義史のB型ワールド

2014年12月18日

11月の”けんの日”で360gの”ガリトン”を食べた!豚肉でも相変わらずちょっと固かったが、添付のホワイトクリームソースを浸けて食べると中々ウマかった!

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 10:06 PM
 
代理人記録
 
毎月19日は”けんの日”・・・と言う事で明日がその”けんの日”なのだが、例に寄ってその前に11月の”けんの日”で”ガリトン”を食べたお話・・・。
 
彼是4~5年前だったか、加古川のイトーヨーカドー近くにあったファミレスの『ガスト』系列の中華料理チェーン『バーミヤン』の跡地に誕生した『ステーキハンバーグ&サラダバー けん』であるが、初めて行った時に食べた弾力のあるステーキのインパクトが大きくて、もう二度と食べに来る事は無いかな・・・その時は思ったのだが、その後に誕生した『ステーキガスト』との味比べとか、あるいは一時期あった『ステーキ けん/加古川米田店』の”日替りランチ”を食べに行っていたら、何時の間にやら結構な常連客?になってしまった・・・。そして最近は毎月では無いにしろ毎月19日に開催される感謝デーけんの日”のお得な価格(そうとも言い切れない処がちょっと微妙なのだが・・・)に釣られて、偶に食べに行っている。で、11月の”けんの日”には今年になってから登場した新メニューの”ガリトン”が食べれると言う事で、またまた食べに行ってしまったのでご紹介・・・。
 
ステーキハンバーグ&サラダバー けん/加古川店
こちらがまたまた行って来た『ステーキハンバーグ&サラダバー けん/加古川店』で、この日も少し早目の正午前の訪問であったが、既に食事を終えて帰る客が居たり、あるいは正午前後には続々とお客さんが入って来て、想像していた以上にお店は流行っている様だ・・・。でも『加古川米田店』は閉店したし、ライバル店だった『ステーキガスト』も『じゅうじゅうカルビ』に変ってしまったし・・・、本当に儲かっているのかどうかは怪しい気がするのだが・・・
 
ステーキけん毎月19日はけんの日ガリトンメニューステーキけん毎月19日はけんの日ガリトンメニュー
そしてこちらが11月19日の”けんの日”のメニューで、今回は旨味三元豚を使用した360gの”ガリトン”が、通常税別価格価格1499円の処、”けんの日”で税別価格1199円との事。値引き額で言うと300円程安いのだが、通常のメニューを見ると180gの”ガリトン”が税別価格999円で販売されている。今の私には180gもあれば十分だし、何よりこのお店はサラダバーやカレーが食べ放題なので、量が足り無い時はサラダとカレーを食べれば事足りる・・・。更にメニューを細かく読むと360gと言っても180gの”ガリトン”が2枚載っているだけの様で、馬鹿でかい豚肉が出て来る訳でも無さそう・・・。そんな事もあり最初は通常サイズの”ガリトン”を食べ様かと思ったのだが、それではわざわざ”けんの日”に来た意味が無い!それに360gがどれだけのボリュームなのか食べてみたくなったので、この”ガリトン”360gを食べてみる事に決定!!!
 
ステーキけんサラダとスープ
で、”ガリトン”を注文した後は、このお店定番のサラダバーに行って運んで来たのがこちらの”サラダとスープ”で、サラダは結構色んな種類の野菜や惣菜が用意されているのだが、結局自分の好きな物だけを選んでしまうので内容的には何時もと全く一緒・・・。スープはこの日もコーンポタージュで、当然ながら私が良く食べに行っている加古川プラザホテルのレストランで出て来るコーンポタージュとは全く次元の異なる内容・・・。ま、ステーキ屋さんと言えども実態はファミレスなんで、そこら辺りは気にする程の事では無いでしょう・・・。
 
ステーキけんガリトンステーキけんガリトンの選べるソース
それは兎も角として、サラダを食べ終えスープをお替りしつつ待っていると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ガリトン”で、食べ放題のサラダとスープとカレーとライスが付いて、お値段は税込価格1295円也。ご覧の様に、両サイドに白目と黒目の様な丸い容器が付いていて、その中身はと言うと”ガリトン”に標準で付いている”ガーリック風味のホイップクリームソース”と、このお店の定番の”選べるソース”で、気持ち的には”ガーリックソース”を選んでみたい気がしたのだが、本物のガーリックが載っているし、”ホイップクリームソース”自体が、ガーリック風味だったので、今回は”もろみ醤油”とやらを選んでみたのだった。
 
