義史のB型ワールド

2014年12月17日

久々にパチンコマルハンの中にある”てんがらラーメン”に行ったら期間限定とかで”鶏塩らーめん”があったので食べてみた!スープは普通にウマいが温度がメチャぬるい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:17 午後
 
代理人記録
 
何と何と!今年だけでも3回も食べに行った神戸西区神出にある中華そば いせや』が本日、加古川ホームランスタジアムの中にオープン!と言う話は、また後日紹介するとして、その前に加古川ホームランスタジアムと密接な関係のあるパチンコマルハンが経営する『てんがららーめん』のお話・・・。
 
一昨年は”日本全国ご当地味めぐり”に釣られ、昨年は”TRY受賞店ラーメンフェア”と”TRY受賞店つけ麺フェア”に釣られ毎月一回、”つけ麺フェア”の時は週に一回ぐらいの割合で食べに行っていたパチンコマルハンの中にある飯屋さんであるが、フェアが無くなって以来ほとんど食べに行く事は無くなった・・・。が、その時からちょっと気になっていたのがパチンコマルハンが経営しているラーメン専門店の『てんがらラーメン』の事。しかしその『てんがらラーメン』はこの近辺にお店が無かったので残念ながら食べに行く事が出来なくて悔しい思い?をしていたのだが、今年の夏頃に姫路野里に新しくオープンしたパチンコマルハンにはその『てんがらラーメン』が出来たので、私も既に食べに行ってその時はオープン記念フェアで500円の”赤てんがら”を食べたのだが、他にもちょっと気になる”アゴ出汁の旨味の醤油らーめん”ってのがあって、その時から食べてみたいと思っていたのだが、この日は御着方面まで行った際に少し足を延ばしてまたまた『てんがららーめん』に行ってみた。
 
パチンコマルハン てんがらラーメン/姫路野里店
こちらがまたまた行って来たパチンコマルハン姫路野里店・・・と言うのか私の訪問目的である『てんがららーめん/姫路野里店』で、以前にも紹介した様に『てんがららーめん』はパチンコ屋さんの大きな扉の直ぐ横にある小さな扉がお店の入口だ(店内がどんな風かは前回訪問時の記事を参照・・・)。で、この日はランチタイムには少し早目の時間帯だったので、店内は閑散としていたのだが後でこの早目の訪問が裏目?になった様な気がする・・・。
 
てんがらラーメン鶏塩らーめんメニュー
それはさて置き、この日は前回訪問時から食べてみたいと思っていた”アゴ出汁の旨味の醤油らーめん”を食べ様とお店に行ってみたのだが、入口を入った正面にこの様な”鶏塩らーめん”と書いたメニューのボードが置いてあった。それに寄るとこのラーメンは”自慢のスープは鹿児島産の「南国元気鶏」の旨味を引出し仕上げました。具材には、柔らかな穂先メンマと鶏もも肉をトッピング”との事。最近も、あちらこちらのお店で”鶏塩らーめん”系を食べている事や、例に寄って期間限定のメニューに弱いって事もあり、急遽気が変ってこの日はこの”鶏塩らーめん”を食べてみる事に決定!
 
てんがらラーメン鶏塩らーめんメニュー
ちなみに以前にも紹介した様にこのお店は入口入って直ぐの処で食券を買って、後は出来上がりの声がかかる迄、椅子に座って待つシステムなのだが、自動券売機で食券を買おうとするとこの様な画面が出て来た。そこにはご覧の通りこの日に私が食べ様と決めた”鶏塩らーめん”と、最初食べようと思っていた”アゴだしの旨味 醤油らーめん”の2つのメニューが並んで表示されている・・・。此処でも一瞬どちらのラーメンを食べようかと思案したのだが”アゴだしの旨味 醤油らーめん”は多分、次回訪問時にも食べる事が出来る?と思い、やはり”鶏塩らーめん”を食べてみる事にした。
 
てんがらラーメン鶏塩らーめん
で、食券を買って席で待っていると間も無くして出来ましたよ!と言う声に従って、セルフサービスで運んで来たのがこちらの”鶏塩らーめん”で、お値段は750円也。ご覧の通り”鶏白湯”では無く限りなく透明に近い透き通った系の”鶏ガラスープ”だ。てな事で早速スープを飲んで見ると・・・、スープの温度がメチャぬるい!!!私が熱々のスープを飲むと火傷しそうな爺に見えた?と言う事でもあるまいに、兎に角メチャぬるい!!!このラーメンは期間限定なので、常時用意しているスープでは無いから以前に開催していた”TRY受賞店ラーメンフェア”の時の様に、1人前ずつ袋にパックされたスープを湯煎して調理(あくまで私の想像なので、間違っていればご容赦を・・・)したのだが、その温め時間が短くて全然スープが温まって無いまま出して来た?と言う様な印象・・・。
 
