義史のB型ワールド

2014年12月20日

11月の初めに開催された”高砂しあわせ映画祭”の会場で先ずは”すっぽんラーメン”を食べてみた!ラーメンと言うよりは、ちょっとした鍋料理をお椀に入れて貰った様な感じの物だった・・・。

Filed under: ラーメン,正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:40 PM
 
代理人記録
 
先に紹介した”高砂しあわせ映画祭”の会場に到着後、先ずはその日の夕方に開催予定の山崎監督と阿部プロデューサーのトークショーを見る為のチケットを購入した後は、何時もの如くこの会場内に出店している飲食店ブースをチェックして廻ったのだが、その中で一番気になったのが、個人的にもラーメン大好き!って事もあり”すっぽんラーメン”のブース。加古川尾上にあった”すっぽんラーメンのお店”も残念ながらこの秋頃に閉店してしまった事もあり、何と無く食べてみたくなったのでそのブースに行ってみた。
 
高砂しあわせ映画祭瓢亭すっぽんラーメン
こちらが今回”高砂しあわせ映画祭”の飲食店ブースに出店していた”すっぽんラーメン”を販売するお店で、個人的にも此処数年の間、あちらこちらのB級グルメ会場を訪れているのだが、この様な”すっぽんラーメン”を販売するお店は見た事が無かったのでお店の名前を書くにすると『瓢亭』との事。で、その『瓢亭』と言えば姫路にある日本料理&割烹料亭のお店で、私も時々ではあるが西二階町にあるお店の前を通るので名前だけは知っていたのだが、お店の外見がちょっと高級っぽい感じで、とてもB級ライフな生活をしている私を寄せ付けまいとするかの様な雰囲気が漂っているので当然の如く行った事が無い・・・。誰かに連れて行って欲しい気は以前からあるのだが、誰も声はかけてくれないし・・・。
 
高砂しあわせ映画祭瓢亭すっぽんラーメン
それはさて置き、早速”すっぽんラーメン”を頼むとブースの中ではご覧の様な和服のオネエサンと、ちょっと時代劇かかったオネエサン達が”すっぽんラーメン”を作ってくれる・・・。そう言えば2年位前に行った”姫路食博”では忍者姿のオネエサン方が居た(てか、数年前に姫路広畑の方にあった”姫路城下らーめん宿場町”の中にあった”忍者ラーメン”のお店では常時、忍者スタイルだったけど・・・)のだが、今回は忍者では無いが、雰囲気は時代劇かかっていて他にも鎧兜甲冑姿のおじさんも居たのだが、その様子は一番下で・・・。
 
高砂しあわせ映画祭瓢亭すっぽんラーメン高砂しあわせ映画祭瓢亭すっぽんラーメン
で、こちらが実際に手にした『瓢亭』の”すっぽんラーメン”で、お値段は500円也。ご覧の通り、カップのサイズはそれ程大きくは無く何と無く半麺サイズな気がするが、それは兎も角としてご覧の通りラーメンと言うよりは、ちょっとした小鍋を器によそってもらった様な感じの代物で、”加古川尾上にあったお店で食べた すっぽんラーメン”とは似ても似つかないビジュアル・・・。で、当然の如く管理人さんの喜びそうな”すっぽんの身”の姿があちらこちらに見えるが、その他にも鶏のミンチ?とか春雨?とかネギがたっぷり入っていて、スープを味わうと言うよりも、やはり小鍋を食べている様な印象・・・。このビジュアルに押されてか、味的にも摩訶不思議な味わいで、ラーメンと言うよりか全く別物の麺料理を食べたと言う気がしたかな・・・。
 
高砂しあわせ映画祭瓢亭すっぽんラーメン
ちなみにこちらが”すっぽんラーメン”の最大の具である”すっぽんの身”で、何と無くであるが以前に加古川尾上にあった”すっぽんラーメンのお店”で管理人さんが食べた”すっぽん丼”の中に入っていた物に似ている様な・・・。で、個人的にはどちらかと言うと”すっぽんの身”は苦手な部類に入るのだが、流石にこのサイズでは変な食感や味も無く普通に食べれた・・・。それ以上に鶏ミンチは中々美味しかったので、その味の中に隠れてしまったかも知れないが・・・。
 
高砂しあわせ映画祭瓢亭すっぽんラーメン
そしてこちらは”すっぽんラーメン”の麺で、何と無くソフト麺の様な柔らかな麺で、こちらは可も無く不可も無く・・・。そうやって後から考えると、別に”すっぽんラーメン”では無く麺無しで”すっぽん鍋として販売しても良かったんじゃ無いのかな?と思ってしまったのだが、そこは客側の論理で売る側からすると麺で嵩上げしないと儲けが出ない・・・って事なのかも・・・。
 
高砂しあわせ映画祭瓢亭すっぽんラーメン
最後に・・・、先にも書いた様に何だかんだと”高砂しあわせ映画祭”の二日目にも来てしまったので、またまたこのお店の前を通るとこの日は”すっぽんラーメン”では無く”特製めん”となっていた・・・。”すっぽん”が売り切れてしまったからなのか、あるいはネーミングを変えただけなのかは定かでは無いが、今回はご覧の様なお写真だけを撮らせて貰ってお店の前を立ち去ったのであった!
 
てな事で、先ずは”高砂しあわせ映画祭”の会場に来て”すっぽんラーメン”を食べてみたのだが、今後他のイベント会場でこの瓢亭』が出しているブースに出くわす事があるのかどうか・・・ちょっと楽しみだ。てか、それ以前に誰か姫路にある『瓢亭』に連れてってくれ!!!!!

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。