ステーキけんガリトン
そしてこちらが『ステーキ けん』で初めて食べる”ガリトン”で、名前の由来は多分”ガーリック・トンテキ”だと思うがご覧の様にポークステーキの上にニンニクの塊がゴロゴロと乗っていて、さながら私の大好きな”四日市とんてき”をイメージしたかの様なビジュアルだ。で、先に書いた様に360gのボリューム(と言っても180gが2枚)がどんなものかと期待していたのだが、焼いて縮んだのか思った程の迫力が無い・・・。少し前に”姫路に新しく出来たラーメン屋さんで食べた350gのつけ麺”同様、最近は量が多いと謳いながら意外とそうでも無い・・・と言うパターンが多い様な気がする・・・。
 
ステーキけんガリトン
それはさて置き先ずは1枚目の”ガリトン”から食べて見ると、今回は豚肉ではあるが例に寄って”けんテイスト”と言うのか、中々噛み応えのしっかりとしたお肉だ!が、適当に食べ易い大きさにカットして添付の”ガーリック風味のホイップクリームソース”を浸けて食べると、私の大好きな”四日市とんてき”とはまた違った”ニンニク風味のトンテキ”の味で中々ウマい!トッピングのニンニクやその芽も味のアクセントとなって、これまたウマい!で、折角なのでもう一つ付いて来た”もろみ醤油”を浸けて食べてみると、こちらはソースの味が濃い過ぎて私にはちょっと醤油辛いぐらいだったので、結局途中からは全て”ガーリック風味のホイップクリームソース”を浸けて食べたのだった。
 
ステーキけんガリトン
そしてこちらは2枚目の”ガリトン”で、当たり前であるが先に食べた1枚目の”ガリトン”と全く同じで、こちらも普通に美味しいのだが、味的には変わり映えしない・・・。それにしても先に書いた様にこの”ガリトン”は1枚で180gあるらしいのだが、パッと見た感じはそれ程ある様に思えないし、実際に2枚食べた後でも未だお腹の中は十分余裕があった気がする・・・。牛肉のステーキだと300gのサイズを食べただけで結構お腹が一杯になってしまうのだが、豚肉だとそうはならないのかなあ・・・。不思議だ・・・。でも何年か前に大阪へ行った時に食べた”大阪トンテキ”も”東京トンテキ”も、どちらも200gのサイズだったけど、もっと大きかった気がするのだが・・・。
 
ステーキけんガリトン
ちなみに”ガリトン”の肉の厚さをチェックするとこんな感じで、ご覧の様に確かに肉厚は結構あるのだが、やはり”大阪トンテキ”や”東京トンテキ”と比べると重量の割りにはやや薄い様な気がする・・・。それよりも、どうせ360gを謳うのであれば1枚で360gの豚肉を使って欲しかった気がする・・・。そうしたら大きさや肉の厚さにインパクトがあって、もっと強烈な印象が残ったかも知れない・・・。
 
ステーキけんガリトンと食べ放題のカレー
それはさて置き、1枚目をほとんど食べ終える位の頃に、再度サラダバーに行って”食べ放題のカレー”を入れて来た。最初に書いた様に、このお店ではサラダもカレーもライスも食べ放題なので、判り切っていた事ではあるが180gの”ガリトン”を頼んで食べ足りない分はサラダとカレーで補うのが1番お得な気がするのだが・・・。
 
ステーキけん食べ放題のカレー
そしてこちらが毎度お馴染み”食べ放題のカレー”で、日に寄っては具が全然無い時とか、あるいはお肉がホルモンっぽい部位だったり、肉の変わりにハンバーグが入っていたりと、毎回具の変化に富んでいるのだが、この日は意外とちゃんとした牛肉と人参の塊が入っていた。メイン料理が豚肉だっただけに、カレーの中にしっかりとした牛肉が入っていたのでちょっと嬉しかったかも。ま、カレーの味自体は何時もと大差無かったけど・・・。
 
ステーキけん食べ放題のカレー
で、”ガリトン”も360gのサイズだったので、流石に後半はちょっと飽きて来たから、最後の方は何時もの如くカレーに入れて文字通りの”ポークカレー”風にして食べた。ココイチとか、あるいは関東方面ではカレーに豚肉を入れるらしいのだが、確かにこうやって食べても中々美味しい”ポークカレー”だった様な気はする・・・。
 
てな事で、11月もまたまた”けんの日”に行って今回は今年登場した新メニューの”ガリトン”とやらを食べたのだが、肉はちょっと固かった物の、私好みのニンニク風味で中々ウマかった!それにしても最近は『ステーキ けん』でも客単価を上げたい為なのか肉の量を増やして価格を釣り上げている様な気がする・・・。この日食べた”ガリトン”も、はっきり言って180gのサイズで十分だった様に思う・・・。やっぱメインのステーキは小さ目サイズにして、食べ放題のサラダをもっと沢山食べるのが1番お得な気がするので、次回は”けんの日”に釣られ無いようにしよう・・・。ちなみに明日の”けんの日”は、またまた”若姫牛リブアイステーキ”が登場するらしいので、私は食べに行かないと思う・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。