スープ自体は私好みの、鶏脂の様な物がスープ表面を覆った少し甘目のさっさりしたスープで中々ウマいのだが、如何せんラーメンでスープがぬるいのは致命的で美味しいとか不味いとかの次元とはまた別の世界・・・。お店がお店なので、自家製手作りのスープを期待して食べに来た訳では無いのである程度の事は許せるのだが、スープのぬるさだけはちょっと許せんかった気がする・・・。
 
てんがらラーメン鶏塩らーめん
ちなみにこちらは”鶏塩らーめん”にトッピングされていた鶏チャーシュー・・・では無く”鶏もも肉”で、普通に柔らかくて中々ウマい!これでスープが熱々でこの”鶏もも肉”も、もっと熱かったら更に美味しかった様な気がするが・・・。
 
てんがらラーメン鶏塩らーめん
そしてこちらが”鶏塩らーめん”で麺自体は前回食べた”赤てんがら”と同じ細目のストレート麺の様だが、スープの生ぬるさと同じく麺も湯掻く時間が足り無いのか、ちょっと固め・・・。個人的には普段から細麺の場合は固茹でで頼む事が多いのだが、この日の麺の固さは固めと言うより、バリカタに近かった様な・・・。
 
てんがらラーメン鶏塩らーめんてんがらラーメン鶏塩らーめん
ちなみに”鶏塩らーめん”にはその他にもこの様な、結構極太のメンマと、噛むと中から半熟の黄身がドワーっと出て来て口の中に広がる2つにカットされて無い丸々1個の味玉が入っていて、どちらも中々美味しかったのだが、如何せんスープのぬるさが気になって、何か素直に味を楽しめ無かった様な気がする・・・。
 
てな事で、久々に今年の夏頃に誕生したパチンコマルハン姫路野里店の中にある『てんがららーめん』に行ったら、期間限定で”鶏塩らーめん”ってのがあったので食べてみたのだが、スープ自体は結構私好みの少し甘目な感じで雰囲気的には美味しそうだったのだが、スープのぬるさだけは最後まで何ともし難かったかな・・・。ま、パチンコ屋さんの中にあるラーメン屋さんに多くを望む事が間違っているのかも知れないが、こんな事があるとぜひ食べてみたいと思っていた”アゴ出汁の旨味の醤油らーめん”を食べに行くのを躊躇ってしまうのだが・・・。

またまた50円の割引券を使いに吉野家に行ったので、今回は”ロース豚焼定食十勝仕立て”を食べた!以前に食べた”ロース豚丼”同様に豚肉がメチャショボイ!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 8:20 午後
 
代理人記録
 
いよいよ今日の午後3時から”吉野家の牛丼”が値上がりしてしまったが、当分の間”吉牛”を食べる事は無いかも・・・と思い値上がり前に食べに行って来たのだが、その話はまた後日紹介するとして、今回はずっとその前のお話・・・。
 
前回『吉野家』に行った時に今シーズンも復活販売した”牛すき鍋膳”を食べた際に、最近恒例となっているJAFから毎月送られて来る会報誌のチラシに付いている50円割引券を使おうをしたら、財布の中に入れるのを忘れていた様で使えなかった。そんな事もあり50円の割引券が残っていたので、それを使いにまたまた『吉野家』に行って来た。
 
吉野家/250号線加古川店
こちらが今回行って来た明姫幹線沿い尾上交差点?近くにある『吉野家/250号線加古川店』で、この時は日曜日の午後6時頃だったのだが、入店した時は未だ店内は比較的空いていたのだが、午後6時が近づいた辺りからファミリー客を中心にどんどんとお客さんがやって来て、テーブル席の方は一気に埋まっていった。平日の昼間も流行っているが、やはり休日の土日になるともっと流行っている?って事なのかな。
 
