鍋とカキフライの定食めしや宮本むなし牛すき鍋とカキフライの定食
で、例に寄って嵩上げの為か、”牛丼チェーンの牛すき鍋”が全てそうである様に、この”宮本むなしの牛すき鍋”にもたっぷりのうどんが入っていた。とは言え大したうどんでは無く可も無く不可も無くな印象。で、お肉の量も少な目だったので溶き玉子が余って来たから最後は鍋の中に投入して、卵とじうどんにして食べてみたのだった。
 
めしや宮本むなし牛すき鍋とカキフライの定食
そしてこちらは今回食べた”牛すき鍋とカキフライの定食”のもう一つのメインとも言える”カキフライ”で、割と揚げ立てに近い熱々の”カキフライ”が二個、その真ん中にタルタルソースが添えられていて、そのタルタルソースを絡めて食べると普通にウマい牡蠣の身自体は小粒な感じで、ボリューム感は無かったけど、スーパーで売っている”牡蠣フライ”も似た様な大きさなのでこれは仕方のない事なのかも知れない・・・。
 
めしや宮本むなし牛すき鍋とカキフライの定食
ちなみにこちらは”牛すき鍋とカキフライの定食”に付いていた漬物の”きゅうりのキューちゃん”で、この『JR加古川駅前店』が誕生した当初は常時テーブル上に備え付けしてあったので食べ放題だったのだが、それに比べると”すずめの涙”程の量しかお皿に乗って無い・・・。ま、”きゅうりのキューちゃん”を食べ放題にすると、それをおかずに”お替りし放題のごはん”を目一杯食べる輩がいる?と言う事を耳にした事があるので、食べ放題では無くなったのかも知れないが、それにしてもちょっとケチ臭い量だよなあ・・・。
 
てな事で、約1年ぶりに行った『めしや宮本むなし』で”牛すき鍋”が販売されていたので、これまでに食べて来た”牛丼チェーンの牛すき鍋”と味比べをしてみたくなったので食べてみたのだが、”カキフライ”込みの値段なので単純比較は出来ないのだが値段が高い割に肉質は一番最低レベルだった様な気がする・・・。とは言え、それが元々の『めしや宮本むなし』のクオリティと言う様な気もするので許容範囲内だった様な気はするが・・・。何れにしても個人的にはこのお店とは相性が悪い様な気がするので当分の間食べに行くのは辞めて置こう・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。