義史のB型ワールド

2014年12月13日

10月の後半に高砂あらい浜風公園で開催された海辺の文化祭&シーソニック2014に行ってみた。何と無く小規模なイベントであったが中々楽しかったかな。

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 9:24 PM
 
代理人記録
 
相変わらず毎週の如く何処かでB級グルメイベントが開催されていて、私もあちこちに顔を出しているのだが、その話は未だ置いておくとして、その前に10月の下旬頃に高砂市あらい浜風公園で開催されたシーソニック2014海辺の文化祭のお話・・・。播州秋祭りシーズンの合間はお休みしていたイベントが、祭り終了を待って再び活発化!この日は高砂市あらい浜風公園シーソニック2014海辺の文化祭言うイベントが合同開催されると言うのと、そのシーソニック2014のイベントの方にちょっとした顔馴染みの人が出る事もあり、賑やかしの意味も兼ねて行ってみる事にした。
 
高砂シーソニック2014高砂海辺の文化祭
ちなみにこちらがこの時に開催されていたシーソニック2014海辺の文化祭の案内のチラシで、音楽イベントのシーソニック自体は昨年も開催された?らしいのだが、私が観に行ったのは今回が初めてだ・・・。てか、出演するアーティストの一覧を見ても一人しか知った名前が載って無いし、もしも彼が出演しなければ今年も見に来なかったかも知れない・・・
 
海辺の文化祭&シーソニック2014
それはさて置き、こちらが高砂市あらい浜風公園で開催されていたシーソニック2014海辺の文化祭の会場の入口の様子で、個人的には何年か前に此処で開催されたイベントの中に、当時話題となった?セグウェイの試乗体験コーナーがあったので、私もセグウェイに乗った事があるのだが、此処でのイベントに来たのはそれぐらいでしか記憶に無い・・・。ま、偶に某所へ向かう前に時間調整で、この場所に来てゴロゴロと時間を過ごす事があるので、回数的には意外と良く来てる気はするが・・・。
 
海辺の文化祭&シーソニック2014
で、入口のゲートをくぐって手前にある雑貨売場やワークショップが立ち並ぶ通りを抜けて進んで行くと、音楽イベントシーソニック2014アコースティックステージが有り、そこではご覧の方々が唄や演奏を披露していた。詳しい話は割愛するが、この日は多くのアーティストが登場すると言う事もあってか、それぞれの持ち時間は30分ぐらいしか無くアッと言う間の出演時間だった様な・・・。
 
海辺の文化祭&シーソニック2014
そんな感じでアコースティックステージを見た後、更に奥へと進んで行くと今度は海辺の文化祭飲食店ブースが並んでいる。当然の如く?私は此処で”かつめし”と”ハンバーガー”を食べるのだが、その話はまた後程・・・。
 
海辺の文化祭&シーソニック2014
そしてこちらは浜風公園の一番広い芝生のスペースにあったバンドのステージで、この日に出演するアーティストの一覧を見ると高砂ご当地博アニメソングを歌っていたバンドも登場予定となっていたので、ちょっと見てみたい気もしたのだが出演時間が午後3時か4時頃だったので流石にそんなに長時間居る気も無く、この日は見ずに帰ったのだった。ま、それ程に見たいと思う様なバンドでも無かったし・・・。
 
海辺の文化祭&シーソニック2014
そしてこちらは浜風公園の真正面?と言うのか一番良いスポットで開催されていたダンスステージのコーナーで、登場するグループが子供達を中心としたダンスグループと言う事もあり、その家族親戚縁者一同が観覧に来ているからなのか、私が観た中ではこのダンスステージが一番賑わっていた様な気がする・・・。
 
海辺の文化祭&シーソニック2014
ちなみにシーソニック2014海辺の文化祭を公園の先端中央から見るとこんな感じで、真ん中が通路になっていて両脇に飲食店ブースが並んでいるのが良く判る・・・。でもこの手のイベントをやるには、ちょっと形的にイマイチっぽい気はしないでは無いし、駐車場も少し離れていて送迎バスで移動と言うのが何か面倒臭そうだったけど・・・(ちなみに私は自転車移動だったので、駐車場の件はどうでも良い話ではある・・・)。
 