JAF吉野家丼・定食・カレー50円引券
ちなみにどうでもエエ話だが、こちらが今回も利用した毎月JAFから送られて来る会報誌に同封されているチラシに付いている『吉野家』の”丼・定食・カレー50円引券”で、以前は毎月”マクドのコーヒー無料券”が付いていたのだが、『マクド』の券は無くなり代わりに以前は偶にしか付いて無かったこの『吉野家』の”50円割引券”券が毎月付く様になった・・・。そんな事もあって『かつや』同様に最近は月に一回必ず吉野家』へ行く様になってしまった・・・。その分、『マクド』には全然行かなくなったけど・・・。
 
吉野家メニューポスター
そしてこちらは別の『吉野家』のお店の壁に貼ってあった、最近の『吉野家』のメイン商品のメニューが載ったポスターなのだが、今一番話題の”牛すき鍋膳”は、遂先日食べたばかりだし、同時発売された”牛チゲ鍋膳”は個人的にチゲが余り好きじゃ無いから関心は無いし、”牛丼”は相変わらず結構な回数食べているし(未だ値上がり情報が出る前だったしもある・・・)、その下の”牛カルビ丼”を食べるなら”牛丼”を食べた方が良いし、”ロース豚丼”は”牛すき鍋膳”を食べる少し前に食べた処だし・・・と、中々食べたい物が決まらない・・・
 
が、少し前に”ロース豚丼”を食べた時にメニューに書いてあったカロリー量をみると”ロース豚丼”並盛はカロリー量が721kcalだったのに対して、同じく”ロース豚焼”を使った”ロース豚焼定食”並盛は味噌汁やキャベツが付いているのにカロリー量は716kcalと、”ロース豚丼”並盛よりも少ない・・・。これは”ロース豚焼”の量が少ない為なのか、はたまたライスの量が少ないのか、ちょっと気になったので今回は”ロース豚焼定食”並盛を食べる事に決定!!!
 
吉野家ロース豚焼定食十勝仕立て
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ロース豚焼定食 十勝仕立て”で、通常税込価格は530円なのだが先にも書いた様にこの日も”50円割引券”利用で480円也。ご覧の様に”ロース豚焼”が入ったお皿には千切りキャベツとレタスが少し付いているし、その他にも”みそ汁”と”ご飯”とドレッシングも付いているので、単純に考えると”ロース豚焼定食”の方がカロリーは多い様な気がするのだが・・・。
 
吉野家ロース豚焼定食十勝仕立て
そしてこちらが”ロース豚焼定食 十勝仕立て”のメインの具である”ロース豚焼”で、『吉野家』の商品説明に寄ると”食べ応え十分な大判ロースに、後味さっぱりな甘口ダレを絡めた”らしいのだが、少し前に食べた”ロース豚丼 十勝仕立て”と同様にメチャメチャ豚肉がショボイ・・・。昨年食べた”ロース豚丼”や、あるいは夏に食べた”ねぎ塩ロース豚丼”の豚肉と比べると、何か今回のお肉はクズ肉の様に見えなくも無い様な・・・。もしかするとこのお店の調理する人が下手で、豚肉がこの様な”みすぼらしい状態”になってしまうのだろうか・・・。
 
ちなみに1番気になった定食のカロリーが少ない訳は、この”ロース豚焼”の量が少ないからだと思っていたのだが、この豚肉を見ただけでは量の違いは良く判らんかった・・・。どちらかと言うと”ご飯”の量が少ない様な気はしたが、何れにしても両方を一度に頼んで比較してみないと判らんよね。あるいは『吉野家』関係者の方ならとっくにご承知の事なので、ちょっと教えて欲しい気がするのだが・・・。
 
吉野家ロース豚焼定食十勝仕立て
ちなみにこちらは”ロース豚焼定食 十勝仕立て”に付いていた”みそ汁”で、相も変わらず具はネギとワカメしか入って無いショボイ内容なのだが、価格をみるとこれでも60円するのよね・・・。そう考えると『かつや』の100円の”とん汁(小)”はお得な気がする・・・。ちなみに『吉野家』でも”とん汁”は販売されているのだが、味と内容を比較すると『かつや』の”とん汁”の方が上だと、私は思うのだが・・・。
 
てな事で、この日は使い忘れた”50円割引券”を使いに『吉野家』へ行って”ロース豚焼定食 十勝仕立て”を食べたのだが、豚肉はショボイし肝心のカロリーの量の違いも良く判らんままだったし、何かスッキリしないままお店を後にしたのであった!そして、12月分の”50円割引券”で、値上がり前の”吉牛”を250円で食べに行って来たのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.