で、先にも書いた様にこの会場では”かつめし”と”ハンバーガー”を食べたのだが、その話はまた後で紹介するとして、今回のイベントで出店されていたお店の中から個人的にちょっと気になったお店を数店だけご紹介・・・。
 
海辺の文化祭&シーソニック2014
先ずは何と言ってもこの手のイベント・・・と言うのか高砂市内で行われるイベントには必ず出ているのがこちらの”高砂にくてん”のブースで、個人的にも数年前までは”たかさご万灯祭”の見物に出掛けると必ず食べていたのだが、最近は他にもちょっと楽しげなお店が沢山並ぶようになったので余り食べなくなった・・・。ちなみに何処のお店が出しているのだろうと、店主のお顔を拝見すると”きくらく”のおじさんだった・・・。お店の方に言わせると一口に”高砂にくてん”と言っても店に寄って味が違う!と言う事なので、久々に”きくらくのにくてん”も食べてみたくなったのだが、お店自体が市内にあるしそこへ行けば何時でも食べれるし・・・、と言う事でこの日もパスしたのだが・・・。
 
海辺の文化祭&シーソニック2014
そしてこちらは、これまた高砂市内で行われるこの手のイベントに必ず出店している、某高砂にある玉子屋さん・・・。この日は”玉子”では無く、明石焼とかアイスクリームとかプリンを売っている様だった。とは言えこちらも市内に直販のお店を構えているので、いざとなれば、そちらのお店に行けば購入も可能ではあるのだが・・・。
 
海辺の文化祭&シーソニック2014
その他にもこの様なキッチンカーを使ったお店が何店か出ていたのだが、その中でもちょっと気になったのがこちらの”たい焼きのお店”・・・。今年の播州秋祭りに行くとあちらこちらで”クロワッサンたい焼き”が売られていたので、私もその誘惑に負けて食べたら結構美味しかったので、もしもこのお店でも”クロワッサンたい焼き”を売っていたら買ってみようかと覗いてみたのだが、普通の”たい焼き”しか売って無かった・・・。ま、”たい焼き”専門店から見ると”クロワッサンたい焼き”ってちょっと邪道な感じがする様な気がするので”たい焼き”専門店で売られる事は無いのかも知れないが・・・
 
海辺の文化祭&シーソニック2014
最後にこの会場にも当然の如く”ぼっくりん”と、”高砂ご当地博”の後、某知人からメールで送られて来た”メカぼっくりん”が二体揃って並んでおりました。我が甥っ子からも後から”高砂ご当地博”で撮った写真を沢山見せてもらったし、何と言っても一番驚いたのが、昨年の夏頃に明石で一緒に飲みに行った事がある、元仕事仲間の方は”メカぼっくりん”のFacebookを登録してあった・・・。私の知らない処でみなさん盛り上がっているのね・・・。
 
てな事で、この日はちょっとした知り合いが出演すると言う事で、高砂市あらい浜風公園で開催されたシーソニック2014海辺の文化祭に行ってみたのだが、若干規模が小さいのと場所的な事もあってか、最近行われたイベントとしては割と参加者は少なかった様な気はするが、個人的には結構楽しいひと時だったかな。来年も似た様なイベントが開催された時はまた見に行ってみたいと思う・・・。
 
高砂第24回みんなの社協フェア
それともう一つ、この日の翌日には今度は高砂市文化会館で”みんなの社協フェア”と言うイベントがあって、こちらはどちらかと言うと堅苦しいイベントではあったのだが、その中にTVやラジオでお馴染みの角淳一さんの講演があり、それも無料だったので見に行ってみた。個人的にも角淳一さんが出演していたラジオ番組の”鶴光のヤンタン”や、テレビ番組の”夜はクネクネ”をリアルタイムで見聞きしていたど真ん中の世代と言う事もあり、角淳一さんのお顔を生で拝見出来ただけでもありがたかったのだが(数年前に神戸で開催された中島みゆきコンサートの終演後に裏口で角淳一さんを見た事はあったけど・・・)、流石に角淳一さんと言えどもTVタレントの端くれ?と言う事もあり、講演とは言いつつも話の中身は砕けた話・・・と言うより笑いのツボを押さえた面白い内容でメチャ面白かった!下手なお笑い芸人を見に行くよりは、余程価値があった様な気がする・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。